2014/06/10

ファンタジスタ

今週末からブラジルワールドカップが始まります
先週は、イタリア代表チームの歴史を紹介しましたが、
今日は、個人に目を向けて紹介したいと思います

ちょっと今日の記事は、サッカーに興味が無い人には
全然面白くない記事かもしれません(笑)
でも、読んでおくと今週末から始まるワールドカップが
多少楽しめるかもしれません

あと、ブロ友のmihajloさんもワールドカップに向けて
イタリア代表の記事を書かれているので、そちらも読むと面白いですよ
今回の自分の記事より面白いかも(笑)

にわかファンでもイタリア通になれる

それでは、イタリアのサッカー選手についての記事をご覧下さい

イタリアのサッカー選手には素晴らしい選手が沢山いますが、
その中でも飛び抜けて凄い選手を
「ファンタジスタ」と呼ぶ事があります

ファンタジスタとは、Fantasia(ファンタジア)という
「想像」って言葉に人間を表す言葉の「-ista」という語尾がついて
Fantasista(ファンタジスタ)と呼ばれる事になったみたいです
まぁ、直接訳すと「想像する人」ってなってしまいますが、
意味的には「多才な凄い人」って感じですかね
一般人では想像出来ないようなプレー
(想像を超えるプレーをする)からこんな言葉になったのかもしれません

そんなファンタジスタと呼ばれたサッカー選手ですが、
正式にテレビや新聞などのメディアで取り上げられた選手は
「ロベルト・バッジョ」さんが最初だと言われています

バッジョさんがイタリア代表に選ばれたのは、
1988年が最初なので、意外と最近の話みたいですね

でも、言葉自体は昔からあったみたいで
イタリアの昔の本などにはファンタジスタの言葉が出てくるみたいですよ

それと、ファンタジスタという言葉ですが、
基本的にフォワードのストライカーに向けて言われる言葉です
なので、守備の人が素晴らしいプレーをしてもファンタジスタとは呼ばれにくいみたいです

ちょっとファンタジスタの話でかなり記事が埋まってしまいましたが、
イタリア代表の歴史の中で大活躍した選手を紹介したいと思います

まずは、ジュゼッペ・メアッツア
1934年と1938年のW杯で活躍された選手です
かなり昔の選手ですが、名前を聞いた事がある人もいるかもしれません
それは、現在のミラノにあるサッカー場の名前になっているくらい偉大な方なんです
現役時代には、3回も得点王になったりして
現在もイタリア史上最高のエースストライカーと呼ばれています

そんな凄い選手と同じ時期に活躍したのが、
アンジェロ・スキアビオとシルヴィオ・ピオラの二人です
ジュゼッペさんの影に隠れていますが、
この二人もFWの歴史の中では素晴らしい活躍をされています

ジュゼッペさんを含め、この三人の名前を知っていたら、
かなりのイタリアサッカーマニアですね(笑)

次にイタリアがW杯で優勝するのは、
1982年ですが、この時に活躍したのが、
パオロ・ロッシです
このロッシさんですが、W杯が始まる前に大変な事件を起こします
それは、セリエAの八百長事件です
八百長事件に関わったという疑惑が出て
なんと、2年間の出場処分を受けてしまいます

復帰していきなり代表に選ばれたんですが、
1次リーグでは、無得点という不甲斐ない結果で
ロッシさんはもちろん、選んだ監督もかなり批判を受けたみたいです

しかし、2次リーグになると
ブラジル戦ではハットトリックを決めるなど凄い活躍をして
結果的にこのW杯で得点王になってMVPも獲得する素晴らしい活躍をされました

ちなみに、ブラジルでは、この時の屈辱が忘れられないのか?
ブラジル国内でパオロ・ロッシの事を話すのはタブーとされているらしいです(笑)

で、覚えている方も多いかもしれませんが、
2006年のドイツ大会で4回目の優勝をします
ただ、この時にもセリエAで八百長問題があったんですよね
まぁ、今回は選手の話なのでそれは置いといて(笑)
この時に活躍したのが、
フランチェスコ・トッティ
アレッサンドロ・デル・ピエロ
などです

まずは、トッティですが、
ローマの王子様と呼ばれて生涯ACローマでプレーされています
なので、日本代表だった中田英寿さんともチームメイトでした
かなりのイケメンなので、
日本のワイドショーなどでも取り上げられていたと思います

デル・ピエロさんですが、
自分の好きなサッカー選手の一人で
デルピエロゾーンと呼ばれる
ゴールの右45度の角度からシュートを打つと
なぜかキーパーが触ることも出来ないようなシュートを打つ不思議な場所があります(笑)
デルピエロさんは、現在、オーストラリアのシドニーを退団して
次に行くクラブチームが注目されています
さすがに、全盛期の活躍は出来ないかもしれませんが、
日本のJリーグに来て欲しいです

と、ワールドカップで優勝した時を代表する選手
しかも、FWに限って紹介しました
正直、まだまだ紹介したい選手は沢山いるんですよね(笑)
サッカーに興味が無い人には辛いかもしれませんが、
もしかすると第二弾で他の選手も紹介するかもしれません(笑)

最後に、今回のイタリア代表の試合の予定を書いておきますね
日付と時間は日本時間です

15日7:00 イングランド戦
21日1:00 コスタリカ戦
25日1:00 ウルグアイ戦

21日のコスタリカ戦以外は、日本の試合と同じ日に行われます
日本戦の応援で疲れているかもしれませんが、
イタリア代表も応援してあげてくださいね(笑)




4 件のコメント:

  1. 1982年のブラジル戦は心のベストゲームのひとつです
    小学生の頃にお年玉でビデオを買って擦り切れるくらいみてました

    あ、僕も当時はジーコ好きでブラジル派でしたので
    パオロ・ロッシはタブーです

    返信削除
    返信
    1. mihajloさん
      小学生の頃からサッカー好きなんですね
      自分はかなり大人になってから見始めて
      全盛期のデル・ピエロに惚れました(笑)

      削除
  2. 15日は日本の試合の前にある、ってことですね。
    トッティは騒がれましたよね~。
    確かにすっごくイケメン。
    あんな爽やかにスポーツする人、いるんだなぁって。
    ただスポーツ選手らしく、首の太さが凄いなぁ、
    って思った覚えがあります~。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      イタリア戦は、日本の前にあるみたいですね
      最初は朝が早いのでイタリア戦から見る人は少ないでしょうね
      トッティは人気ですよね
      もちろん、イタリアでもかなりの人気者でした(笑)

      削除