2015/11/29

イタリア発祥ブランド(GUCCI・グッチ)

11月29日は語呂合わせで「良い服の日」らしいです
と、言う事で
今回はイタリアファッションブランド紹介の第二弾
GUCCI(グッチ)について紹介したいと思います

前回紹介したアルマーニと同じい様に
グッチもかなり有名なファッションブランドですよね

ただ、個人的にGUCCIにはあんまり良いイメージが無いんですよね
なぜかというと
以前、働いていた職場(日本)で
全身をGUCCIでコーディネートされていた方がいました
(男性です)

その方がカッコ良かったらイメージも変わっていたんでしょうが
なんか、着ているって言うよりは着させられてるって感じで
ちんちくりんな感じだったんですよね(笑)
なので、その時から
GUCCIって変だなぁ〜ってイメージが付いてしまいました

まぁ、個人的な感想は置いといて
GUCCIブランドの紹介ですが
今回、調べてみると
かなり衝撃的な事実が判明しました

GUCCIは
1921年にグッチオ・グッチがフィレンツェで創設したブランドです

グッチオ・グッチは
フィレンツェで生まれてイギリスで育っています
1901年にフィレンツェに帰って来てますが
イギリスで生活していた時に
イギリス貴族のファッションに感銘を受けてブランドを立ち上げたみたいです

グッチオ・グッチさんは
1953年に亡くなられていますが
それまでは、大きな問題は無かったみたいですね

ただ、息子のアルド・グッチが
父親の反対を押し切ってニューヨークに支店を出す
という問題があったそうです

さて、ここから衝撃的な事件が起きるんですが
少し話がややこしくなります(笑)

グッチオさんには三人の息子が居ました
長男のアルドさんが二代目社長に就任します

次男のバスコさんもGUCCIの仕事に就くんですが
残念ながら若くして亡くなられます

末っ子のルドルフォは
俳優の仕事をしていたんですが
仕事が上手く行かずにGUCCIの仕事を手伝う事になりました

その時にGUCCIの株式を
長男のアルドさんと
末っ子のルドルフォが分け合う形になりました

その後、長男のアルドさんは
三人の息子さんに自分のGUCCIの株式を譲ってしまいました

その結果
GUCCIの株式を1番多く所有するのは
末っ子のルドルフォという事になりました

ルドルフォには一人息子がいるんですが
その一人息子のマウリツィオがパトリシアという女性と結婚します

ルドルフォはこの結婚に反対していたんですが
結局、反対を押し切り2人は結婚しました

実は、このパトリシアという女性は
GUCCIのお金目的でマウリツィオに近づいたのでした

親のルドルフォが亡くなると
そのGUCCIの株式はマウリツィオに移ります

マウリツィオは、さらにアルドさんの息子達から
株式を奪い取り
GUCCIの筆頭株主になり
経営権を手にしたのでした

それでも、マウリツィオが経営の才能を持っていれば良かったんですが
残念ながら才能が無く
GUCCIは徐々に衰退の道を進んで行きます

さらに、妻のパトリシアも経営に口を出す様になり
パトリシアデザインのバッグ等も売り出したそうですが
才能が無いので、バッグは全然売れなかったそうです(笑)

結果的に、ブランドしての価値も下がり
赤字続きになったGUCCIの会社は
アラブの会社が買い取ったそうです

さらに、マウリツィオには悲劇が起こります
大富豪の妻というステイタスを失った
妻のパトリシアに殺されてしまいます

パトリシアは、マフィアを雇い
マウリツィオ殺害を依頼しました
実際にマウリツィオは暗殺されてしまうんですが
パトリシアとマフィアの間で
金銭トラブルがあり
事件が明るみに出たそうです

ちなみに、パトリシアの日記には
「金で買えない犯罪は無い」と書かれていたそうです

その後、GUCCIのブランドは
フランスの会社が買い取り
現在は、フランスの会社の傘下になっているみたいです


と、いう事で
ある程度簡単に説明したつもりですが
ややこしいし、性根の腐った女性が出て来るし
なんか、GUCCIに関してのイメージが変わってしまいました

創始者のグッチオ・グッチさんがこの争いを見ていたら
どんな風に感じたでしょうね?

お金やステイタスも大事ですが
それに固執してしまうとロクな目に合わないみたいですね
それと、魔性の女にも気を付け無いとダメですね(笑)

今回のGUCCIの紹介で学んだ事でした

6 件のコメント:

  1. ちょっと人間臭くてイメージダウンですね・・・
    「金で買えない犯罪はない」
    ふざけるなーーーっ!!
    って言いたいですよね!

    私も今の職場ですでに居場所を失いつつあります。
    そこには魔性の女が絡んでいます。
    なんだかやりきれない思いです。

    もともとブランドものには関心が薄かったけど
    グッチは欲しくないですね・・・

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      パトリシアと結婚してしまった所から
      グッチの家系は悪い方に進んだみたいですね
      もし、結婚していなければ
      また違った結果になっていたと思います

      現在のグッチは、完全にグッチ家とは関係ない
      ただの名前だけのブランドですが
      やっぱり、悪い印象は振り払えないですね

      削除
  2. 今日はラウラ・パウジーニさんの歌声を堪能していまーす♪
    やっぱり素敵な歌声ですね~(#^.^#)

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      ラウラさんの歌声は綺麗ですからね~
      今日は、また違った感じの方の曲を紹介してますよ
      そちらも是非聞いてみてくださいね

      削除
  3. こんばんは〜☆
    現在のGUCCIのオシャレなバックも有りますが
    …色々と、複雑な家系だったのですね(^^;;
    ホント!怖い 魔性の女性ですね!
    GUCCのイメージが、ダウンですね〜
    アルマーニは、カッコイイですよね⋆。˚✩

    返信削除
    返信
    1. yumeさん
      ほんと、グッチは色々あって大変な家系だったみたいですね
      それも、一人の女から始まっているっていうのも怖いですけどね
      まぁ、今は魔性の女とは全然関係ないブランドになっているので
      これからは、素敵なデザインのバッグや服が作られると思います(笑)

      削除