2016/09/30

Aは何のA?

この前の音楽の記事で
G come Giungla
"G"はジャングルのGって紹介しましたが
それは、曲名であって
本格的に使うのは少し違っています

辞書で調べてみると
電信用語では
G come Genova
"G"はGenovaのGと書かれています

Genova時々このブログでも出て来ますが
北イタリアの港町です

こんな風に街の名前で表す事が多いみたいですね

AはAnconaのA
BはBolognaのB
CはComoのC
とかですね

普段、気にする事は無いと思いますが
もしかすると、電話などで用件を伝える時に使うかもしれません

例えば、名前とかですが
"L"とか"R"が入っている場合は要注意ですよね

海外の方は違いが分かるって言いますが
日本人だとLとRの違いは分かりませんよね

イタリア語だと以前も書いた
「Male」と「 Mare」
両方とも「マーレ」って発音ですが
「痛み」と「海」って意味が全然違います

そんな時に
"L"come Livorno(リヴォルノのL)
"R"come Roma(ローマのR)
って言えるとかっこいいですよね(笑)

ちなみに、アルファベットが表す言葉が
イタリア国内に無い場合は国外の街の名前を使うみたいです

さらに、国外の街の名前も無かったら
仕方がなく?
みんなが分かる物の名前を取っているみたいです

HはホテルのH
YはヨットのY
とかですね(笑)

まぁ、どうでも良い事ですが
興味がある方は覚えてみるのも悪く無いと思いますよ

A come Ancona
B come Bologna
C come Como
D come Domodosola
E come Empoli
F come Firenze
G come Genova
H come Hotel
I come Imola
J come Jersy
K come Kursaal
L come Livorno
M come Milano
N come Napoli
O come Otranto
P come Palermo
Q come Quebec
R come Roma
S come Salerno
T come Taranto
U come Udine
V come Venezia
W come Washington
X come Xeres
Y come Yacht
Z come Zara

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本赤十字社でイタリア中部地震に対する募金が行われています
銀行振り込みで募金が出来ます
くわしくは、こちらのHPで確認してください

2 件のコメント:

  1. パソコンのリモートサポートを利用するときに
    入力する文字を○○のaとか××のbとか言われることがあって
    あ~、こうやって言ってもらうと間違いなく入力できるな~と
    説明の仕方が分かりやすいと感じたことがよくありました。
    そういう感じなんでしょうね。

    日本人には「L」と「R」の違いや
    「V」と「B」の違いが難しいですよね。
    実際にネイティブの国に行って、その言葉しか通用しない環境に
    ある期間、しばらく滞在すればいいのかもしれないですね。

    私は少しでも外国の方とコミュニケーションを取れればと思って
    ちょこっとだけ外国語を試してみようとしてはいますが
    特にこれといって必要に迫られているわけではないので
    ま~、たいして進歩もないと思います(*^。^*)

    返信削除
    返信
    1. 小町さん
      「L」と{R」の聞き分けは
      しばらく滞在しても難しいみたいですよ
      小さい頃に覚えた音感がそのままなので
      日本人は聞き分けられないって何かで言っていた気がします
      ただ、しばらく滞在したら
      前後の文章でなんとなくは分かると思うので
      何事も練習あるのみですよね(笑)

      削除