2015/04/24

グラッパ

昨日は南イタリアのお酒
「リモンチェッロ」を紹介したので
今日は、北イタリアのお酒を紹介したいと思います

多分、以前にも紹介はした事があると思いますが
今回紹介するのは
「グラッパ」です

グラッパの発祥地は
北イタリアのバッサーノデルグラッパという街だと言われています

ただ、ワインを作るために使ったぶどうを
さらに絞ってから作るお酒なので
最近ではいろんな地域で作られています

実は、このグラッパも以前に買った物があります
それがコチラです


イタリアの最高級ワインのバローロの
ぶどうの搾かすから作ったグラッパです


もう、このブログではお馴染みですが
ピエモンテ州のアルバで作られてます(笑)


グラッパも使うぶどうで味が変わるみたいなんですが
自分はグラッパに関してはあまり味の違いって分かりません(笑)

と、いうのは
アルコール度数が高いので
香りとか味の前に
アルコールで鼻が麻痺してしまう感覚なんですよね

まぁ、それも安いグラッパしか飲んだ事が無いからかもしれませんけどね

ちなみにこのグラッパは
アルコール度数40%ありました


グラッパは、食事の最中に飲むというより
食後に飲むお酒です
もちろん、そのまま飲んでも良いんですが
エスプレッソコーヒーに入れて飲んだりもします

ネットで調べてみると
自分が買った物と同じ物はありませんでしたが
平均すると5000円前後で売っているみたいです

価格:4,937円
(2015/4/24 20:59時点)
感想(1件)

楽天市場で2015年4月24日現在
一番安いのはコチラみたいです

価格:3,067円
(2015/4/24 21:03時点)
感想(61件)


ちなみに
高級グラッパは13000円です(笑)

価格:13,280円
(2015/4/24 21:01時点)
感想(0件)



興味がある方は飲んでみてくださいね


0 件のコメント:

コメントを投稿