2013/08/05

ガブリエルの初めてのお使い

今回の小説は、
天使のガブリエルシリーズです
こちらのブログでは初めての投稿になると思いますが、
ヨッキー君物語とは、また違う感じの話なので、読んで下さいね

今回は、天使のガブリエルが始めて天使の仕事をするお話です
いつも登場する、太郎君は出ないので、
太郎ファンの方はすいません(笑)

それと、いつもは写真も載せているんですが、
今日の話には載せる場面が無かったので、
写真を載せれませんでした

でも、明日からは写真を沢山載せるので、
今日は文章だけを楽しんでください





ここは、イタリアにある小さな村です

この村には、毎日熱心に教会に通う少年がいました

「神父様おはようございます」

「ああ、マルコ、おはよう
毎日感心だね
調子はどうだい?」

「うん、今日も元気だよ
それに、おかあさんも
今日は調子が良いみたい」

「それは、良かった」

そこに、一人のおばさんが入って来ました

「マルコ、今日も感心だね
今日のお昼にタルトを焼こうと思っているから、
また、取りにおいで」

「うん、おばさん
いつもありがとう
それじゃ、神父様、おばさん
仕事に行ってくるね」

「気をつけて行くんだよ」

神父様とおばさんはマルコを見送りました

「しかし、神父様
マルコは本当に毎日、教会に足を運んで熱心だね
ただでさえ、父親が早くに亡くなったって言うのに
さらに、母親が病気がちで
まだ、子供なのに、毎日働いて
本当にこっちが心配してしまうよ」

「大丈夫、あの子には神のご加護が付いてますよ
きっと、その内に神様が何とかしてくれます」


そして、また次の日も
マルコは、毎日同じように教会に行って
神様にお祈りを捧げていました

「神様、お願いです
お母さんの病気を治してください」

すると、今日は不思議な事が起きました
なんと、何処からか声が聞こえて来たのです

「オイラに任せておいて
きっと、お母さんの病気を治してあげるよ」

「えっ?
誰?
もしかして、神様?」

「う~ん?
神様では無いけど
それに近いかな?
オイラ、神様の使いで、
天使のガブリエルって言うんだ!」

「天使なの?
それじゃ、お母さんの病気を治してくれるんだね?」

「それが・・・
オイラ、駆け出しの天使だから、
って言うか、
天使に病気を治す力は無いんだよ」

「それじゃ、何で出てきたの?
期待して損しちゃったじゃないか!」

「安心して、神様から伝言を預かっているんだ
オイラの仕事は、神様の声を届ける事なんだよ」

「で、神様は何て言っているの?」

「お母さんには栄養のある物を食べさせると良い
特に、伝説の赤いニンニクが効果があるから
探して、そのニンニクを食べさせなさい
って事なんだけど」

「その赤いニンニクって何処にあるの?
それに、家には、何とか母さんと僕の2人の食費だけでも
大変なのに、そんなニンニクを買う余裕は無いよ」

「そんな事言われても、
オイラは伝言を伝えるだけだから・・・」

「そんな無責任な!
何にも情報が無いのに探せるわけ無いじゃないか!」

「分かったよ
オイラが、ちょっと調べてみるから、
マルコはいつも通りの生活を送っていてよ」

そう言って、ガブリエルは飛んで行ってしまいました

「天使って初めて見たけど
なんか、頼り無さそうな感じだったなぁ~
本当に、そんなニンニクもあるのかな?

あんまり、期待しない方が良さそうだな!」

マルコは、また、いつも通り仕事に行く事にしました

~~~~~~~~~~

次の日の朝
いつもの様に、マルコが教会でお祈りをしていると
ガブリエルが帰って来ました

「お~い!マルコ!
赤いニンニクの手がかりを見つけたよ

幻の赤ニンニクだけど、
ちょっと前まで、イタリアのシチリア島で作られていたみたいだよ」

「シチリアの何処で作られていたの?」

「そこまでは分からなかった・・・
でも、実際にシチリアに行ったら見つかるかもしれないよ」

「それは、そうかもしれないけど、
てっきり、ガブリエルが見つけて、
持って来てくれるって思っていたのに
情報だけなんだね」

「仕方無いだろう!
この情報を見つけるだけでも大変だったんだから
でも、分かったよ
実際に見つけて、持って来てあげるよ」

そう言って、ガブリエルは飛び立とうとしました

「あっ、ちょっと待って!」

「何だよ!
ちゃんと探して来るって言っているだろう!」

「違うよ、ガブリエルだけだと心配だから、
僕も一緒に探しに行くよ」

「えっ、シチリア島だよ
島に行くまでも大変だよ
それに、マルコはお母さんの面倒も見ないといけないんだから、
今回は、オイラに任せてよ!

大丈夫、ちゃんと幻の赤いニンニクを見つけてくるよ!」

今度こそ、ガブリエルは、シチリアに向けて飛び立ちました

つづく

8 件のコメント:

  1. こんにちは。

    いつも、コメント有難う御座います。
    いいところで、続きますね。
    ガブリエルは、ちゃんと持ってくるか心配ですね。
    マルコと同じ気持ちです。

    でも、きっとガブリエルならやってくれますよね。

    続きを期待しています。

    返信削除
    返信
    1. ランスロットさん
      ガブリエルの冒険は、長くなってきたので
      つい続いてしまうんですよね(笑)
      続きも面白くなっていると思うので
      楽しんでください

      削除
  2. こんばんは

    niceタイミング!今、UPしたんですね!一番のり~じゃなかった…

    するするって読めちゃいますね。さあ、ガブリエル どうするのかな?
    う~ん想像できない  続き期待!

    返信削除
    返信
    1. 蓮見さん
      日にちが1日ずれてますよ(笑)
      蓮見さんがこのコメントを書かれた数分後に2話目をアップしました(笑)

      続きも読んでくださいね

      削除
  3. こんばんは。

    更新頻度を最近2日に1回に落としました(笑)
    マルコのお母さん治ってくれるといいですね
    天使のガブリエル君もおっちょこちょいで
    面白いので応援してます♪

    返信削除
    返信
    1. 伊達嫁子さん
      ブログの更新を毎日って大変ですもんね
      自分も小説を何回かに分けて時間稼ぎしています(笑)

      削除
  4. こんにちはぁ~~!!
    親孝行のマルコの為に、ガブリエルは頑張るんだね!!
    今回は どんな冒険になるのかな?
    お母さんの為に、一刻も早く赤いニンニク見つけて欲しいよ。
    楽子も幻の赤いニンニクで 元気になりたぁ~~い!!

    返信削除
    返信
    1. らくこ♪さん
      赤いニンニクがあると、元気になれるかもしれないですよね
      もしかすると、身近な所にあったりして(笑)

      削除