2015/11/19

ボジョレーヌーボー2015

今日は、毎年11月の第3木曜日に解禁になる
フランスのワイン
ボジョレーヌーボーの紹介です

本当は、数週間前に
イタリアの新酒「Novello」を紹介したし
ちょっとお財布も厳しいので
今年は控えるつもりだったんですが
少しでもフランスの力になれたら良いな
って思って買って来ました

ところで
テレビをみていたら
Beaujolais Nouveauを
ボージョレ・ヌーボーって言ってました

個人的にずっと
ボジョレー・ヌーボーって思っていたので
もしかしたら、自分が間違っていたのかな?
って思い調べてみると

1番、フランス語の発音に近いのは
ボジョレ・ヌヴォって言うのが1番近いらしいです

ただ、日本人が発音しやすいとか
フランス人でも少し発音が違ったりとかするので
基本的には自分が発音しやすい言葉が1番って事らしいです(笑)

さて、そんなボジョレー・ヌーボーですが
フランスはボジョレー地区で作られた新酒の事です



だいたい、フランスの東側ですね
この辺り以外で造られた物はボジョレーじゃないです

じゃ何と呼ぶのか?
何でしょうね?(笑)

ただ単に、ヌーボー(新酒)って呼ぶのかもしれません
(違っていたらごめんなさい)

そして、このボジョレー・ヌーボーは
ガメイ種って葡萄で造られるワインです

今回買って来たのはこちらのボジョレーです



まぁ、ボジョレーはいろんなワイナリーから発売されていて
どのワインを選んだら良いのか分からないと思いますが
自分の選び方としては
ラベル(エチケット)のデザインで選んでいます

それ以外で選ぶ基準は
価格ですかね(笑)

いくら好みのラベルがあっても
値段がメチャクチャ高かったら買えないです


中のワインですが
結構、濃い目の色をしてました

味は、ボジョレーらしい
フルーティな味で飲みやすかったです

最初に書いた通り
ワイン1本だけなので
そんなにフランスの為にはなって無いかもしれませんが
こうやって、実際に飲んで感想をブログで配信する事で
少しでも役に立てたら良いなって思っています





0 件のコメント:

コメントを投稿