2016/11/12

ズワイガニのトマトソース

さて、今日の週末レシピは
今が旬のズワイガニを使ったパスタです

例によって
情報提供はブロ友りょうちゃんさんから頂きました(笑)

ズワイガニというと
北陸地方の
越前ガニ、松葉ガニが有名ですが
最近では、
四国地方で獲れるズワイガニもブランド化されていて
かなりの価格で取引されているらしいですよ

そんなズワイガニですが
さすがに、
そんなブランド化の物は使えないので
今回使うのは缶詰めのズワイガニです(笑)


ズワイガニの缶詰めだけだと
少し物足りないかな?
って思ったので
玉ねぎのみじん切りも加えてみました


あと、缶詰め独特の臭みがあったりするので
別にニンニクのみじん切りも用意しました

まずは、ニンニクのみじん切りを
フランパンで炒めていきます

色が変わって来たら
玉ねぎのみじん切りを加えて
さらに炒めていきます

あと、お好みで
唐辛子を加えると良いと思います


ある程度炒めて
玉ねぎの色も変わって来たら
ズワイガニの缶詰めを入れます


今回、缶詰めの水分も一緒に入れました

ズワイガニは軽く温める程度にして
続いてトマトソースを加えて煮込みます


塩、コショウなどで味を整えたら
茹で上がったパスタを加えて完成です


玉ねぎを加えたので
かなり、具が多く感じますね(笑)

食べてみると
トマトソース全体にズワイガニの旨さが広がって
とっても美味しいです
食感も玉ねぎが良い感じです(笑)

本当は、ズワイガニの殻付きとかの方が
豪華に見えるんでしょうが
缶詰めの方が食べやすいし
なんと言っても全体に味が広がるのが良いですね

今が旬のズワイガニのパスタ
ぜひ、みなさんも作ってみてはいかがでしょうか?
まぁ、缶詰めに旬は関係ないですけどね(笑)


さてさて、今回のワインですが
イタリアで一番カニを食べるのは
ヴェネチアだと言われています

と、言うか
ヴェネチアの名物の一つにカニがありますからね

ただ、ヴェネチア名物のカニは
「クモガニ」というズワイガニとは別のカニになります

今回は、そんなヴェネチア周辺で造られているワインです
ただし、実際には
フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州のワインなので
あの有名な運河の町のヴェネチアとは関係ありません(笑)

で、これまで色々とワインを紹介してきましたが
今回は、ラベルで選んでみました

少年が椅子の上でバランスを取っていますが
これと同じくらい
ワインもバランスが大切だ!
って意味を込めて造られたそうですよ(笑)




6 件のコメント:

  1. トマトソースは、作り置きとかしてるんですか?
    私はつい横着に、パスタソース作る時に、
    カットトマト缶に、コンソメとハーブソルトとかで味付けるだけ、
    なんですよね。
    カニ缶にはまってた時期がありました。
    その時は、ただカニ缶そのまま食べてましたっけ。
    今思えば、ちょっと贅沢ですよね、缶詰とはいえ。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      トマトソースはその時、その時で違います
      作り置きしている時もあれば
      心姫さんみたいにカットトマトに簡単に味付けする時もありますし
      レトルトのトマトソースを使ったりもします

      カニ缶もなかなかの値段がしますからね
      でも、そのまま食べれるって事は
      食材自体が美味しいって事ですよね(笑)

      削除
  2. りょうちゃん2016年11月14日 0:41

    缶詰めと言ってもカニはちょっと高いし
    量も少ないよね
    こう言うのはお店で食べるのです(笑)

    返信削除
    返信
    1. りょうちゃんさん
      そうなんですよね
      カニ缶も高くて、今回は安い方を買って来ました(笑)
      なるほど、お店で食べた方が安上がりになるかもしれないですね
      自分も今度からそうしよう!(笑)

      削除
  3. ずっと以前にDSで働いていた頃に前年のギフトの在庫を
    今年店頭に出せないので、賞味期限がまだまだいっぱいあるのを
    従業員に500円で売ってくれたんですよね。
    ズワイガニの缶詰が2個入っていて、ヤッホーでした(^^♪
    茶碗蒸しに入れて作ってコンビニ弁当生活をしている男子社員に振る舞いました。
    今のお店ではこういうのがなくて残念だわ~

    返信削除
    返信
    1. 小町さん
      カニ缶が2個で500円は嬉しいですね~
      茶碗蒸しに入れても美味しそうですね(笑)
      なかなか、一人だと蒸し物料理って食べないですからね

      削除