2014/07/25

国際免許

昨日の記事で
国際免許を取っていたので
イタリアでも車の運転が出来たって書きましたが
実は、国際免許を取得するのはめちゃくちゃ簡単です

基本的に、通常の車の運転免許証を持っているなら
すぐに発行してもらえます

まぁ、それでも幾つか決まりというか
ルールがあるんですが、それもそんなに難しくは無いです


まず、国際免許というくらいなので
申請にはパスポートが必要です

なので、日本で
「俺って国際免許持っているんだぜ!かっこ良くない!」
って事は、ほぼ出来ません(笑)

次に、発行にかかる費用です
調べてみると、発行する自治体によって値段が違うみたいなので
取得しようと思っている方は、警察署などの自治体に確認してください

そして、写真です
これは、普通の免許証と同じ様に
国際免許証にも写真を貼らないといけないので
免許証と同じ大きさの写真が必要です

これで、必要な物は終わりです(笑)
ねっ!簡単でしょう

普通免許証
パスポート
お金
写真

これだけで、海外で車の運転が出来ますよ

次に、申請する場所ですが、
警察署や運転試験センターなど
まぁ、日本の免許証を交付してくれるような場所ですね

これも、免許証を持っている人は分かると思います

ただ、警察署で申請すると時間がかかる場合があるので
余裕を持って申請する様にしてくださいね

それと、現在持っている普通免許証の期限が一年以内だと取得出来ません
要するに、普通免許証の期限が切れたら国際免許証も期限が切れるって事ですね

実は、自分はこの規則に引っかかってしまって
国際免許証を取るのにひと手間かかってしまいました(笑)

通常、免許証の更新は誕生日の1ヶ月前からしか出来ませんよね
なので、国際免許証の取得も出来ないんじゃないかと思いますが、
でも、安心してください!(笑)
警察署に行って、理由を話すと
事前に普通免許証の更新も出来ました

大きな都市ばかり巡る旅行なら
国際免許証は要らないと思いますが、
個人旅行で小さな町や村も周って観光したいと思っている方は
国際免許証を取って海外に行くと
行動範囲も広くなって
旅行も普通以上に楽しめると思いますよ(笑)

アッ!と
最後に注意点です

国際免許証の有効期限は1年間です
もし、1年以上海外に滞在する場合は、
日本に一度帰って来てから更新する必要があります

そして、日本に帰って来て
国際免許証が必要無くなったら
警察署などにすぐに返還しないといけません

まぁ、返還は簡単です
警察署に行って
国際免許証を返しに来ましたって言って
警察官の方に渡したらおしまいです(笑)

自分も
「もう、海外には行きませんか?」って聞かれたくらいで
特に何も無く終わりです

次回は、実際にイタリアで車の運転をして感じた事を記事にしたいと思います

4 件のコメント:

  1. 意外と簡単にもらえるんですね。
    海外の交通ルールとか、日本と違う部分は、
    自分で勉強しないといけないのかな。
    うっかり、反対車線走りそう・・・。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      国際ルールというか、標識のマークとかはあんまり混乱しませんでしたよ
      まぁ、反対車線を走ったりするのは、
      注意が必要ですけどね(笑)

      削除
  2. しばいつん2014年7月26日 19:34

    こんばんは。わかりやすい説明ありがとうございます。
    ちなみに、国際免許がいらないのに持っていたら
    捕まるんですかね。
    あとは右運転か左運転家の慣れが必要ですよね。

    返信削除
    返信
    1. しばいつんさん
      多分、持っていても捕まりはしないと思いますが、
      結局、1年で期限が切れて、ただの紙になってしまいますからね(笑)

      削除