2016/09/22

ローマ、五輪断念

リオオリンピックが終わり
次は、東京オリンピックですね

で、その次の2024年のオリンピックですが
フランスのパリ
アメリカのロサンゼルス
ハンガリーのブタペスト
そして
イタリアのローマが立候補していました

ただ、今年就任したローマ市長のラッジさんが
「ローマの負債が増える」
という事でオリンピック招致を断念しました

まぁ、今年6月の選挙の時に
オリンピック招致も焦点になっていたので
ローマ市民の考えも同じなんでしょうね

現在、東京では2020年のオリンピックに向けて
準備が行われていますが
エンブレムとか新国立競技場とか
それ以外にも問題が起きているので
ローマの招致断念は仕方がない事かもしれませんね

ちなみに
イタリアの首相レンツィさんは
オリンピック招致に前向きだったそうです
ただ、オリンピック候補地は
国では無くて開催する都市が立候補しているので
今回のラッジ市長の意見が尊重されて
立候補を断念するそうです

以前は、
オリンピック開催で景気が上向きになったりしたそうですが
今は、そんな事は無くて
負債だけが増えたりしますからね(笑)

残念ですが
ローマの分も東京オリンピックが盛り上げてくれると嬉しいですけどね



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本赤十字社でイタリア中部地震に対する募金が始まりました
銀行振り込みでも募金が出来ます
くわしくは、こちらのHPで確認してください








2 件のコメント:

  1. >以前は、

    >オリンピック開催で景気が上向きになったりしたそうですが

    >今は、そんな事は無くて

    >負債だけが増えたりしますからね(笑)

    え~?
    そうなんですか~?

    知らなかった~・・・
    単純にオリンピック招致が経済が潤うきっかけになると思っていました・・

    韓国なんかはオリンピック前と後では賃金が2万円から20万円に
    つまり一桁変わったというくらいに聞いていただけに
    オリンピック招致は国の繁栄につながるものとばかり思っていました。

    勉強が足りませんでしたね。

    返信削除
    返信
    1. 小町さん
      前回の東京オリンピックでは
      開催が終わった後に高度経済成長期に入って
      景気も上向きだったと思うんですが
      最近のオリンピックだと
      ギリシャ、アテネオリンピックでは
      その後、国が負債を抱えて経済破綻を起こしてしまいましたからね
      開催したからと言って景気が上向きって事は無いみたいです
      なので、これからのオリンピックは
      新しい仕組みでその国に合った開催のやり方が必要なんでしょうね

      削除