2014/07/01

半夏生

昨年も記事にしたんですが、
7月2日は「半夏生」という日らしいです

タコを食べる習慣があるらしく
半夏生自体は、イタリアに全く関係ないですが(笑)
今年もタコを使って料理を作ってみました

欧米では、タコって嫌われ者のイメージがありますが、
イタリアやスペインではタコは普通に食べるんですよね

この辺りも日本と食文化って似てる気がしますよね

で、本題のタコの料理ですが、
昨年は、タコとセロリのサラダでした
サラダの作り方は昨年の記事を読んでください

今年は、
タコのペペロンチーノを作ってみました


今回も作り方は簡単です


タコをスライスします

ただ、今回使ったタコが生だったので、
生のタコって切るのが難しいですね(笑)
スライスにしたかったんですが、
タコのぶつ切りになってしまいました

あとは、フライパンにオリーブオイルを入れて
スライスしたニンニクをきつね色になるまで弱火で炒めます

きつね色になったら、タコと唐辛子を入れて
チョットだけ火を通します

お刺身用のタコなので、そんなに火の通りを気にする必要はありませんでした

あとは、お皿に盛ったら完成です(笑)


めちゃくちゃ簡単です

タコのコリコリした食感とかが美味しいですよ
もちろん、お酒にもバッチリ合います(笑)

このタコのペペロンチーノをソースにして
パスタと絡めて食べても美味しいと思いますよ

今回の料理に合わせるワインは、
もちろん、コチラの「ロエロアルネイス」です

この地域が世界遺産に登録されたので、
しばらくは、この地域のワインを押して行きたいと思います(笑)

価格:2,052円
(2014/7/1 20:41時点)
感想(2件)



6 件のコメント:

  1. こんにちは~♪
    「めちゃくちゃ簡単」~こういうのいいですね(笑

    美味しそうで、お料理が一品増えそうですyo(*^.^*)
    ...早速!作ってみますね

    返信削除
    返信
    1. yumeさん
      ほぼ、ニンニクを炒めて、タコを入れたら完成ですからね
      実際の調理時間は、3分もかからないです(笑)
      ぜひ、作ってみてくださいね

      削除
  2. そういえば、たこ焼き以外では、
    家でタコを食べることがないですね~。
    子供のころ、タコのお寿司が噛み切れなかった、
    というトラウマで、しばらくタコが食べれなかったんですよ~。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      たまに、めちゃくちゃしぶといタコがいますよね(笑)
      ずっと口の中で噛んでないとダメですよね
      確かに、あんまりタコ料理って家庭で作らないですよね

      削除
  3. めっちゃ簡単ですね~
    パスタを加えると美味しそうなので作ってみますよ。
    生のタコ使ったことないです。
    いつも茹でたのを買ってきますよ。
    生の方が新鮮で美味しそうだけど扱うのがちょっとね~

    植物の半夏生朝歩きの道に咲いてますよ。
    葉っぱの表が半分化粧したように白いですよ。

    返信削除
    返信
    1. なこさん
      このままペペロンチーノ風でも美味しいですが、
      ちょっとフレッシュのトマトを角切りした物を入れても美味しいと思いますよ
      生のタコは扱いが難しいですよね
      今回の生のタコは切るのが難しかったです(笑)

      削除