2014/02/26

名探偵R・再び、解決編

さぁ、今日はいよいよ犯人が分かる解決編です

昨日の記事のコメントを読んでいると、
トリックが分かった方もいたみたいで
なんとか、ちゃんとした話になっていたみたいで安心しました(笑)

まだ、昨日の問題編を読まれてない方は、先に問題の方から読んでくださいね

名探偵R・再び(問題編)

それでは、
解決編をどうぞ!


この作品はフィクションです。
実在の人物、団体、事件などにはいっさい
関係ありません



「犯人がわかったわ!」

「Rちゃん
急に大きな声を出してどうしたの?」

「先生!
お菓子を盗んだ犯人がわかったんです」

「ちょっと、R
犯人は、怪盗Rでしょう
ちゃんと、予告状もあったじゃない」

「いいえ、音子!
あの予告状は
私を撹乱させるために仕組まれた罠だったのよ
言いづらい事だけど、
犯人は、この中にいるわ!」

「Rさん
怪盗Rの予告状が違うって事は、僕が証明出来ますけど
でも、他の泥棒が入って来たかもしれないじゃないですか?」

「それは違うわよガブ!
さっき、みんなで調べたけど、鍵は全部閉まっていたし
お菓子以外に盗まれた物が無いのはおかしいわ
今、この家の中に犯人が居ると考えるのが一番なのよ」

「でも、いったい誰だと言うの?
袋が割れる音がした時は、
全員、この部屋にいたじゃない!
ガブさん、Rに言ってあげてくださいよ
全員、アリバイがあるって!」

「いいえ、蓮子
確かに、袋が割れた音がした時は
全員がこの部屋にいたわ
でも、トリックを使うと遠隔操作で袋が割れるのよ

「あっ、そうか
じゃぁ、音子さんですね
トイレに行くって出て行って
実は、お菓子を盗んで食べて
その後に、トリックを仕掛けて袋を割ったんだ!」

「音子じゃないわよ
あんな短時間で、袋一杯のお菓子を食べて
トリックを仕掛けるなんて、
誰にも出来ないわ」

「えーっ、でも、そんな事言ったら無理ですよ
蓮子さんも電話で部屋から出たけど
すぐに戻って来たし
他の曲さんも歌子先生も部屋から一歩も出てないから無理じゃないですか!
やっぱり、全員にアリバイがありますよ」

「そうね、あの時間にお菓子を全部食べて
怪盗Rの犯行声明を置くなんて出来ないわね」

「それじゃ、犯人なんて居ないんじゃないですか!」

「そうなのよね
普通に考えると、短時間でお菓子を食べて
さらに、怪盗Rの予告状を置いて
トリックを仕掛けて、アリバイのある時間に戻って来るなんて不可能よね
でも、そんな大掛かりな仕掛けが出来た人が一人だけいるわ
そう!
この家の持ち主の歌子先生よ」

その場に居た、
全員が歌子先生の方を見て
驚きました!

「そんな!
歌子先生を疑うなんて!」

「そうよ
いったい何を考えているの?」

「みなさん
まずは、Rちゃんの話を聞いてみようじゃないですか
確かに、今までの話を聞いていると、
私が疑われてもおかしくはないけど
でも、いったい、どんなトリックを使ったというの?
ガブちゃんが言った通り
私は、料理を運んでから、キッチンに近づいて無いし
この部屋からも出てないのよ」

「先生
残念ながら、先生がこのトリックを解くヒントをくれたんです」

「Rさん
そのヒントってなんですか?
歌子先生がやった事といえば……
家の中を捜索して
その後は……
アイスクリームを準備してくれたくらいですよ
ん?
もしかして、アイスクリームが関係あるの?」

「そうよ ガブ
このアイスクリームが今回の事件を解く鍵になったのよ

まず、買って来たお菓子の中身を全部出して
その中に、怪盗Rの予告状を入れる
そして、ここからが今回のトリックのメインなのよ
アイスクリームを買って来た時に貰った
ドライアイスを一緒に袋に入れて
きちんと密閉する
そして、多分その袋は、冷凍庫にでも入れていたんでしょうね
私達が家に来てから、ワザとガブに手伝いを頼んで
お菓子の袋がちゃんと密閉されているかガブに確認させたのよ
あとは、そのまま置いておけば、
部屋の温度でドライアイスが溶けて
二酸化酸素になるのよ
ドライアイスの固体の状態より
気体になった二酸化炭素は、容積が増えて
袋がその圧力に耐えられなくなって破裂したのよ

そんな、予め準備が必要なトリックだから、
歌子先生しか出来ないのよ!」

「さすがね、Rちゃんは
まさか、このトリックがバレるなんて……」

「実は、先生の事は最初から疑っていたんです
キッチンで袋が割れる音が聞こえた時に
普通だったら、家の持ち主の先生が行くのが普通ですよね
それが、キッチンに行った事が無い
私に行かせるなんて変だなって思ったんです
ただ、一つだけわからない事があるんです
どうして、こんな手の込んだ事をされたんですか?」

「ふふっ
それはね…
Rちゃん、昔から本が大好きで
推理小説とかも読んでたでしょう
だから、Rちゃんを喜ばせるためにみんなに協力してもらったの」

「えっ? みんな?」

「そうよ、R
今回の事、知らなかったのは、Rとガブさんだけよ」

「Rには難しいかなって思ったけど、
やっぱり、ちゃんと解決できたわね
すごい、すごい!」

「えーっ! みんな知ってたのー
騙すなんて酷いわ」

「まぁ、まぁ、Rちゃん
これでも食べて機嫌を直して」

「これは?」

「盗まれたお菓子よ
さっきRちゃんが言ったでしょう
中身だけ取り出して、他の容器に移していたの
さぁ、さぁ、パーティの続きをしましょう」

そんな光景を見ながら
ガブは思いました
Rさんも変わっているけど、
その友達やピアノの先生も変わっているなぁ

おわり


いかがでしたか?

ドライアイスの実験はやってないですが、
一応、理論上は犯行が可能なトリックになってます

心姫さんは、昨日のコメントを読ませて貰うと
ちゃんとトリックまで分かったみたいでした

今回もトリックを考えるのが難しかったんですが、
もし、また新しいトリックを思いついたら
名探偵Rさん第三弾があるかも?しれません

それまで、みなさんごきげんよう!(笑)



12 件のコメント:

  1. しばいつん2014年2月26日 23:19

    こんばんは。犯人を探すというより、
    ちょっとしたお楽しみ会ですね。
    それにしても、トリックタイプの小説かける
    ガブリエルさんはすんごいですね。
    あらたな物が書けてますもんね。

    返信削除
    返信
    1. しばいつんさん
      本当は、ちょっと違いますが、
      本格的な推理物が書きたかったんですよ
      でも、文才が無いので、今みたいな状態になってます(笑)

      削除
  2. きゃー!
    みんなにやられたわm(__)m

    推理小説大好きなの
    知ってるもんね。。ありがとね笑
    Rより

    返信削除
    返信
    1. でしょう!(笑)
      推理小説と言えばRさん
      Rさんと言えば推理小説ですもんね
      あれっ?お菓子はどうだっけ?(笑)

      削除
  3. 正解でしたね~、やった!
    名探偵コナンと金田一少年の事件簿を、
    全巻読破の実力が発揮できました~。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      見事です!
      まさか、キッチンが寒いって所に注目されるとは思いませんでした
      まぁ、注目される様に書いたんですけどね(笑)
      今度は、もっと難しい謎を・・
      って言いたいんですが、ネタ切れなので、
      また、思いついたら書きますね(笑)

      削除
  4. おぉ~ 考えつかないトリックだったわ。

    盗みじゃなくて余興だったのね。
    お仲間も面白いキャラクターばかりで楽しかったわ~~~

    返信削除
    返信
    1. なこさん
      結局、最後はRさんらしい終り方でしたね(笑)
      まぁ、キャラクターがそんな感じなので、
      難しい話は無理ですね(笑)

      削除
  5. やったー♪  当たりーっ♪ 
    後だしじゃんけん ?いぃえぇえ  本当ですってばー(●^o^●)
    トリックはそうじゃないかな?でしたけど◎でした。 う・れ・し・い・るん♪

    返信削除
    返信
    1. 蓮見さん
      正解でしたか? 良かったです
      今回のトリックは、実験出来ないので、ある程度想像なんですよね
      なので、そうなのかな?でOKです(笑)

      削除
  6. まゆみさん2014年2月27日 20:40

    うわ~!
    思いつかない~ 汗
    でもミステリーでも悪役がいないで、
    トリックで楽しませるところが後味が悪くなくて
    いいですね^^
    さすがRさんの先生ですね~^^

    私もちょっとだけ音子先生かな~?って思ったけど
    動機が曖昧だし、ドライアイスのトリックにも
    気づかなかったわぁ~ 汗

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      トリックは思いついたんですが、
      動機が曖昧ですよね
      Rさんを楽しませる為って動機はなかなか無いですもんね(笑)
      今回は、そんな感じで犯人当てはちょっと難しかったかもしれません

      削除