2013/12/19

クリスマスのミサについて

昨日はクリスマスの起源について書きましたが、
今回は、キリスト教徒のクリスマスには欠かせない
ミサについて調べてみました

ちなみに、イタリアに居る時に
一度だけクリスマスのミサに参加した事があります
キリスト教徒以外でもミサには参加できるみたいです



まず、ミサでは何をするのかというと、
神父様のありがたいお言葉
というか、聖書を読み上げてくれるみたいですが、
もちろん、イタリア語で話されるので何を言っているのかチンプンカンプンでした(笑)

他には、歌を歌ったりするんですが、
それぞれに歌詞カードというか、
歌詞をコピーした紙を貰って
参加者全員で歌います
これは、クリスマスの定番の曲とかもあるので、
意外と楽しめました
もちろん、歌詞はイタリア語ですけどね(笑)

そして、
キリストに対してのお祈りを捧げます

最後に、パンと赤ワインを配られるので
それを食べておしまいでした

かなり、簡単に説明しましたが、
これが、自分が体感したミサの様子です

で、最初の問題にうつりますが、
何でミサをするのか?
もちろん、キリストの誕生日を祝うという目的がありますが、
それ以外に、キリストの教えを改めて確認する為らしいです

パンと赤ワインを配るのは、
キリストの言われた
「私の肉体がパンで、血がワインだ」
と言ったことに由来して
パンとワインを貰う事で、キリストに感謝する為らしいです

なので、ミサの始まりは、
キリスト教が、パンとワインをあげるから
イエスキリストに感謝しないさいよ!
という事で始まったらしいです

お祈りというより、
物資を貰えるから普及していったみたいですね

今の形になったのは、
1570年に当時のローマ法王が、
全ての教会でミサのやり方を統一したことで
ようやく今の形になったそうです

それ以前は、それぞれの教会で
やり方も違っていたみたいですね

興味がある方は、
必ずカトリックの教会では
クリスマスのミサをするはずなので、
行ってみると面白いかもしれませんよ

最初に言いましたが、
キリスト教徒以外でもミサには参加できます

ただ、教会によっては、
パンとワインが出ない所もあるみたいなので、
食べ物が目的の人は注意してくださいね(笑)

14 件のコメント:

  1. こんばんはぁ~~♪

    へぇ~~ミサって聞いた事あるけど、そういう事なの。
    勉強になったよ~~^^
    パンと赤ワインかぁ・・・
    お肉が欲しいところだね。
    できれば サラダも。 信者になれないな。

    返信削除
    返信
    1. らくこ♪さん
      キリストが生きていた頃は、
      パンとワインだけでもかなり贅沢な暮らしだったみたいですからね
      さすがに、肉や魚、サラダなんて物は付かないでしょうね(笑)

      削除
  2. おはようございます
    パンと、赤ワイン、キリストに感謝する為・・
    ミサってそう言う意味が有ったのですね
    教会に寄って違う事も有るんですね

    返信削除
    返信
    1. cm8さん
      教会もキリストを忘れない為にも、
      年に一度、大きなお祈りのをしていたんでしょうね
      それが、世界に広まってクリスマスになったんでしょうね

      削除
  3. パンとワインのことは聞いたことある気がします。
    高校の時の先生がカトリックだったんで、
    それで聞き覚えがあるのかも~。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      パンが、キリストの肉で
      ワインが血って有名な話ですよね
      でも、本当に肉や血だったら、怖くて食べれないですけどね(笑)

      削除
  4. クリスマスの語源も クリスマスミサの話も とっても面白かったですよー♪
    近所にあるのは飾りはあっても 普通のビルなんですよ
    教会で クリスマスミサ! 本場で行けたなんて 素敵~♪

    返信削除
    返信
    1. 蓮見さん
      イタリアのクリスマスのミサに行けたのは、
      本当にたまたまなんですよ
      働いていた所のシェフが、
      「クリスマスは何をしてるんだ?」
      って聞かれて、
      「何にも予定は無いよ」
      って言ったら
      ミサに参加するように言われたんです(笑)

      削除
  5. へえ~知らなかったです。
    パンとワインをクリスマスのミサで配るんですね~
    私もパンとワインだけじゃ足りないです(笑)

    返信削除
    返信
    1. 伊達嫁子さん
      キリスト教では、パンとワインがキリストの身体の一部という考え方があるみたいですね
      なので、キリストの一部を受け取るという意味でもパンなどを配るみたいですよ

      削除
  6. こんばんは。

    ミサなんて、さっぱり知らないです。
    参加以前に、見たこともないですね。
    すごいですね。

    パンとワイン目的で、ミサに参加するのは、
    きっと、怪盗Rぐらいですよ。(^ヮ^)/

    返信削除
    返信
    1. ランスロットさん
      特に、クリスマスのミサだからといって特別な事はあんまり無いみたいですよ
      聖書の話や、歌を歌ったり、普段のミサを少し長くした感じみたいです
      怪盗Rさんだったら、用意してあるパンとワインを盗んで
      ミサには参加しなさそうですけどね(笑)

      削除
  7. 我がマンションの敷地のお隣にキリスト教会があるのに
    ミサに行ったことがありません。
    25日の朝には賛美歌が聞こえてきますよ。

    日本のクリスマスはイヴの夜はお祭りですものね。
    二日酔いでミサに参加は失礼ですよね。
    私のことではありませんよ。(笑)

    ミサは厳かなクリスマスの行事なんですね。
    一度参加してみましょうか・・・?

    返信削除
    返信
    1. なこさん
      マンションのお隣が教会なんですね
      多分、誰でも参加できると思うので参加してみると
      意外と楽しいかもしれませんよ
      日本の教会だと
      教会の掲示板とかに
      詳しい日時とか書いてある場合が多いみたいですよ

      削除