2016/09/24

塩昆布&ペペロンチーノ

先週の週末レシピでは
塩昆布を使った和風パスタでしたが
その時に使った塩昆布が余っていたので
他のパスタソースにも使えるんじゃないか?
って事で
今回は、ペペロンチーノに使ってみました(笑)

材料は、ほぼ先週と同じなんですが
ツナ缶があったのでツナ缶を使いました

にんにく
唐辛子
キャベツ
ツナ缶
です


まず、にんにくをスライスして
オリーブオイルで炒めます(弱火)

キツネ色になって来たら
輪切りの唐辛子、
適度な大きさに切ったキャベツ
油を捨てたツナ缶
を加えて炒めます(中火)


キャベツに火が通って
しんなりして来たら
パスタの茹で汁を少し加えて煮込みます

そして、そこに茹で上がったパスタを加えて
塩胡椒などで軽く味付けして
お皿に盛り付けます


このままでも美味しそうですが
今回もメイン食材は塩昆布なので(笑)
さらに、塩昆布を加えます


塩昆布の黒い色が入る事で
全体的に締まった色合いになりましたね(笑)

食べる時は
綺麗にかき混ぜて食べます


早速食べてみると
ツナとキャベツの相性が良くて
とっても美味しいです
唐辛子のピリッとした辛味も最高ですね(笑)


で、肝心の塩昆布ですが
……
……
和風の時に比べると
存在感が薄いです(笑)

和風の時は、醤油ベースのソースと
昆布の旨みが抜群だったんですけどね〜

ペペロンチーノになると
昆布の旨みがあまり感じられなかったです

でも、パスタ自体はとっても美味しく出来たので
良かったら作ってみて下さいね
(もう少し、塩昆布を入れても良かったのかも?)


価格:210円
(2016/9/24 23:07時点)
感想(24件)




今回のワインですが
最近、あまり紹介してなかった地域のワインです

個人的な意見としては
イタリアの白ワインで美味しいワインが多いのは
北部のフリウリ・ヴェネチア・ジュリア州という地域です

この地域は、作られているワインの大半が白ワインで
味も品質も高い物が多いんですよね

その中で、今回は
この地域独特のぶどう品種を使ったワインです

「リボッラ・ジャッラ」という品種で
一時は、収穫数やワインの生産量が減っていたんですが
最近では、収穫数も増えて
ワインを造るワイナリーも増えています

結構、このワインもピンキリがあって
めちゃくちゃ高いワインもあれば
そこそこお手ごろ価格の物もあります

自分は、お手ごろ価格のワインしか飲んだ事無いですが
それでも、十分に美味しいので
一度は、めちゃくちゃ高いリボッラ・ジャッラも飲んでみたいですね(笑)

価格:1,531円
(2016/9/24 23:23時点)
感想(0件)



価格:4,968円
(2016/9/24 23:40時点)
感想(0件)



価格:13,489円
(2016/9/24 23:39時点)
感想(0件)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本赤十字社でイタリア中部地震に対する募金が行われています
銀行振り込みで募金が出来ます
くわしくは、こちらのHPで確認してください


日本赤十字・イタリア中部地震救援金

4 件のコメント:

  1. キャベツがたっぷりで、ツナ缶のオイルからか
    つやつやしてて美味しそうですね。
    塩昆布はやはり和風の料理向けなんですね。
    ワインの価格帯がピンキリなんですね?
    私はワインの味が分からないので自分で高いワインを試すのは無理~(笑
    誰かがご馳走してくれるんだったら飲んでみたいです。

    返信削除
    返信
    1. 小町さん
      やっぱり、塩昆布は和風と相性が良いみたいですね
      でも、まだクリームソースは試して無いので
      今度はクリームソースに入れて作りたいと思います(笑)

      削除
  2. レシピ検索していると、
    材料として、塩昆布はよく登場します。
    ご飯にのせて食べるだけじゃないんだな~、
    なんて思ってました。
    唐辛子やニンニクが勝っちゃうんでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      自分もりょうちゃんさんのブログで
      パスタに塩昆布が使えるって初めて知りました(笑)
      確かに、にんにくとか唐辛子が強いんでしょうね
      もう少し、にんにくとかを少なくするか
      塩昆布の量を増やしたりすると良さそうですね

      削除