2014/09/23

Rさんとキノコ狩り

今回の怪盗Rさんは、
季節も秋という事で
秋をモチーフにしたお話にしてみました(笑)

芸術の秋って言いたい所ですが、
そこはRさんなので、食欲の秋です

それでは、早速どうぞ!


この作品はフィクションです。
実在の人物、団体、事件などにはいっさい
関係ありません


「Rさん!
キノコ狩りに行きませんか?
今、イタリアでポルチーニ茸が採れてますよ」

「いきなり何を言ってるのガブ!
最近、ちょっと疲れているから
あんまり体力を使う事はしたくないのよ
それに、ポルチーニ茸って美味しいの?」

「Rさん!
ポルチーニ茸を知らないんですか?
イタリアの松茸って言われるくらい高級な美味しいキノコですよ」

「松茸! 高級!
よし! 早速、メンバーを集めて集合よ!」

一方、ガブが怪盗Rメンバーを集めている最中に
捕まえ隊の事務所では

「隊長! 大変です!」

「おっ! まゆみさん
そんなに慌てて何があったのかな?」

「怪盗R一味の次の目的が分かりました!
イタリアのポルチーニ茸を狙っているみたいです!」

「なに! ポルチーニ茸だって!
次もお菓子を狙うとばっかり思っていたが、
まさかキノコを狙うとは!
我々の裏をかいた犯行だな!
しかし、まゆみさん
よく怪盗Rの情報が手に入りましたね
そっか! 今回も殿君の活躍ですかね?」

「いいえ
ちょうど、そこの道を歩いていたら
Rさんとバッタリ出会って
"今からイタリアまでキノコ狩りに行くの!"
って自慢されました」

「えっ!そ、そうなんですね
ま、まぁ貴重な情報が手に入ったので
我々もメンバーを集めてイタリアまで追いかけましょう!」


先にイタリアに到着した
怪盗Rさん一味は、早速ポルチーニ茸を探し始めました

しかし、数時間探しても
ポルチーニ茸を全然見つける事が出来ませんでした

「まったく!
わざわざイタリアまで来たのに
何にも見つからないなんて!
こんな事なら家でピアノの練習でもしておけば良かったわ
アイタッ!」

Rさんが文句を言いながら歩いていると
足下にあった何かにつまずいてしまいました

「何よ!
こんな小石を私の足元に置いとかないでよ
ポイッと!」

「えっ! Rさん
今のは何ですか?」

「小石よ!小石!
あんな物があったら邪魔だから捨てたのよ
でも、小石にしては軽かったわね?」

「もしかして
トリュフじゃなかったですか?
トリュフはポルチーニ茸より高価なキノコですよ」

「な、なんですって!
どこに捨てたかしら?
メンバー全員で探すわよ!」

しかし、日が暮れるまでメンバー総出で探しましたが
ポルチーニ茸はもちろん、捨てたトリュフも見つける事が出来ませんでした

一方、その頃
怪盗Rを追いかけて来た捕まえ隊のメンバーはというと…

「あっ!
隊長! また見つけましたよ」

「なに!またか!
これで10個は超えちゃったなぁ
いやぁ~、参ったなぁ
こんなに沢山トリュフって採れて良いのかな?」

ニャン!

「おっ!
殿君、またまた発見です!」

「凄いなぁ、殿君!
イタリアでは、トリュフ専用の犬が探すっていうけど
トリュフの他にもポルチーニ茸も一緒に探してくれるから
専用の犬に負けないくらいというかそれを超えるの活躍だなぁ
よ~し!
今夜は、トリュフパーティだ!」

その夜、捕まえ隊は
近くのホテルで採って来たキノコを使い
盛大にキノコパーティを開きました

なんと!
そこには、殿君よりある意味鼻が効く
Rさんの姿もありました

おわり

14 件のコメント:

  1. まゆみさん2014年9月23日 23:31

    トリュフって豚に探させるとばかり
    思ってました。
    専用の犬がいるんですね。

    それにしても殿君、重宝しますね。
    今回は捕まえ隊にトリュフとポルチーニ茸を
    たっくさん見つけてあげて・・・
    そして鼻の利くRさんが先回りして待っていたとは・・・

    もうすぐ殿君の命日です。
    いつまでも皆さんに忘れられることなく
    愛され続けて、幸せな猫ちゃんですね^^
    ガブさん、いつもありがとうね^^

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      昔は、探すのに豚を使っていたらしいですが、
      豚は見つけると食べちゃうみたいなので、
      現在では、犬が主流になっているみたいですよ
      もうすぐ殿君の命日なんですね
      でも、話の中では大活躍してくれる
      ほぼ、主人公みたいな感じですもんね(笑)

      削除
  2. きゃ~殿君ありがとね

    芸術の秋じゃないとこが
    現実とは違うかしら。。。こほん(^^♪

    返信削除
    返信
    1. りょうちゃんさん
      話の中では、山歩きで運動の秋
      トリュフパーティで食欲の秋は堪能しましたね
      あれっ?やっぱり芸術の秋が出て来ない!(笑)

      削除
  3. あ~隊長っ ずるいーo(>ω<)o

    返信削除
    返信
    1. 蓮見さん
      多分、最終的には、
      捕まえ隊も怪盗一味も関係なく、
      全員でパーティになったと思いますよ(笑)

      削除
  4. 怪盗R嬢~ 手下のNもお呼ばれして良いですかぁ~ (^o^)丿

    返信削除
    返信
    1. 怪盗Nさん
      後から、怪盗一味もパーティに参加すると思いますけどね
      でも、Rさんは食べるのに夢中になって
      メンバーの事は忘れているかも(笑)

      削除
  5. わぁ~Rさん、高級なトリュフを捨てたのネ~☆
    捕まえ隊メンバーさん!殿君のおかげで美味しそうなパーティ(^-^)/
    Rさん!鼻が効くのネ♪
    yumeも、お呼ばれしたいなぁ(o^-^o)

    今回も、物語楽しませてもらいました~☆

    返信削除
    返信
    1. yumeさん
      Rさんの鼻は、お菓子以外でも効くんですよ(笑)
      今回、話の中にyumeさんは登場しませんでしたが、
      イタリアまで行くのにいつもの様に魔法で行っていると思います
      まぁ、日本に居る時に魔法でポルチーニ茸やトリュフを出してもらうと早かったですけどね(笑)

      削除
  6. 茸狩り楽しそう!
    トリュフは知ってたけれど、ポルチーニ茸って知らなかったわ。

    殿君はいつも活躍ね。

    返信削除
    返信
    1. なこさん
      ポルチーニ茸は、結構高級なキノコなんですよ
      あんまり日本では出回っていませんが
      乾燥したポルチーニはスーパーとかにも売ってます
      以前、イオンで乾燥ポルチーニを見かけたので、
      今度、買って来て紹介しますね

      削除
  7. こんばんは\(^o^)/

    おもしろいです~♪

    トリュフってチョコレートかと思ってました。高級きのこなんですね。
    どんな味何だろう~ヽ(^。^)ノ食べてみたいなあ

    返信削除
    返信
    1. ゆうこんさん
      多分、トリュフチョコは、キノコのトリュフの形から取った名前だと思います
      トリュフの形は、チョコと同じように黒くて丸いです
      味は、あんまり特徴が無いですが、香りが物凄く強いです
      食べ方は、薄く削ってシンプルなパスタの上にかけて食べたりしますよ
      まぁ、味より香りを楽しむキノコです
      黒いトリュフより高級な、白いトリュフもありますよ(笑)

      削除