2016/10/02

14年ぶりに発見

今日は、イタリアで起こった絵画に関するニュースです

14年前にオランダはアムステルダムで盗まれた
ゴッホの絵画2点が
イタリアはナポリで見つかったそうです

見つかった絵画は
「スヘフェーニンゲンの海の眺め」
「ヌエネンの教会から出る人々」
の2作品です

二つの絵画は
多少の損傷はあるものの
保存状態は良好だったそうです

見つかった場所ですが
マフィアの拠点で
麻薬取引リーダーの自宅だったそうです

リーダーは、インペリアーレという名前で
中東のドバイに渡航していたそうですが
今年になって逮捕状が出ていたそうです

今回見つかった絵画ですが
しばらくは、イタリア警察が調べる為に
アムステルダムに戻るのはいつになるか分からないらしいです

そういえば、
以前、イタリアから盗まれた絵画が
オーストリアかどこかで見つかったまでは良かったですが
イタリア政府が返してって言っても
捜査途中なので戻って来ないって事もありましたよね

出来るだけ早く
元あった場所に戻るのが一番ですが
世の中、なかなかそんなに簡単では無いんでしょうね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本赤十字社でイタリア中部地震に対する募金が行われています
銀行振り込みで募金が出来ます
くわしくは、こちらのHPで確認してください



6 件のコメント:

  1. このニュース拝見しました(#^.^#)
    マフィアが盗んだのか、盗難品をマフィアが買ったのか
    よく分からないですが、時価数十億円?だかなんだか
    すごい価値がある絵画みたいですね(@_@)

    盗難品とわかっても返さない国・・・
    南朝鮮にも、同じような仏像が(-_-;)
    早くゴッホが戻ると良いですね。

    返信削除
    返信
    1. のんびり屋さん
      どうして、ナポリにあったのか?
      マフィアが盗んだのか?買ったのか?
      その辺りが分からないので調査が必要なんでしょうね

      ゴッホの絵はオランダに戻ると思いますが
      仏像は、どうなんでしょうね?

      削除
  2. 芸術品は人類みんなのための遺産ですからね。
    それを盗む輩は許しがたいですね。
    マフィアが絡んでいるんですね。

    そうそう、のんびり屋さんがおっしゃるように
    日本の仏像が・・
    モラルというものがない国が私たちの近隣にあるというのも
    本当に迷惑なことですね!

    返信削除
    返信
    1. 小町さん
      マフィアがどのように関わっているのか
      現在調査中なんでしょうが
      人類の遺産を独り占めしようとするのは許せないですよね

      仏像は「わが国の物だ!」
      っていちゃもんつけられているので
      ちゃんと戻るかどうか心配ですよね

      削除
  3. 保存状態が良かったのが、せめてもの幸いですね。
    調べが必要なのは仕方がないけど、
    早く元の場所に戻ってほしいですね。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      ほんと、保存状態が良かったのは
      不幸中の幸いですよね
      イタリア警察なので時間がかかりそうですが(笑)
      はやく調査を終えて戻して欲しいですね

      削除