2015/02/19

一人旅(クーネオ)

どうも! Gabriel.です

今回の一人旅はクーネオです

イタリア留学2年目に突入して最初に行った街は
クーネオという街です

ただ、このクーネオですが
観光目的で行ったわけではありません

日本で留学ビザは取得しましたが
今度は、
イタリアでPermesso di soggiorno(ペルメッソ・ディ・ソッジョルノ)が必要になります
めちゃくちゃ長い名前ですが
日本語にすると滞在許可証です


ビザを持っていても
長期の滞在をする場合には
イタリアで滞在許可書を取得する必要があります
その為にクーネオに行って来ました

働くレストランはアルバという町ですが
そのアルバを統括する街がクーネオです

日本でいうと県庁所在地って感じで
県庁に書類を持って行かないといけません
(正確には県庁がある警察署です)

しかし、このクーネオが難敵なんです(笑)

アルバという町は
クーネオ県の端の方にあるので
隣の県の県庁所在地が近かったりするんですよね

しかも、アルバからクーネオに行くには
直接行ける電車が無くて
途中で乗り換えて行かないといけません

イタリア2年目って事で
電車の乗り継ぎとかは問題無いんですが
役場に書類を提出するのに
電車の乗り継いで行くのは疲れるんですよね

さらに、無事にクーネオの役場に着いても
何時間も待たされるし
やっと窓口に呼ばれたと思ったら
書類を提出して
「ハイ!今度は一週間後にまた来て下さいね」
って窓口ではほぼ書類を提出するだけで
特に問題が無ければ5分とかからないと思います

で、また一週間後に
出来た滞在許可証を受け取りに電車を乗り継ぎ
役場の前で数時間待って
窓口では数分で書類を受け取って完了です(笑)

まぁ、イタリアで生活する為に必要な事なんですが
もうちょっとスムーズに話が進みと嬉しいですけどね
(日本でも同じ事が言えますけどね 笑)

そんなこんなで
2年目の最初の一人旅は
特に観光とか何事もなく
ただただ疲れた一人旅でした(笑)

最後にクーネオの写真を載せますね

ただ、自分は滞在許可証を受け取るのに必死だったのか
街の風景写真を見てもピンッと来ません(笑)





2 件のコメント:

  1. イタリアは何処もレトロな建物で風情がありますね。

    日本も大昔は(? 笑)パスポート申請するのに県庁所在地まで2回出向くのが大変でしたよ。
    今は出張所などが出来ていて便利になりましたね。

    観光旅行は簡単に出来ても長期滞在となると大変なんですね。

    返信削除
    返信
    1. なこさん
      パスポートも昔は県庁所在地まで行くんですね
      イタリアに行くときにパスポートを取りましたが
      近くの出張所で取れたので楽でした
      まぁ、ビザの取得は東京まで行きましたけどね(笑)
      ほんと、旅行は楽ですが、
      長期滞在は、色々と大変です(笑)

      削除