2016/11/30

一人旅・番外編(NERO)

今日の一人旅は番外編という事で
旅行とは一切関係無い話です(笑)

実は、今回の記事は
書くか書かないか悩んだ内容なんです

と、言うのも
あまり人前で話たり
まして、不特定多数が見れる
ブログに書くなんて以ての外だと思ったからです

ただ、今回の話も
自分のイタリア人生の中で重要な意味があるので
記録として書いておきたいと思います

まず、タイトルに書いた
「NERO」(ネーロ)ですが
イタリア語で「黒・黒色」って意味があります

「黒」って事だと
特に何にも無い感じですが
他にも意味があって
「痛ましい・憂鬱な・厄介物」
ってあまり良く無い意味もあるんですよね

そんな多くの意味があるNEROですが
今回の意味は「不法滞在者」って意味です

そうなんです
一時期、短い期間ですが
不法滞在者としてイタリアで生活してました

次期アメリカ大統領のトランプさんも
この問題に取り組む姿勢ですし

日本でもそうですが
不法滞在者を雇用していると
雇用していたお店も罰せされるので
詳しい事は書けないですが
イタリア生活もかなり慣れた頃でした

それまでは
ちゃんと就学ビザを取得して
正規の手続きを受けて
滞在許可証も発行してもらっていました

滞在許可証の有効期限は1年間という事で
有効期限が切れると更新の手続きをしないといけません

その有効期限が切れるタイミングが悪くて
働いているお店を変わる直前だったんです

働いている場所が同じなら
そのまま更新出来たんですが
場所が変わってしまう為に
手続きがややこしくなって
結局、期限までに更新出来なくて
しばらくは、滞在許可証が無い状態でした

色々と知り合いとかから情報をもらったりしていたんですが
結局、更新が出来ずに
その時は、日本に帰国して
日本で手続きをやり直しました

その時に働いていたお店には
ちゃんと更新するから雇って下さい
ってお願いしたんですが
結局は、更新出来ずに迷惑をかけたかもしれません

それに、働いている最中でも
「今、ここに警察が来たら強制送還される」
って気が気じゃ無かったです

自分がイタリアに居る間にも
数人のNEROの方にお会いした事があります

旅行って事で長期ビザを取らずに
観光ビザ(3ヶ月)だけでイタリアに来て
そのまま、ずっと居座る人もいましたが
その人達も同じ悩みがあったと思います

もし、これから留学とか考えている方がいるなら
不法滞在とか考えずに
ちゃんと手続きをする事をオススメします

そうじゃないと
自分自身も安心して生活も出来ないし
お世話になっている人達にも迷惑をかける事になりますからね


4 件のコメント:

  1. 海外経験がないので、いまだにこの不法滞在とか、
    就労ビザとかの意味がよく分かってません・・・。
    更新の手続きがもっと楽にできると、
    それはそれで、簡単に悪い人が入れたりして、
    よくないんでしょうかね~。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      かなり手続きが難しい(めんどう)らしくて
      何度も役所に足を運んだんですがダメだったんですよね
      ちょうど、テロの危険際も高まっていた時期だったので
      余計に難しかったのかもしれません

      ほんと、簡単にすると悪い人も増えるかもしれないので
      そのあたりも難しいんでしょうね

      削除
  2. 最近ではテロのような危険が差し迫っているので特に難しい問題だと思います。
    日本に住んでいる反日勢力の中韓の影響力も看過できないですね。
    売国民主党から安倍政権に代わって本当に良かったです。
    あのまま民主党政権が続いていれば日本は反日勢力に乗っ取られていたかもしれません。
    ・・ということを最近になって学びました。
    強い日本を取り戻そうと奮闘している安倍総理を応援しています。

    返信削除
    返信
    1. 小町さん
      自分が不法滞在していて言うのもなんですが
      ちゃんと取り締まってもらわないと困りますよね
      ただ、中国とかはきちんと手続きしていても
      色々と問題を起こしたりもしているみたいなので
      なかなか、難しい問題なんでしょうね

      削除