2014/07/30

名探偵Rさんリターンズ・3(全3回)

いよいよ、Rさんリターンズも最終話です

事件編、推理編と書いて来たので
そちらを読んで無い方は、そちらから読んでくださいね

それでは、解決編をお楽しみください


この作品はフィクションです。
実在の人物、団体、事件などにはいっさい
関係ありません

犯人の目星が付いたという
ワタやんさんの言葉によって
Rさんの部屋に関係者が集められました

そして、ワタやんさんが話始めました

「みなさん、お集まりのようですね
今回の事件は、かなり巧妙かつ奇妙な事件でした
ホテルの部屋にあった沢山のお菓子が
数時間のリハーサルの最中に無くなっているという事件です
しかし、そのトリックと犯人がわかりました!
犯人は……
世話さん! あなたですね!」

ワタやんさんが犯人の名前を告げると
部屋中がザワザワし始めました

「ど、どうして私が犯人なんですか?
私もRさんのリハーサルに参加してましたから
お菓子盗む時間なんてありませんでしたよ」

「しかし、あなたは
リハーサルの最中に一度ホテルに戻って来てますよね?」

「あ、あれは、お弁当を取りにでしょう!
すぐにお弁当を受け取って戻って来ましたよ
お菓子を盗む時間なんてどこにもありませんでしたよ!」

「確かに、リハーサル会場に居た方に話を聞くと
会場とホテルの往復の時間プラス5分くらいの間
あなたが居なかったという事でした」

「それなら、私が犯人の筈はないじゃないですか!」

「いいえ
確かに、5分であれだけの大量のお菓子を盗むのは無理です
しかし、あるトリックを行うには
5分もあれば充分なんですよ」

「な、何だ! そのト、トリックっていうのは!」

「実は、この部屋のみなさんが集まる前に
Rさんと協力してそのトリックを実行してみたんです」

「えっ!なんだって!」

ワタやんさんの話を聞いて
また、部屋中がザワザワし始めました
しかし、部屋の中にはRさんの姿はありませんでした

Rさんの姿が無いことに気が付いた一人が言いました
「おい!
そのRさんが居ないじゃ無いか!
この部屋はRさんの部屋なんだろう!」

「はっ!」

その瞬間、世話さんが驚いた表情をしました

「世話さんは気が付いたみたいですね
実は、この部屋はRさんの部屋では無いんです
Rさんは、本来のご自身の部屋に居られます
では、みなさん、そこの部屋に向かいましょうか」

ワタやんさんは、部屋を出ると
すぐ隣にある部屋に入って行きました
なんと、その部屋にはRさんと
盗まれた筈のお菓子がありました

「なんだ!
どうして、ここにお菓子があるんだ!」
世話さん以外の人間は
お菓子が置いてあることに驚いていました

「先ほども言いましたが、
こちらが本来のRさんの部屋なんです
トリックによって、向こうがRさんの部屋だと勘違いしてしまったんですよ」

「いったい、そのトリックとはどんなトリックなんだ!」

「ここからは、私が説明しますわ」
そう言ってRさんがトリックの全貌を話始めました

「まず、私が気が付いたのは
窓からの景色が違っていた事です
ちょっとした小さな変化でしたが
それに気が付いたのは、日頃の観察力のおかげです」

「えっ!
それに気が付いたのは僕なのに…」
近くで聞いていたガブがつぶやきましたが、
Rさんに睨まれて黙ってしまいました

「コホン!
えーっと、その変化に気が付いた私は
一つの推理を思いつき
すぐに痕跡残っているはずの
廊下を調べました
すると、廊下で奇妙な跡を発見しました!」

「えっ!
その跡を見つけたのはワテなのに…」

ワタやんさんもつぶやきましたが、
またまた、Rさんが睨みつけたので黙ってしまいました

「えーっと、どこまで話したかしら?
そうそう、廊下の跡でしたわね
その廊下の跡を見て、トリックを確信しました
所で、先ほどは隣の部屋に集まっていみたいですが、
みなさんどうして隣の部屋にいたのかしら?
そこのあなた!どうして隣の部屋に行ったの?」

Rさんから指名された男性は
「だって!
Rさんの部屋の前には大きな花が飾ってあるからって
あっ!そうか! あの花を動かして隣の部屋の前に置いたんだ」

「ハイ、よく出来ました
そうです、私も騙されましたが、
部屋の前には必ず花があると思い込んでいたんです
世話さんは、本来はこの部屋の前にあった花を
お弁当を取りに来た時に動かしたんです
いかがですか? 世話さん?
私が言った事に間違いはありますか?」

「し、証拠はあるのか!
僕がこのトリックを使ったという証拠は!
それに、部屋の鍵は!
あなたが自分で鍵を開けないと部屋に入れないじゃ無いか!」

「もちろん、証拠もありますよ
まぁ、それはワタやんさんから話があります」

「えっ? ワテから?
よし、最後はワテがビシッと決めたる!
えっと、まず、世話さんがお弁当を取りに戻った時間帯に
この階で世話さんの姿が目撃されています
先ほど、お弁当を取りに来ただけと言っていた
世話さんがこの階に何の用事があったんでしょうか?
それと、こちらはかなり重要な証拠なんですが、
世話さんは、リハーサル会場に行く前に
フロントに寄って話をされてますね
その時の話が、
Rさんの荷物を隣の部屋に運んでくれという内容だったそうですね
隣の部屋は、元々、世話さんがお手伝いをする時に便利な様に
自分自身のために部屋を取っていたそうじゃないですか
Rさんに渡した鍵は、そちらの部屋の鍵だったんですね
どうして、Rさんの部屋と変わる理由があったんですか?
それは、もちろん部屋を勘違いさせる為ですよね!
以上の事を考えると、犯人はあなた以外には考えられないんですよ
あなたがはんに…」

そこまでワタやんさんが話すと
横からRさんが大きな声で話しました
「あなたが犯人ですね!世話さん!」

「ハイ…」

世話さんは、うなだれて返事をしました

その隣でなぜか、ワタやんさんもうなだれてました
「ワテの最後の見せ場が……」

こうして、無事に犯人が見つかり
Rさんは本番にむけて心配事がなくなり
次の日の音楽祭では素晴らしい演奏をすることが出来ました

おわり

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まずは、
ワタやんさん! ごめんなさい!

かっこよく、2枚目キャラで行こうと思っていたんですが、
最後は、オチに使ってしまいました(笑)
何故か、書いている時に
後ろからRさんの無言のプレッシャーがあったので・・(笑)

さて、今回の話はいかがでしたか?
今回の事件のトリックは正解者が沢山いました
簡単でしたかね?

まぁ、登場人物も世話さんだけだったので、
犯人を当てるのは簡単だったと思います

ただ、個人的に
刑事コロンボのセリフを使えたので良かったです(笑)
今回の話は、
「うちのかみさんがねぇ~」っていう
コロンボのセリフが言いたかったんです(笑)

そこで、ワタやんさんに登場してもらいました
ワタやんさんのブログで「うちのか~ちゃんが」を聞き(見)慣れてたからピッタリでした(笑)

また、ワタやんさんが登場する話は書いてみたいですね
でも、トリックが思いつかないので、
しばらくは、いつも通りのイタリアネタのブログになります(笑)


18 件のコメント:

  1. よしよし!正解しました~!
    スッキリするわぁ。
    今回はガブさんとワタやんさんが、
    推理に大活躍でしたね~。
    ワタやんさん、コロンボ役がピッタリですね。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      心姫さんは、やっぱり正解率が高いですね
      というか今まで全問正解ですよね(笑)
      次回は、心姫さんでも解けないような話を書きたいですね(笑)

      削除
  2. こんばんは。

    ガブさん ワル役でも なんでも
    出演させてもらえて うれしいですよ
    また 出演させてくださ~い

    物語は はぁ~ なるほど! で 良いんですけど ・・・・
    ホンモノのワタやんは 読んでいても
    さ~っぱり わかりませんでした。 (笑)

    うちのか~ちゃんの 記事も 多いかもね~ (^_^.)

    返信削除
    返信
    1. 副会長のワタやんさん
      本当は、警備員とか捕まえ隊とか
      ワタやんさんの方が正義なんですけどね(笑)
      でも、ワタやんさんが出る事によって
      話に幅が出るので書いていても面白いですよ(笑)

      削除
  3. やはり(^o^)/~~スッキリですよ(笑
    探偵になろうかしら~☆
    ゆっくり休めますね♪
    楽しかったわ~ありがとう(^◇^)

    返信削除
    返信
    1. yumeさん
      今度は、yumeさんが探偵役かな?(笑)
      でも、あんまり探偵役ばっかり増えると
      Rさんの出番が減ってしまいますね(笑)

      削除
  4. まゆみさん2014年7月30日 23:44

    やったー!正解!
    細かい部分まではわからなかったけど、
    目印の花に注目させようという魂胆には気づきました。

    「うちのか~ちゃんが」も、
    すぐにコロンボ刑事だとわかりましたよ\(^o^)/

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      まゆみさんも正解ですね(笑)
      なかなか、難しいトリックを考えるのは難しいですが、
      次回作にも期待してください
      って、書けるかな?(笑)

      削除
  5. りょーごろー2014年7月31日 0:10

    こんばんは~
    一気に3話分、読みました。
    めっちゃ面白かったです。
    ちょいちょい笑いが入るところがいいですね。
    ワタやんさんが、警備隊長ですか。
    今度はぜひ、警部にしてあげてほしいと、個人的に思ってます。
    また今度、アイデアが出来ましたら推理小説、執筆してくださいね。

    返信削除
    返信
    1. りょーごろーさん
      ワタやんさんが警部というか警察役も考えたんですが、
      もともと、怪盗R捕まえ隊の隊長って所から来ているので
      隊長って言葉を残したかったんです(笑)
      ちょこちょこ笑いが入る所は
      さすがRさんシリーズって感じです(笑)

      削除
  6. やっぱり!
    今回は推理が出来て楽しかったわ!
    刑事コロンボは カミさん孝行ですものね。

    ガブさんのお話は、ミステリーでもホンワカしていて好いわぁ~~
    また何か書いてね~

    返信削除
    返信
    1. なこさん
      本当は、最後まで推理を解けないほうが良いんですけどね(笑)
      そこまでのトリックを考える事はまだ出来ないですね
      また、何か思いついたら書きますね

      削除
  7. やっぱりねo(^_^)o

    目印の花が引っかかったのよね
    R

    返信削除
    返信
    1. Rさん
      Rさんの推理力は分かっているので、
      第一話のしかも一番最初のコメントに
      ほぼ、トリックの答えみたいな事を書かないでくださいね(笑)

      削除
  8. しばいつん2014年8月1日 16:07

    練りこまれてますね。
    私は、なんとなく正解でしたけど。
    推理小説の許容量がすごいですね。

    返信削除
    返信
    1. しばいつんさん
      そこまで練りこんでないですよ
      まぁ、トリックの部分だけはちゃんと考えてますけど
      他の部分は適当です(笑)

      削除
  9. 一気にまとめ読みして
    一発正解でしたわん♪
    いつもの事だけれど~♪
    ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、'`,、

    返信削除
    返信
    1. 蓮見さん
      見事正解ですか! さすがです(笑)
      本当は、全編シリアスで書きたいんですが、
      どうしても笑いが入っちゃうんですよね(笑)

      削除