2014/02/23

ソチオリンピック結果(イタリア代表)

あっと言う間の17日間
ソチオリンピックが閉幕します

日本は、羽生選手がフィギュアスケート男子として
始めての金メダルを取ったり
スノーボードでもメダルを獲得したり
若い力が出てきたと思ったら
スキージャンプでは、ベテランの葛西選手が
銀メダルを獲得したり素晴らしい結果でしたね


ただ、金メダルが本命とされてきた
フィギュアスケートの浅田真央選手や
ジャンプの高梨沙羅選手は残念な結果になってしまいました

やっぱり、何が起こるかわからないのが、
4年に一度のオリンピックなんでしょうね

まぁ、日本人の活躍は、毎日ニュースでも報道されてますし
他の方もブログに書かれると思うので
このイタリアンな日々ではイタリア代表の結果をお伝えしたいと思います

最初にメダルの獲得数を言うと
合計8個のメダルを獲得しました

メダルの数だけで言うと、
日本の獲得した数と同じですね

ただ、残念な事にイタリアの方に金メダルは1個もありません

銀メダルが2個
銅メダルが6個です

うーん
ちょっと、この結果には残念ですよね

スケートのシュートトラックで銀メダルが1個と銅メダルが2個
アルペンスキーで銀メダル1個と銅メダルが1個
バイアスロンで銅メダルが1個
リュージュで銅メダル1個
そして、皆さんも見ていたと思いますが
女子フィギュアスケートで銅メダルが1個です

開会式でイタリア代表を見たときは、
かなりの大人数で、金メダルの獲得が期待できる選手もいたんですが、
やっぱり、オリンピックのプレッシャーですかね
やはり、金メダルは難しいみたいです

しかし、冬季オリンピックでは、
イタリアってメダルの数ではベスト10に入るんですが、
今回は、かなり少なかったみたいですね
イタリア国民もちょっとがっかりしているかもしれませんが、
それだけ、他の国も頑張っているって事でしょうかね

本当にアッと言う間のオリンピックでしたが、
個人的に面白かったのは、
スノボやスキーのクロス競技ですね

4人でいっぺんに滑って
早くゴールした人が勝つという単純明快な競技です

しかも、4人でいっぺんに滑るので
選手同士が接触して転んだりするので、
必ず、実力がある選手が勝つとは限りません
かなり、運も重要になって来ます

しかも、テンポも早くて
さっき滑ったのに、数分後にはまた滑るという
結構、選手にとっては辛い競技でしょうが、
見ている方は、最後まで何が起こるかわからないので
ハラハラしながら見れました

そんなオリンピックも終わりましたが、
今年は、夏にサッカーのワールドカップがあります

イタリア代表としては、
オリンピックも大事ですが、
それ以上に重要なのは、W杯でしょうね

W杯も夏なので、もう少し期間があるなぁって思っていたら
アッという間に始まるって
アッという間に終わるんでしょうね(笑)


2 件のコメント:

  1. しばいつん2014年2月24日 16:44

    こんにちは。真央ちゃん、羽生くんみんな頑張ってましたよね。
    名前、忘れたけどスノボで降りて言ってクネクネとS字を抜けていくので
    一回目は有利だったけど二回目に転んでしまった選手。銀メダルでした。
    ああいう、自分自身知らなかった競技もあるんだと思ったので
    今回のは良かったですね。

    返信削除
    返信
    1. しばいつんさん
      ほんと、みなさん素晴らしい活躍でしたよね
      メダルは、全部で8個でしたが、それ以上の活躍だったと思います
      確かに、全然知らない競技とかもあって、
      見ていて見ごたえがありましたよね

      削除