2017/06/24

タコのトマト煮込み

今週の週末レシピは
タコを使った料理です

欧米ではタコは食べないって言われてますが
イタリアでは普通に食べます
(確か、スペインでも食べられていると思います)

イタリアでは定番の
タコのトマト煮込みを作ってみました

材料はタコと
ボリュームを出す為にジャガイモを使いました



タコとジャガイモを適度な大きさに切ります

ジャガイモは事前にレンジでチンッと温めて
ある程度火を通しておきました

まずは、ジャガイモをフライパンで焼いて
表面に少し焦げ目を付けます

続いて、タコを加えて
軽く炒めます

この時に少し塩胡椒で下味を付けてます


タコを軽く炒めたら
白ワインを少量入れて風味付けをして
トマトの缶詰を加えて煮込みます


今回のタコは
下茹でしてある
そのままでも食べれるタコだったので
軽く煮込んで
仕上げにトマトの味を塩胡椒で整えたら
お皿に盛り付けて完成です


いろどりにイタリアンパセリとかあると良かったんですけどね(笑)

早速、食べてみると
ジャガイモのホクホク感と
タコのコリコリ感が抜群の相性でした(笑)

具材をもう少し小さく切ったら
パスタに合わせる事も出来そうですね

あと、今回はシンプルにトマトだけでしたが
唐辛子とか入れて作ると
ピリ辛になって美味しいですよ

今回もめちゃくちゃ簡単なので
ぜひ、作って食べてみて下さいね

今回のワインですが
これまであまり紹介していない
プーリア州のワインを紹介したいと思います

プーリア州は、イタリア南に位置する州で
イタリア半島をブーツに見立てると
かかとの部分になります

これまで、あまり紹介してないのは
自分もほとんど飲んだ事がないからなんですよね

紹介するのは
「カステル・デル・モンテ」というワインです

このプーリア州では一番名前が知られているワインだそうです
名前の由来は13世紀にこの地域を治めていた
シチリア王が建てたお城の名前だそうです

コチラがワインの名前の由来のお城です


ブドウはもともとギリシャから伝わった品種らしくて
色が濃いのが特徴らしいです

ワインの格付けもDOCと上から2番目の格付けで
お値段もそこまで高くないので
ちょっと珍しいワインが飲みたいって時には良いかもしれませんね(笑)


価格:1,490円
(2017/6/24 22:37時点)
感想(0件)




4 件のコメント:

  1. これくらいの大きさのタコだったら
    歯にはさからないね(笑)
    だんだん固いものも。。。
    おかしいな20歳なのにσ(^_^;)

    これだと夫も食べるかも ٩(^‿^)۶

    返信削除
    返信
    1. Rさん
      もう少し小さく切ったら
      さらに、柔らかくて食べやすいかもしれないですね~
      お刺身用のタコを使えば
      そんなに煮込まないで大丈夫なので
      すぐに出来ますよ(笑)

      削除
  2. おととい、家でたこ焼きしてて、
    タコがちょっと余ったのに、
    そのまま、ワサビと醤油で旦那が食べちゃった~。
    次回から、残ったタコはこれにします!

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      そのままわさび醤油で食べても美味しいんですけどね~(笑)
      でも、たまには変わった食べ方をしたいなら
      トマト煮込みお勧めですよ(笑)
      これは、お子さん達も喜んで食べるかも!

      削除