2016/10/19

Espresso Pasta(エスプレッソパスタ)

今日、紹介するのは
Espresso Pasta(エスプレッソパスタ)という商品です

エスプレッソと言うと
頭に浮かぶのは
コーヒーのエスプレッソですよね(笑)

でも、今回のエスプレッソの意味は
「特急の」とか「早い」って意味です

要するに
すぐに出来るパスタ
インスタントパスタって事です


今回の商品は
スパゲッティ・トマト&マッシュルームです

作り方は簡単で
お鍋で煮込んで5分で完成します


日本のインスタントラーメンに似た感じですね
食事を作るのが面倒とか
ちょっと小腹が空いた時とかにあると便利ですね

では、作って行きたいと思います
まず、鍋に水を入れて沸騰させます

沸騰したら
中の具材をいれます


中身は、
スパゲティと乾燥したソースが入っています

何度も言いますが
麺がスパゲティなだけで
インスタントラーメンと同じですよね(笑)


最初は、アクというか
スープの成分が泡立っていましたが
煮込んでいるうちに少なくなって来ます


5分ほど煮込んで水分が少なくなって来ましたね
これをお皿に盛り付けると
簡単にトマト&マッシュルームパスタの完成です


食べてみると
味が濃いです(笑)

美味しいのは美味しいんですが
味が濃いので
途中でもういいかな?
ってなりました

でも、全体の量は
90g(粉末スープも合わせて)なので少なめです

日本のインスタントラーメンみたいに
具材を足したりしてアレンジすると
味の濃さもちょうど良くなっていいかもしれないですね(笑)

あと、保存食としても使えるので
家に常備して置くのもアリかもしれません

いろんな種類があるので
良かったら探して買ってみてくださいね(笑)

価格:312円
(2016/10/19 20:59時点)
感想(1件)



価格:312円
(2016/10/19 20:59時点)
感想(6件)



価格:228円
(2016/10/19 21:00時点)
感想(6件)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本赤十字社でイタリア中部地震に対する募金が行われています
銀行振り込みで募金が出来ます
くわしくは、こちらのHPで確認してください


6 件のコメント:

  1. パスタソースのレトルトは
    種類もすごくたくさんあるよね

    パスタごと一度に作るのって
    初めて見たわ

    電子レンジで温めるだけのパスタは
    よく買うけどw

    R奥さん

    返信削除
    返信
    1. Rさん
      イタリアのレトルトは斬新なんですよ(笑)
      パスタのほかにもリゾットもありますよ
      日本のレトルトも便利ですが
      いっぺんに同じ鍋で作れるので
      かなり手抜き(便利)な商品ですよね(笑)

      削除
  2. 一瞬 エスプレッソ味のパスタかと(笑)
    なるほどですね〜♪
    ちょっと食べたい時には、簡単で便利ですね!
    味が濃いめ?…何の具材が 合うかなぁ?^_−☆
    簡単が、嬉しいです!(o˘◡˘o)

    返信削除
    返信
    1. yumeさん
      日本でエスプレッソっていうと
      コーヒーが頭に浮かびますもんね(笑)
      イタリアでは「Caffe」(カフェ)
      って注文するし
      電車の急行に「Espresso」って表示してあるので
      逆に「早い」ってイメージしか無いんですよ(笑)

      削除
  3. エスプレッソっていうのは英語のエキスプレスに相当するのかしらね?
    パスタを茹でて、ソースを作っての手間が省ける分だけエキスプレスなんですね。
    味が濃いのは野菜を加えるとちょうどよくなりそうですね(^^♪
    保存食として家に置いてあってもいいかも?
    でも私はこの前、九州ラーメンをたっぷり買いましたが
    ラーメンよりはご飯が食べたくて、なかなか減りません(汗)

    返信削除
    返信
    1. 小町さん
      なるほど、確かにそうですね
      英語のエキスプレスと同じ使い方なのかもしれませんね
      パスタをゆでるのと
      ソースを作るのを同じ鍋で作るって
      なかなかの発想ですよね(笑)

      削除