2017/02/07

Al di la(アル・ディ・ラ)

今月は、イタリア最大の音楽祭
サンレモ音楽祭が開催されます

そこで、歴代の優勝曲を紹介していますが
今回は、1961年の優勝曲です

ルチアーノ・タヨーリさんと
ベティ・クルティスさんが歌われた
「Al di la」(アル・ディ・ラ)です

もしかすると聞いた事がある方もいらっしゃるかもしれません
なぜかと言うと
翌年の1962年に「恋愛専科」という
アメリカ映画で歌われて
大ヒットしたそうです

「Al di la」の意味ですが
映画の中でヒロインが意味を尋ねるそうですが
「far far far way」(ずっと遠く)とか
「beyond beyond beyond」(世界の果てまで)
それくらい愛しているって意味だよ
って答えるそうです

実際のイタリア語だと
「向こうに」
って簡単な意味なんですが
映画のセリフの方がカッコいいですね(笑)

youtubeで動画を探したんですが
サンレモ音楽祭の時は二人で歌われたみたいなんですが
二人で歌われている動画が見つかりませんでした

なので、同じ曲ですが
ルチアーノさんとベティさんのそれぞれの曲です

それではルチアーノさんからどうぞ!



こちらはベティさんです




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本赤十字社では
中部イタリア地震に対する募金は終わったみたいですが
引き続き、イタリアの赤十字社では募金が続いています

クレジットカードや電子マネーを使わないといけないし
説明が英語で書かれていますが
もし、募金をしたいと思った方は
こちらのサイトから募金してください






2 件のコメント:

  1. 音楽がいかにも60年代の味わいがありますね。
    古き良き時代ですね。
    レトロな雰囲気がいいですね(^^♪
    最近の音楽はとんと聴いていません。(日本のは)
    今はGabさんが紹介してくださるイタリア音楽ばかりです(≧▽≦)

    返信削除
    返信
    1. 小町さん
      ほんと、不思議と昔の60年代を感じる曲なんですよね
      これからもイタリア音楽はちょこちょこ紹介するので
      楽しみにしていてくださいね
      来週辺りに今年の優勝曲が判明するかな?(笑)

      削除