2015/01/05

エピファニアの日

どうも! ガブリエルです

1月6日は、この前チラッと書いた
「エピファニア」の紹介です

その前に訂正があります
前回、チラッと書いた時に「エピファネア」って書きましたが
正式には「エピファニア」が正しいです
Epifaniaって書きます

まぁ、間違っておいてなんですが
「ネア」「ニア」って口に出して発音したら
そんなに変わりませんよね?(笑)

気を取り直して、
その1月6日のエピファニアの日ですが
祝日なので休みになって子供達が喜ぶんですが
喜ぶには他にも理由があります

それは、Befana(ベファーナ)からお菓子のプレゼントがあるからです
また新しく単語が出てきましたが(笑)
ベファーナは魔女の名前です

このエピファニアの日(5日の夜から6日の朝)にはベファーナがやって来て
干してある靴下にお菓子を入れて行きます
あれっ?こんな話聞いた事ないですか?
しかも、ごく最近聞いた気がしますよね(笑)

そうです!
クリスマスのサンタさんと同じなんです

イタリアの子供達は
クリスマスにはプレゼント
エピファニアにはお菓子が貰えるという
子供達にとっては嬉しく
親にとっては辛い?
年末年始になってます(笑)

まぁ、イタリアにはお年玉って習慣は無いので
どちらかというと、お菓子の方が良いのかもしれませんね(笑)

ただ、この魔女のベファーナですが、
必ずお菓子が貰える訳ではありません

なんと! 悪い子供には「炭」がプレゼントされます(笑)
なので、この年末年始には
子供達が良い子(大人しく)なるという
相乗効果があるイベントになってます

ただ、昔はどうだったのか分かりませんが
最近の炭といっても炭で出来た美味しいお菓子が入っているらしいです

価格:432円
(2015/1/5 22:23時点)
感想(60件)



ちなみに、こんな炭のデザートだったら
お正月にイタズラしてでも食べたいかもしれませんね

価格:1,620円
(2015/1/5 22:25時点)
感想(17件)


ちなみに、エピファニアの日は「公現祭」という記念日で
イエス・キリストが生まれて
東方の三博士がプレゼントを持って来た日として
キリスト教でも結構重要な祝日になってるみたいです

この、三博士がプレゼントを持って来たって話から
エピファニアの日にお菓子が貰える様になったと言われています

10 件のコメント:

  1. まゆみさん2015年1月6日 0:21

    クリスマスにお正月、
    大人にとっては厳しい時期ですね(笑
    炭のお菓子って、以前のガブリエルさんの物語にも
    出てきませんでしたか?

    それにしてもお年玉は不景気で1000円札が普通ですよね?
    この昨今。

    私が高校生の頃はみんな1万円とか貰ってましたね。
    私はもらえなかったけど、友達たちは・・(笑

    レジでお客さんが1万円札を出すときに
    「全部1000円札でお願いします」って
    よく言われました。

    ところで良い子と悪い子ってどうやって区別するんでしょうね?
    自分ではいい子にしてたつもりなのに
    炭を貰った子はショックでしょうね。

    きっとみんなお菓子がもらえるんでしょうね。

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      昨年書いた物語が、
      このべファーナの魔女を題材にしました
      確かに、良い子と悪い子を見分けるのは難しいでしょうね
      でも、お菓子を配るのは魔女なのでちゃんと分かるはずです(笑)
      まぁ、悪い子は炭っていわれますが、
      基本は、ちゃんとしたお菓子ばっかりでしょうね(笑)

      削除
  2. こんにちはぁ~~^^
    炭でできたお菓子?? なんか、身体によさそうなんだけど^^;
    悪い子としてもらったら、かなり可哀想だな~~~
    炭は身体にいいから って思うしかない。

    頂けるものは 何でもありがたく頂こう。 って思うしかない。

    返信削除
    返信
    1. らくこ♪さん
      最近は、炭も身体に良いって言われて
      普通に好んで食べたりしますもんね
      悪い子でも喜んで食べちゃうかもしれませんね(笑)
      まぁ、見た目は炭ですが、
      最近は美味しい炭のお菓子みたいですよ

      削除
  3. こんにちは~♪
    魔女のベファーナからお菓子のプレゼント♡
    サンタさんと同様に、子供達に夢を与えてくれますね~♪

    年末年始は、子供達も大人しくなるのでしょうね(笑
    ...竹炭のスウィーツロールは、美味しそうですね(*^.^*)

    返信削除
    返信
    1. yumeさん
      イタリアの子供達にとっては、
      サンタさんよりベファーナなのかもしれませんね(笑)
      子供達もおとなしくなるんでしょうが、
      炭のロールケーキはイタズラしても食べたいですよね(笑)

      削除
  4. お年玉がお菓子で済むのなら、
    そっちのほうがいいな~。
    竹炭ロールケーキは見たことあります。
    大人にはおいしそうに見えますね。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      ほんと、お年玉よりは、お菓子が良いですよね
      しかも、基本は子供が寝ている時に配るので
      他の親戚の子供とかにはあげなくて良いですからね(笑)
      でも、イタリアの子供達が日本のお年玉を知ったら
      大変なさわぎになるでしょうね(笑)

      削除
  5. 子供の立場なら墨のお菓子はぐれちゃうくらいショックですよ
    でも大人の私は食べてみたい 両方とも♪
    お年玉がお菓子ですむなら「エピファニアの日」を広めて欲しいなあ
    お年玉とダブルはいけません あくまでもトレードでと願います。(´・ω・`)

    返信削除
    返信
    1. 蓮見さん
      ほんと、朝起きて靴下に炭が入っていたら、
      この先ずっとトラウマになるくらいショックですよね
      お年玉とトレードですか?
      多分、イタリア人が嫌がると思います(笑)

      削除