2018/02/16

ローマで陥没事故

昨日は、北イタリアのヴェネチアから
運河の水がなくなるというショッキングなニュースでしたが
今回は、イタリアの首都ローマからのニュースです

現地時間の14日午後6時ごろに
ローマのバルドゥイナ地区という所で
陥没事故が起きました

突然、道路が陥没して
車6台が巻き込まれたそうです


原因はまだハッキリしていないそうですが
事故現場付近では住居ビルの建設現場があって
事故当時も建設作業が行われていたそうです

さらに、地域住民によると
少し前から道路に亀裂が入っていて
日に日に大きくなっていて
消防署や警察署に苦情を言ったが無視されていた
今回の災害は起こるべきして起こった事故だ
という事らしいです

ただ、駐車していた車は巻き込まれましたが
不幸中の幸いというか負傷者はいないそうです

こちらが今回の写真です
ニュースサイトのCNNの写真です



上の写真の奥の方が工事をしていた建設現場ですかね?
その手前の部分が崩れてしまってますね

この事故の写真をみて
個人的には、数年前の福岡市の陥没事故を思い出しました
福岡の事故は地下鉄工事が影響したそうですが
今回のイタリアもまだはっきりしてないですが
工事現場が影響しているかもしれないですね

工事をして便利な世の中になるのは良いですが
事故を起こしたら何にもならないですよね
このような事故が起こらない様に
工事などをする会社などは安全面に気をつけて仕事をして欲しいです


2 件のコメント:

  1. 福岡の事故を思い出す映像ですね。
    しかもその事故が首都で起こったなんて。
    負傷者がいないのが奇跡ですね~。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      福岡の事故も衝撃的でしたが
      同じ様な事がイタリアで起こるとは思いませんでした
      ほんと、かなりの規模の事故ですが
      負傷者が居なかったのは良かったですよね

      削除