2015/02/03

一人旅(いよいよ帰国)

どうも! Gabriel.です

一年間のイタリア留学が終わり
いよいよ日本に帰る日が来ました

まぁ、予定では、一ヶ月後位でまたイタリアに来るので
一時帰国って感じだったんですけどね

それでも、日本に持って帰る荷物は多くて
フレンツェから北イタリアのアルバに行く事になるので
全部の荷物は持って帰る事になりました
さらに、イタリアで買った洋服とかお土産とか
かなり沢山の荷物になりました

一応、おおまかな荷物は
航空便で事前に日本に送る事にして
スーツケース一つだけを持って帰国する予定でした

一年目の最後はフィレンツェに暮らしていたので
前日にお世話になった人達に挨拶に行きました

すると「寂しいなぁ」「また、会いに来いよ!」
とか嬉しい言葉を貰い
さらに、お土産まで持たせてくれました

ただ、このお土産が荷物になるんですよね(笑)
しかも、そのお土産がワインなんです
割れ物なので、あんまり持ち歩きたくは無いんですが
結構高級なワインだったので
大事に手荷物として持って帰る事にしました

で、日本の帰国便は午前中の便で
朝早くにフィレンツェを出発しても間に合うんですが
ここはイタリアなので
電車が遅れたり、何が起こるか分かりません(笑)

なので、前日にミラノに行って
ミラノのホテルで宿泊して空港に行く事にしました

イタリア人の友人にこの事を言うと
「ホテル代が勿体無いから
フィレンツェから、直接行けば良いのに!」
って予想通りの言葉を言われました(笑)

ミラノでは、
イタリアに最初に到着した時の事を思い出して
中央駅の近くにホテルを取りました

最初にイタリアに来た時は
駅からタクシーでホテルに行ったので
ホテルから駅に行く時に
迷子になってしまった
辛い過去があります(笑)

いよいよ日本帰国する当日が来ました
ミラノの中心部からミラノマルペンサ空港までは
電車かバスで移動します

この時は、バスで移動しました
一年間のイタリア生活で
電車よりバスの方が良さそうな感じがしたので(笑)

余裕を持って行動したので、
かなり早い時間に空港に到着したんですが
ここまで来れば、予定外の事は起きないので
安心して搭乗の準備をして
飛行機の出発を待ってました

しかし、ここはイタリアです
安心していたのも束の間
最後の最後に重大な事件が起きました(笑)

なんと!
濃霧の為に、出発時刻が遅れるって言われました

イタリア日本の直行便なら問題無かったんですが
その時の自分の航空券は
フランス経由で帰国する便でした

フランスの乗り換えの時間は
約2時間だったので、
多少の遅れは問題無いって思っていたんですよね

いざ、飛行機が飛んだのは
予定時刻から1時間半くらい遅れて
イタリアを出発しました

この調子で行くと
フランスの空港ではギリギリ間に合うくらいだったんですが……

フランスの空港に着いて
慌てて、日本行きの搭乗口に急いだんですが
タッチの差で乗れませんでした(涙)

で、ここからが問題なんですよね
一年間の留学でイタリア語はある程度理解出来るんですが
足止めを食らった空港はフランスなので
フランス語か英語しか通じません

とにかく、航空会社のカウンターに行って
全然話せない英語で乗り遅れた事を伝えました

でも、カウンターのCAさんが優しい女性だったので
慌てて訳の解らない
英語と日本語とイタリア語の混じった自分の話を聞いてくれました(笑)

すると、なんとか話が通じて
次の便は7時間後に出発って事になりましたが
空港内で7時間も待つ事になってしまいました

これが、行きの飛行機だったら良かったんですが
(まぁ、行きでもあまり良く無いですけどね)
帰りの便だったので、お土産とか手荷物が沢山あるので
免税店とか見て回ろうにも荷物が多いので行けないし
空港はスリが多いってイメージがあるので
荷物をずっと意識しないといけないし
(これも、空港内と言っても、パスポートを見せて搭乗手続きをした後なので
多分、スリなんていなかったと思います)
そんなこんなで、ほとんどの時間を同じ椅子に座って過ごしました(笑)

唯一、移動したのは
航空会社のカウンターで貰ったミールクーポンを使う為に
カフェに行って食事をした時くらいですね
この時もカフェの店員さんが優しくて
パンとコーヒーを買ったんですが
クーポンの金額だとまだ買えるよ
って教えてくれて
レジであと二個パンを追加しました(笑)

で、7時間後は何事も無く
無事に出発したんですが
今度は日本に着いてまた問題発生です(笑)

日本に着いて
荷物を受け取るベルトコンベヤーの前で待っていたんですが
待てど暮らせど自分の荷物が出て来ないですよ

ずーっと待っていると
ぐるぐる回っているのは
同じ荷物が数個ぐるぐる回っていて
このまま待っていても仕方がないので
空港の係員の人に聞きました
いやぁ、ここは日本なので会話がスムーズに進みました(笑)

すると、自分の荷物は一つ前の便で日本に帰って来ていたらしいです
ご主人様をほっといて自分だけ帰国するなんてなんてスーツケースなんだ!
って思いましたね(笑)

確かに、フランスの空港で待っている時に
JALの日本行きが出発していたんですよね
航空会社の関係でそれに乗れなかったんですが
スーツケースだけはちゃっかり乗ってました(笑)

その後も東京から福岡まで帰らないと行けないんですが
予定では、日本での乗り継ぎもスムーズに行く予定だったんですが
イタリア(フランス)の遅れが日本にも影響して

日本に着いた時には
最終の福岡行きは飛んで行った後でした

一応、新幹線で帰ろうかな?
とか思ったんですが
疲れもあったので
空港近くのホテルに泊まり
次の日の朝に飛行機で福岡空港まで行くようにしました

結局、イタリアから日本の実家に帰るまで
1日以上かかった物凄い帰国の旅になりました(笑)

さすが、何が起こるか分からないのが
イタリア留学の醍醐味だと思いました(笑)


4 件のコメント:

  1. まゆみさん2015年2月3日 23:37

    いや~、お疲れ様でした~
    旅行がこんな調子だともっのすごい疲れますよね(泣
    言葉の通じないフランスで足止めでしたか・・
    しかも7時間も・・・コレはきついわ~

    ワインは手荷物で、
    今は手荷物に液体のものは持ち込めないですよね。

    とにかく無事に実家に着いてやれやれでしたね。
    次回のイタリア行きはどうなるのでしょうね。

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      日本でも雪の影響とかで遅れたりするんですが、
      荷物は多いし、言葉は分からないで大変でした(笑)
      確かに、現在は液体の物は持ち込み禁止ですね
      今度、お土産に貰う時は気をつけないといけませんね

      削除
  2. こんばんはぁ~~^^
    大変な旅だったんだねぇ。
    7時間も足止めくっちゃったら 時間潰した~~いへん^^;
    言葉も通じないし、不安だったでしょうねぇ。

    無事に帰国できて 本当に良かったわw
    スーツケースは一足先に帰って、休んでたのね^^

    返信削除
    返信
    1. らくこ♪さん
      7時間、ほとんどの時間をボ~ッと過ごしました(笑)
      しかし、スーツケースは先に帰って来ているって変ですよね
      スーツケースに入って帰ってくれば良かったです(笑)

      削除