2018/02/15

ヴェネチア・水位の変化

今日は少し前のイタリアのニュースです

少し前と言うのは
半月ほど前の1月31日の事です

この時、日本でも少し話題になっていたので
覚えている方も多いと思いますが
「スーパーブルーブラッドムーン」という現象です


35年ぶりに見られる現象で
満月が地球に一番近くて
さらに、皆既月食が起こるという
説明されてもあまりピンッと来ない現象ですが(笑)

その「スーパーブルーブラッドムーン」が
イタリアはヴェネチアの水位に影響を与えたそうです

ヴェネチアといえば
運河の街として知られていて
アクアアルタ(アックアアルタ)が有名です

アクアアルタとは、
水位が上昇して街中が水浸しになる事です

で、今回も月の潮の満ち引きが関係するんですが
なんと!
今回は、水浸しではなくて
運河の水が無くなってしまったそうです




普段は
ゴンドラに乗って優雅に観光とか出来るんですが
ほとんど運河の水がなくなってしまっていて
船やゴンドラは機能しなくなってますね

今現在は
いつもどおりのヴェネチアに戻っているそうですが
水位が高くて街中が水浸しも困りますが
観光もですが、
交通網としての運河が使えなくなるのも困りますよね

ちなみに、ヴェネチアの街ですが
これから先の水位の上昇により
数十年後には水の中に沈んでしまう可能性もあるそうです



2 件のコメント:

  1. ショッキングな映像です。
    数十年後に水没?ヴェネチアが?
    子供や孫の代を心配せずにはいられません。
    どうすればよいのでしょうか

    返信削除
    返信
    1. 蓮見さん
      今回の写真を見ると
      数十年後に水没するなんて考えられないですよね
      でも、温暖化の影響もあって
      年々水位が上がって来ているそうです
      一応、水門を作ったりして対策をしているそうですが
      実際にどうなるかは分からないですからね

      削除