2014/03/06

イタリアの学費

昨日は、イタリアの生活費について書いたんですが、
ブロ友のらくこさんなこさんから、
学費ってどれくらいかかるのかな?
っていう疑問を貰いました

ちょっと自分も気になったので、
イタリアの学費について調べてみました



まず、学費の前に
イタリアの義務教育ですが、
初等学校5年間 6歳~11歳
後期中等学校3年間 11歳~14歳
後期中等学校2年間 14歳~16歳
以上が義務教育ですが、
最後の後期中等学校では、
あと、2~3年間勉強するのが普通みたいですね

なので、多少、小学校や中学校などの学年の差はありますが、
ほとんど、日本と変わらない期間が義務教育みたいです

さて、問題はここから先の大学の学費ですよね

ただ、学費と言っても
日本でもそうですが、大学によって学費って違うと思うので
あくまで、目安として考えてくださいね

まず、日本の大学ですが、
日本の大学って、公立と私立と2種類ありますよね
もちろん、学費で考えると私立が高いです

イタリアの大学ですが、
ほとんどの大学が、公立みたいです
私立は数えるくらいしかないみたいなので、
ほとんどの人が公立の大学に行く事になります

日本の公立の大学の年間の学費は
約50万円くらいになるそうです
(入学費は別)

で、イタリアの大学は幾らかというと
約10万円くらいだそうです

これだけ見ると安いですよね
そういえば、自分がイタリアに居る時に
イタリアの大学に行っていたという日本人の方に合いましたが
確かに、そんなにお金はかからないって言っていた気がします

しかし、これで驚いてはいけません
今回のイタリアの学費を調べていると
他の国の学費の事も一緒に分かって来たんですが、
結構、他の国では、学費が無料って所があるんです

例えば、
ブラジル
チリ
アルゼンチン
チェコ
ハンガリー
フランス
等は学費が無料みたいです

特に、
ノルウェイとフィンランドでは、
外国人も学費が無料になるみたいです
もし、海外留学に興味がある方は
北欧の国も候補に入れると学費が安くというか無料で済みますね

ただ、イタリアも学費が安いですが、
昨日の記事でも書いた通り
ある程度の生活費はかかります
それに、日本だとバイトをしながら大学に通うって事も出来ると思いますが、
イタリアでは、経済危機もあって、なかなかバイトしながらって言うのは無理があるかもしれません

最後に、一番重要な事ですが、

大学の講義は、イタリア語もしくは英語です

なので、最低限のイタリア語が分からないと授業についていけないでしょうね

でも、短期の料理留学とか
ちょっとした2~3週間のイタリアの文化を学ぶ短期留学の中には、
日本語を話せるガイドさんが一緒になってくれる留学もあるみたいです

どうしても、言葉に不安が残る人は、こんな短期の留学というか
体験入学みたいな感じも受けてみてはいかがでしょうか?

価格:2,415円
(2014/3/6 16:14時点)
感想(0件)


10 件のコメント:

  1. こんばんはぁ~~♪
    早速調べてくれたのね!!
    早速見に来たわw
    どうもありがと^^

    日本の公立の学費も知らなかった・・・
    私立の半分じゃん・・・ そうだったのか・・・
    イタリア 安いね~~!!
    無料の国もあるなんて・・・親も助かるってもんだよ。

    ノルウェーに海外留学かぁ~~~?
    黙秘してるしかなぁ~~い(泣)

    返信削除
    返信
    1. らくこ♪さん
      こうやって調べてみると、日本の学費は高いですね
      実際に大学に行く学生より、親の方が大変ですもんね

      削除
  2. まゆみさん2014年3月6日 23:32

    こんばんは。
    日本の憲法に、教育を受ける権利があるのに、
    経済的な理由で高等教育を受けられない現実は
    この記事を見るとあらためて考えさせられますよね。
    私はシングルマザーで、その上、娘の受験の時期には
    病気で働けず、高校の学費でさえ借り入れていて、
    大学に行きたがっていた娘に進学を泣く泣く諦めさせたんです。
    私だって本当は大学に行かせてあげたかったのにって思うと、
    なんだかやりきれないですね・・・

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      今は、高校も授業料無償化になってますが、
      一昔前は違いましたもんね
      大学が無料の国は、卒業した後が税金が高くらしいです
      ほとんどの人が大学行くと思いますが
      行かない人は逆に税金が高くてお金がかかるみたいです

      削除
  3. わぁ、早速くわしい情報をありがとうございます!

    大学まで無料で学べる国が多いのには驚きでした。
    きっと税金が高いのかも知れませんね。

    石油国ドバイのような豊かな国は税金も低く大学まで無料で学べると聞きましたけど、普通の国は中々そうは行きませんよね。

    留学するには英語は当然、行く国の言葉も話せないと不便ですね。
    若い世代にはそんなチャンスがくるように頑張ってほしいですね。

    日本もイタリアのように国立大学を増やすと学びやすくなるのに・・・と思いますね。

    返信削除
    返信
    1. なこさん
      そうですね、無料の国は北欧が多いんですが、
      その分、社会人になってからの税金が高いみたいです
      でも、日本の学費は高いですよね
      もう少しやすくても良さそうだし
      国立の大学も増やして欲しいですよね

      削除
  4. しばいつん2014年3月7日 21:49

    こんばんは。
    イタリアに住むとか、
    興味あるとかでもないと
    大学にはいかないけど
    、日本は世界と比べて学費が高いですね。

    返信削除
    返信
    1. しばいつんさん
      別に大学に行かなくてもイタリア留学は出来ますよ(笑)
      今日の記事は、そんな大学以外の留学もまとめてみました
      まぁ、学費というか、留学代金は高いですけどね(笑)

      削除
  5. まゆみさん2014年3月7日 23:00

    確か、フィンランドでしたっけ?
    給料の半分は税金って国。
    でも国民は充分満足しているようだとテレビで見たことがあります。
    医療費もタダなので、病気になったら大変だって心配せずに済みますし、
    そういう安心感があるから、
    元気で働ける人間は税金を払うのは当然のことと納得していると、
    笑顔で取材に答えていた人たちの表情は、
    確かに幸せそうに見えました。
    日本みたいに税金の使い道が不透明ではないのでしょうね?
    血税で食って太っているオヤジたちは
    日本には数多くいますからね。

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      北欧の国は、税金は高いですが、
      他の医療とか暮らしに関しては幸せに暮らせるみたいですね
      日本は北欧に比べるとそこまで税金は高くないかもしれませんが、
      ほんと、何に使われているか不透明ですよね
      国会議員の数が多すぎです(怒)

      削除