2014/06/21

クリームミートソース

今日は、またりょうちゃんさんが大阪に行かれた時に食べられたパスタです

最近では、ウニのパスタを食べられたみたいですが
ウニは値段が高いし、自分もあんまり好きじゃ無いので
まだ作っていなかった「クリームミートソース」を作りました

ただ、その前に今回使うパスタですが、
以前、イタリアフェアに行った時に買って来たお土産が残っていたので
そのパスタを使いました


そのパスタがコチラです



ショートパスタで、
これも全粒粉と普通の小麦粉を使った二種類ありました

今回は、せっかく?なので全粒粉の方を使います

で、ショートパスタって形によって色んな名前があるんですよね
このパスタの名前は何だろう?と思って裏の説明を読みましたが、
ショートマカロニとしか書いてありませんでした

袋から出すとこんな感じでかなり濃い色です



本題のクリームミートソースですが、
こちらは手抜き料理になりました(笑)

簡単に作れる様に、
レトルトのミートソースを買って来てしまいました (;^_^A



もしかして、1からミートソースを作りたいという人もいると思うので
ミートソースの作り方も簡単ですが書いておきますね

まずは、人参、玉ねぎ、セロリ等の香味野菜をみじん切りにして
オリーブオイルを引いた鍋で炒めます

次に、そこにミンチにした肉を入れて
こちらも炒めます

ある程度、炒めたら赤ワインを入れて
アルコールを飛ばして煮込みます

水分が減って来たら、トマトソースを入れて
また、ちょっと煮込んで完成です

言葉で書くと、簡単な感じなんですけどね
まぁ、簡単は簡単です
ただ、野菜をみじん切りにしたり
煮込んだりってかなり時間もかかるし面倒なんですよね(笑)

と、言うことで今回はレトルトなんですが、
このレトルトソースを温めて
生クリームを入れるとソースの完成です


生クリームを入れて混ぜると……


後は、最初に紹介した
ショートマカロニを茹でて合わせると完成です


ちょうど、パスタの色とソースの色がバッチリですよね(笑)

味は、生クリームが入っているので、
普通のミートソースをそのまま食べるよりアッサリした感じですが、
コクや味の深みはコッチがありそうです

いつも食べているミートソースに飽きて来たら、
生クリームを入れるだけでちょっと違ったソースになるのでオススメですよ

今回のワインですが、
ミートソースはイタリア語で「ラグー」
もしくは「ボロネーゼ」です

そんなボロネーゼが発祥の地
ボローニャの町周辺で作られているワインです

ワインの名前にも「Colli Bologesi」(コッリ・ボロネージ)って名前が付いてます
コッリは丘で、ボロネージはボローニャって事です
なので、ボローニャの丘で作られたワインということです

ただ、値段が意外と高いです
イタリアワインでこの値段はビックリですよね

現地で買うと、もっと安いと思いますが、
日本にあんまり入って来てないんでしょうね
日本だと貴重なワインなのかもしれません

どうしても興味がある方は飲んでみてくださいね

価格:3,300円
(2014/6/21 22:33時点)
感想(0件)


8 件のコメント:

  1. うん
    いいと思うよ
    レトルトいプラスで笑

    なんかまろやかだな~っと思った記憶が笑

    返信削除
    返信
    1. りょうちゃんさん
      りょうちゃんさんが食べてから、再現するまで時間がかかっちゃいましたね(笑)
      まろやか~って感じですよね
      レトルトが楽で便利ですよね

      削除
  2. しばいつん2014年6月22日 0:43

    なんだか色グロなパスタ(、マカロニ?)ですね。
    でも完成したのが色合いがあっていていいですね。
    パスタと違ってマカロニみたいだから
    湯で時間もそんなに気にせんでもいいんかな~?

    返信削除
    返信
    1. しばいつんさん
      茹で時間は、普通のスパゲティに比べると気にしなくてOKですが、
      イタリアでは、マカロニもアルデンテですよ
      でも、個人的には、ショートパスタはゆで過ぎの方が美味しいと思ってます

      削除
  3. この形だとマカロニってことじゃないんでしょうか?
    それともマカロニって、ペンネとかすべての総称?
    しかし前のパスタより、さらに色が濃く見えますね。
    レトルト活用、大助かりです。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      イタリア語だと「パスタ」が粉を使った物の総称なんですよね
      日本語で言う「生地」とかの意味にもなります
      他には、パスタ・ルンゴ(長いパスタ)パスタ・コルテ(短いパスタ)
      って使い分けたりしますね
      マカロニは正式には、英語みたいです
      原型は、イタリア語のマッケローニが語源らしいです
      マッケローニってサッカーの監督みたいな名前ですよね(笑)

      削除
  4. まゆみさん2014年6月22日 23:33

    マッケローニ!!!
    監督~~~!
    じゃあザッケローニ監督は英語ではザカロニ?
    いや、固有名詞は変わらないよね?
    日本語では動詞や形容詞は変化するけど名詞は変わりませんが
    韓国語は名詞も変化するんですよ、びっくり!
    イタリアじゃどうなのかな?

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      名詞も変化するとややこしいですね(笑)
      でも、イタリア語でも変化しますね
      女性名詞とか男性名詞でも違うし、
      単数、複数でも違って来ますね
      規則が分かっていたら意外と簡単ですよね(笑)

      削除