2013/12/17

怪盗Rさんのクリスマス

この間は、江戸時代のRさんの話を書きましたが、
今回は、現代の怪盗Rさんのお話です

やっぱり、時期的にクリスマスの話を書きたかったので、
クリスマスの話になってます

前回書いた、イタリアにティラミスを探しに来た話の続きになってます

それと、今回はなるべく色んな人を登場させてみたんですが、
自分の未熟な文才では、これで精一杯でした
登場しなかった方はすいません

それでは、怪盗Rさんのクリスマス編です



この作品はフィクションです。
実在の人物、団体、事件などにはいっさい
関係ありません

イタリアを旅行中の怪盗Rさん一味ですが、
街はクリスマスムードで
ケーキを食べたくなったRさんでした

「Rさん
クリスマスケーキを食べるなら
やっぱり、本場のフランスのケーキを盗みませんか?
ブッシュ・ド・ノエルって言って
見た目も面白いですよ」

「フランスのケーキかぁ~
そうね、せっかく、食べるなら美味しい方が良いものね
それじゃ、早速、フランスはパリに出発しましょう」

「オー!」

パリの写真
パリ (トリップアドバイザー提供)

Rさん達は、
ヨーロッパの列車、ユーロスターに乗り込んで
フランスの首都、パリにやって来ました



「さぁ、まずは、どこのお菓子屋さんに行こうかしら?
とりあえず、観光もしたいし
色々見ながらお菓子屋さんを探しましょうか?」

Rさん達は、
パリを観光しながら、
美味しそうなクリスマスケーキのあるお店を探しに行きました

パリの写真
パリ (トリップアドバイザー提供)


パリの写真
パリ (トリップアドバイザー提供)


パリの写真
パリ (トリップアドバイザー提供)


パリの写真
パリ (トリップアドバイザー提供)


Rさん達が、パリを観光している時に
日本では、捕まえ隊の隊員が事務所に集められていました

「現在、怪盗Rはフランスはパリに潜入したらしい
われわれも、怪盗Rを追ってパリに行くぞ!」

「ハイ
隊長!」

「それで、現地に入ったら、
パリの警察と連携をして、
今度こそ怪盗Rを捕まえるのだ!」

「ハイ!」

「それでは、全員出動!」

「オー!」

なんと、捕まえ隊もフランスに乗り込んで来るみたいでした
それを知らない怪盗Rさん達はどうなってしまうのでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~

「みんなどうだった?
美味しそうなケーキはあった?」

「う~ん
いっぱいあって困るんですよね
あっちのケーキも美味しそうだったし、
セーヌ川沿いにあったお店もよかったし」

「私は、凱旋門の近くのお店が良かったわ
あそこにあった、チョコレートでコーティングされたケーキが美味しそうだった」

あーだ、こーだ良いながら、
作戦会議は続き、
ようやく、みんなが納得する一件のお店が決まりました

「それじゃ、みんなこのお店で良いわね
早速、予告状を書いて、送っておいて
私は、もう少しパリを観光してくるわ」

「あっ!
Rさんずるいですよ
僕達も行きます!」

~~~~~~~~~~~~~~~

一方、捕まえ隊は、無事にフランスに入国して
フランス警察に向かいました

すると、フランス警察に着くやいなや、
怪盗Rさんの予告状が届きました

今回は、フランスのクリスマスケーキ
ブッシュ・ド・ノエルをいただきに参ります
それでは、みなさまボンソワール(ごきげんよう)

怪盗R


「フランスに着いたとたんに
怪盗Rからの予告状か!
まったく、ゆっくりする暇も無いなぁ~」

「そうですよ!
私は、パリのディズニーランドに行こうと思っていたのに、
いきなり、仕事なんてついて無いなぁ~」

「そうそう、
ゆっくり観光したり、
ステキなディナーとか食べたかったのに」

「何を言っているんだ!
われわれは、怪盗Rを捕まえる為にフランスに来たんだぞ!
よし!
それなら、無事に怪盗Rを捕まえる事が出来たら、
特別ボーナスとして、
フランス2泊3日の旅をあげよう!」

「2泊3日かぁ~
ちょっと少ない気もするけど、
それだけあれば、パリは堪能できるよね
それじゃ、みんなガンバロウ!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いよいよ、怪盗Rが予告した時間になりました
予告状を出したお店には、
なんと、フランス警察の協力の下
かなりの警備体制になっていました

「Rさん!
大変ですよ
思った以上に警備の人数が多いです
これだけの人数を超えて
お店に侵入するのは無理ですよ」

「ほんとね
困ったわね
・・・・
・・・・
そうだ!
何か、警備の気を引く行動を起して
その隙にブッシュ・ド・ノエルをいただきましょう」

「その、気を引く行動ってどんな事をします?
かなり、大きな事をしないと
警備の数が多すぎて、
全員の気をそらす事なんて出来ないですよ」

「そうだわ
今回もyumeさんの魔法を使いましょう!
yumeさんに巨大な何かを出してもらって
それを暴れさせましょう」

「なるほど
それじゃ、yumeさんお願いします」

「う~ん
作戦は分かりましたが、
暴れさせる具体的な物が無いと無理ですぅ~」

「困ったわね
どうしようかしら?
あっ!
しばいつんさん
何か、怪物のイラストを描いてもらえないかしら?
それを、実体化させて暴れさせましょう」

「それじゃ、何かイラストを描きますね」

すると、
しばいつんさんは、
金色に輝いた獅子のイラストを描いてくれました


「それじゃ、
yumeさん
このイラストを実体化させて
しばらくの間、暴れさせておいてください」

「OKです
それじゃ、
マジカ・ソーニョー!
イラストから出て来て、暴れだせぇ~!」

yumeさんが魔法を唱えると、
なんと、イラストが大きくなって実体化してしまいました

「うわぁ~
何だあれは!」

「ジャパニーズ!モンスター!」

「みんな!逃げろ!」

「何だ!いったい、どうしたんだ!」

「隊長!
大変です
正体不明の大きな物体が暴れています!」

「何だと!」

「隊長、どうしましょう?
あっ!
隊長!
こっちにやって来ますよ」

「何とかして
コッチに来ない様に出来ないのか!」

「あっ、まゆみさんと殿君が
勇敢に立ち向かって行きましたよ」

シャーッ!
殿君が鋭い爪を出して
巨大な獅子に向かって行きました

「殿君!
頑張れ!
う~ん?大丈夫かな?」

それを見ていたまゆみさんは
心配で溜まりません

巨大な獅子は、
殿君の爪を受けて
ちょっとだけ顔をしかめましたが、
やっぱり、効き目が無く
ワタやんさん達の方にやってきました

「隊長!
殿君でも無理みたいです
どうしましょうか?」

「仕方が無い
全員撤収だ!」

「うわぁ~
逃げろ~!」

Rさんの作戦通り、
ほとんどの捕まえ隊の隊員やフランスの警察は逃げてしまいました

「作戦成功ね
それじゃ、ケーキを盗みにお店に入りましょう
お店の中にも、警備の人間がいるかもしれないから気をつけないとね」

しかし、
お店の中に居た、
捕まえ隊やフランス警察も表の騒ぎに気がついて、
逃げ出したり、金色の獅子を止める為に出て行ってしまいました

「あら?
これだと、簡単に盗めて面白く無いわね
もう少し、歯ごたえがあった方が面白かったのに」

「あっ!
Rさんあそこが、ケーキが置いてある部屋ですよ
中には、1人だけ人がいるみたいですね
見た感じだと、金髪の女性で
パティシエの人なんじゃないですか?」

「そうみたいね
私が一人で行って来るから、
あなたは、ここで、表から人が帰ってこないか見張っておいてね」

「了解です」

Rさんは、
一人で、パティシエがいる部屋に乗り込んで行きました

「こんばんは
私が怪盗Rですけど
日本語は分かるのかしら?
何にもしなけれれば、
あなたには危害を与えないから、
そこにあるケーキを貰って行くわね」

パティシエは、うなずきました

「ほっ
日本語が通じて良かった
それじゃ、このケーキを貰って行きま~す

あっ!」

Rさんがケーキを盗もうとすると、
なんと、パティシエがRさんの腕を捕まえて
動けなくしてしまいました

「かかったわね
怪盗R!」

「あっ!
あなたはもしかして!」

「そうよ
捕まえ隊の心姫よ」

「まさか、パティシエに変装していたなんて!」

「ちょっと!
変装じゃ無いわよ、コスプレよ
ちょうど、パティシエのコスプレをしようと思って準備していたけど、
まさか、その衣装がこんな所で役立つとは思わなかったわ
それより、とうとう、怪盗Rを捕まえたわ
これで、パリのディズニーランドに行けるわね」

「しまった
この前のワタやんさんのダンボールと同じような手口に引っかかってしまったわ」



「さぁ、怪盗R観念しなさい
でも、その前に・・・」

「えっ?
何をするの?」

「私、ずっと、怪盗Rのコスプレをしたいなぁ~って思っていたの
それで、怪盗Rのマスクを自分で作ったりしたんだけど、
どうも上手く行かないんだよね
それで、本物のマスクをもう少しちゃんと見たかったの
そのマスクを剥がして、ちゃんと見せてくれない?」

「キャー!ダメよ
マスクを取ると、正体がばれてしまうじゃない!」

「そんな事言われても
わたしには関係ないわ
さぁ、そのマスクを渡しなさい!」

キャー!

ガラガラガラ
ドーン!

心姫さんが
怪盗Rのマスクを取ろうとした瞬間に
なんと、お店の壁が壊れてしまいました

「キャー!
いったい何なの?」

「Rさん!
大丈夫ですか?」

「私は、大丈夫
もう少しで、マスクを取られそうだったけど、
それより、何で壁が壊れたの?
あっ!」

Rさんが
壊れた壁を見上げると
なんと、金色の獅子が暴れて
お店の壁を壊していました

「Rさんごめんなさい
yumeの魔法で操っていたんですけど
あまりの大きさにコントロールが効かなくなって
壁に激突させちゃいました」

「yumeさん!
でも、そのおかげで助かったわ
ケーキをいただいて帰りましょう」

「そういえば、Rさん
パテシィエの女性はどうなったんですか?」

「あっ!
そういえば、心姫さんはいったいどうしたのかしら?」

なんと、心姫さんは、
大きな金色の獅子をパリのパレードと勘違いして
怪盗Rさんのマスクの事なんて忘れて
表に出て行ってしまっていました

「とにかく、心姫さんも無事だったみたいね
それじゃ、yumeさん
獅子を元のイラストに戻して帰りましょう
それと、ここのお店の壁も元に戻しておいてください」

「はい、分かりました
マジカ・ソーニョー!
全部、元に戻れ!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ホテルに戻った怪盗Rさん一味は、
早速、ケーキを食べながら、
クリスマスパーティをする事にしました

しかし、どこから聞きつけたのか?
捕まえ隊の隊長と隊員も駆けつけて
結局、みんな楽しくクリスマスパーティをしました



おしまい

今回も忙しくて、体調の悪い中
勘太さんにイラストを描いていただきました
しかし、記事をUPしてから数時間で2枚もイラストが描けるなんていつもながら素晴らしいですね


22 件のコメント:

  1. 今回も!楽しませてもらいましたよ~♪
    写真で、本当にクリスマスにフランスに行った感じで...オシャレ(*^.^*)

    金色の獅子も、魔法によって出てきそうで、ドキドキ、ワクワク!
    「マジカ・ソーニョー!」って言葉も素敵...まるで魔法が叶えられそう♪

    最後のハッピーエンドは...嬉しいですねぇ(〃'▽'〃)
    ...ステキなワクワクした夢も与えて貰えて...また、次回が楽しみです♪


    返信削除
    返信
    1. yumeさん
      最後はやっぱりみんなで宴会したいですもんね
      実際にクリスマスパーティとか忘年会が出来ないので、
      話の中だけでもパーティに参加してみました(笑)

      削除
  2. なんでフランスまで追いかけてくるの〜笑
    心姫がパレード好きで助かったわ

    パリも堪能できたし(^_−)−☆

    Rより

    返信削除
    返信
    1. Rさん
      捕まえ隊は、怪盗Rを捕まえる為には、
      地球の裏側まで追いかけますよ(笑)
      今度の旅?はどこでしょうね(笑)

      削除
    2. きゃー!そうなの?笑
      写真にしばいつんさんや勘太君のイラストで豪華だね♪( ´▽`)

      Rでした

      削除
    3. Rさん
      やっぱり、クリスマスバージョンという事で
      かなり豪華になりましたよね(笑)
      いくら怪盗Rさんでも、捕まえ隊からは逃げられないんですよ(笑)

      削除
  3. またまた新しい作品デスネ^^
    ブロ友の皆さんの個性を活かして、楽しいお話に発展しましたね~^^
    殿君もかなわなかったかぁ~ 汗
    ところで昨日、今日とうまく送信できませんでしたが
    今度は大丈夫かなぁ・・・汗

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      やっぱり、まゆみさんのPCと自分のブログは相性が悪いんですかね?
      でも、ちゃんと話は読んでもらえてよかったです
      殿君も勇敢に戦ったんですけどね(笑)

      削除
  4. うわ! 良かった~^^
    送信できましたね^^

    昨日はね、ナターレ・プォイの記事にコメントしようとしてできなかったの。
    映像がとっても素敵で、音楽もとっても素敵で、なんだかとっても癒されて、
    子供の頃に帰ったみたいでしたよ^^

    素敵な記事をありがとう~^^

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      クリスマスの曲って癒されますよね(笑)
      歌っているのが可愛い女の子っていうのもあるんでしょうね

      削除
  5. おおっ
    もうイラストがUPされている!

    返信削除
    返信
    1. 勘太さん
      いやいや、こっちこそ驚きですよ
      書いた数時間後にはイラストが出来てましたからね
      次もよろしくお願いしますね(笑)

      削除
  6. こんにちは。

    今回も、すごい面白かったです。
    捕まえた隊も、観光出来ればよかったですね。

    獅子を巨大化で、
    「ジャパニーズ・モンスター」
    とは、笑えますね。確かに、外国では驚きそうですね。

    返信削除
    返信
    1. ランスロットさん
      フランス語で驚きの言葉を言わせたかったんですが、
      言葉が分からないので、英語で驚いてみました(笑)
      意外と、捕まえ隊もパーティが終わった後に観光しているかもしれませんよ

      削除

  7. ブロ友さんの特徴が書かれてて
    今回も楽しめましたよん(^^)
    お写真もキラキラしてて素敵ですね
    前記事のワンピースのカバンですが、
    かわゆいですね
    実用的ですし、イオンでも使えますね
    ちなみに私も、イオンで買い物は、
    エコバックにいれてます

    返信削除
    返信
    1. cm8さん
      なるべくブロ友さんの特徴を出したかったので、
      その点では成功ですよね(笑)
      カバンは見た目も良いですし
      荷物もかなり入るので良かったです

      削除
  8. こんにちは。何のイラストかと思ったらくんちイラストだったんですね。
    ガブさんの写真でも良かったんじゃあ・・・。
    Xmas、最後はみんなでYYしてますね。

    返信削除
    返信
    1. しばいつんさん
      やっぱり、写真よりイラストの方が良いと思ったんですよ
      イラストが実体化するほうが本当の魔法みたいじゃ無いですか?(笑)

      削除
  9. こんばんは~

    楽しいお話だったわ~
    トリックの発想がユニークでいつも楽しんで見せて貰ってます。

    パリのお菓子は最高ですもの。
    これを最後に皆で食べられて満足しましたよ~

    勘太さんのイラストも可愛いですね。

    エッフェル塔の夜景が素晴らしい!

    返信削除
    返信
    1. なこさん
      今回は、パリの写真もあって観光気分も楽しめますよね(笑)
      やっぱり、お菓子と言えばフランスパリですよね
      怪盗Rさんはやっぱり分かってますよね(笑)

      削除
  10. イタリアのティラミスから、フランスのブッシュ・ド・ノエルまで。
    さすがにRさんはいろんなとこに盗みに行きますね~。
    パレードとコスプレでやられましたか・・・。
    好きだから仕方ないね~。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      お菓子がある所には、必ず現れるのが怪盗Rですからね
      それを追いかける捕まえ隊も大変ですよね(笑)
      しかし、心姫さんは、コスプレで変装できるので、
      捕まえ隊には無くてはならない人ですよね

      削除