2016/09/02

BUCATINI(ブカティーニ)

先週、アマトリチャーナソースの時に書きましたが
伝統的なアマトリチャーナには
「ブカティーニ」というパスタを使います

ブカティーニの特徴は
一目見てすぐにわかるんですが
パスタに穴が開いています

bucatiniのbucaは
イタリア語で「穴」って意味があります

そのブカティーニが
近くのイオンの中にある
業務用の専門店に売ってあったので買って来ました(笑)



これだけ見ると
ちょっと太めのスパゲティかな?
って感じですよね

ただ、横から見るとこうなってます


なかなか、こんなパスタは珍しいですよね
ブカティーニって形が珍しくて
名前もかなり知られているんですが
食べれるお店って少ないんですよね

自分もイタリア生活が長かったですが
1〜2回しか食べた事がありません

最初に、アマトリチャーナにはブカティーニ
って書きましたが
それ以外のソースで出てくる事は少ないと思います

まして、ローマ近郊の地域でしか食べられて(作られて)無いので
食べるチャンスってそんなに無いと思います

まぁ、今回みたいに
日本でも買えるので
自分で買って食べてみるのが良いかもしれませんね(笑)

ブカティーニのパッケージには
茹で時間6分って書かれていましたが
6分だとまだまだ硬い部分が多かったので
茹でる時には様子を見て
好みの硬さに茹でるのが良いと思います

普段、自分が使っているスパゲティと比べてみました


上がブカティーニで
下がスパゲティです

やっぱり、上から見たら変わりは無いですよね(笑)


横から穴が見える様に写真を撮ったんですが
なかなか、ピントが合わなくてこの写真が限界でした(笑)

分かりにくいので説明すると
茹でる事によって
パスタが膨らんで穴が小さくなってます

ただ、穴は通じているので
吸ったりすると空気が入ってきます

この穴が開いている事が重要で
イタリアのパスタを食べる時のマナーとして
啜って食べたらいけません
まして、音を立てて啜ったりするのは
完全なマナー違反です

その点、ブカティーニは穴が開いていて
啜りたくても、空気が抜けるので啜れないんです(笑)

なので、マナーを勉強する為には最適なパスタかもしれませんね
もちろん、マナーとか関係なくて
普通に食べても美味しいパスタなので
もし、売ってあれば買って食べてみてくださいね

明日の週末レシピですが
このブカティーニを使ったパスタを予定しているので
興味がある方は明日をお楽しみにしていてくださいね

価格:293円
(2016/9/2 23:06時点)
感想(0件)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本赤十字社でイタリア中部地震に対する募金が始まりました
銀行振り込みでも募金が出来ます
くわしくは、こちらのHPで確認してください



4 件のコメント:

  1. 長~いマカロニですね~笑
    不思議・・どうやって作るのかしら?
    興味津々だわ!

    アマトリチャーナ専用のパスタなんですね。
    穴の中にお湯が入って水っぽいパスタになることはないんですか?
    マカロニだと短いからお湯が入ってもすぐに出ていきそうですが・・@@
    でもめっちゃ食べてみたい。
    この前のりょうちゃんの記事のトマトたっぷりのソースで食べたら
    きっと美味しいでしょうね(^^♪

    返信削除
    返信
    1. 小町さん
      面白い形でしょう!(笑)
      作るのは型があってトコロテンみたいに生地を出すんだと思います

      アマトリチャーナ専用って訳では無いんですが
      それ以外のソースの物は見たことが無いですね
      そもそも、食べれる所が少ないのもあると思います

      削除
  2. パスタにはいろんな種類があるのね
    でもこの穴の開いたのは
    まだ食べたことがないわ
    注意してメニュー見てみよう

    見落としてるかもね

    Rさん

    返信削除
    返信
    1. Rさん
      あんまり、イタリアはもちろんですが
      日本でも見かけないパスタですからね
      でも、りょうちゃんさんが行くお店にはあるかもしれないですね
      今度から注意してメニューを見てみてくださいね

      削除