2015/08/16

個人輸入のやり方

今日の題名は
「個人輸入のやり方」っていかにも難しそうな題名ですが
ただ単に、イタリアのAmazonで買い物してみよう!
って事です(笑)

この前紹介したお菓子のCMがありますが
イタリアのお菓子を紹介していても
実際には、なかなか食べる事は出来ないですよね

食べる為には
大手の企業さんが輸入して販売されていれば良いですが
それ以外だったら、イタリアに居る知人などに頼むしかないですよね

まだ、知人が居れば良いですが
何にも伝が無いとどうしようも無いですからね

そんな時に便利なのがネット通販ですよね(笑)

日本だと、Amazonの他にも
楽天市場やyahooショッピングとかありますが
イタリアでのネットショッピングだと
世界的に有名なAmazonが良いと思います

買い物のやり方ですが
基本的に、日本のAmazonと変わりは無いみたいです

まず、Amazonのイタリアのサイトに行きます
イタリア版のAmazonは
Amazonの後ろに「.it」を付けるだけです
「Amazon.it」ですね


Amazon.itに行くと
Amazonで買い物されている方には
見慣れたトップページが表示されるので
上の検索窓にキーワードを入力します

今回は「fonzies」って入力してみました


すると、
検索した結構が出ます

商品のページに飛ぶと……


当然と言えば当然ですが
商品の説明やレビューは
全部イタリア語です(笑)

ただ、ブラウザとかの翻訳機能を使えば
ある程度の事は分かると思います

そして、商品をカートに入れて
レジに進むと
今度はアカウント登録の画面になります


ここでは、日本のAmazonとは関連が無さそうなので
改めて情報を入力する必要があるみたいです

残念ながら、自分が実際に試してみたのはここまでです
無料のMailアドレスとか入力しても良かったんですが
まだ、やり方を調べているだけで
買い物しようと思ってなかったので
とりあえず、この時点で入力はやめておきました

ただ、それだと、記事にならないので
この後はどうしたら良いのかいろいろ調べてみました

この後は、
改めて、名前とMailアドレスを入力して
そして、パスワードを決めて登録します

もちろん、登録する場合は
全部ローマ字で半角文字になるみたいなので注意してくださいね

いよいよ、Amazonのアカウント登録が終わったら
今度は配送先の住所入力です

住所入力がちょっとややこしいと思いますが
一つ一つ書いて行けば
そんなに難しい事では無いです

Nome e Cognome 
「氏名」

Indirizzo(Riga 1) 
「番地」

Indirizzo(Riga 2)
「マンションの部屋番号等」ここは空欄でも大丈夫みたいです

Citta
「町名や区名」

Provincia
「県名」

CAP
「郵便番号」

Paese
「国」(Giapponese)日本
Numero di telefone
「電話番号」頭に+81を付けて
市街局番や携帯電話の最初の「0」は取ります

もちろん、ここでも半角英数字を使ってください

最後に、クレジットカードと住所が同じかどうか聞く項目があるので
Si No ハイかイイエで答えます

以上で手続きは終わりみたいですが、
全部が全部日本に発送してくれる訳ではなくて
発送出来ない商品もあるみたいです
その時は、警告の文字が出るらしいです

あと、今回、お菓子で検索して買おうとしていましたが
残念ながら、食料品はイタリア国外では買えないみたいです
買えるのは
CD DVD 本
ファッション 腕時計
ゲーム機 ゲームソフト
キッチン用品、デジタル用品とか
まぁ、基本的にはほとんど大丈夫みたいですよ

最後に、お金の支払いですが
クレジットカードのみの支払いです

結局、自分はクレジットカードを持って無いので
イタリアからの個人輸入は出来無かったみたいです(笑)

今回、簡単に説明して来ましたが
サイトによってはもっと詳しく説明してある所もあるので
本当に個人輸入に興味がある方は
他のサイトも参考にしてみてくださいね





6 件のコメント:

  1. 日本ではネットショッピングとか普通にしますけど、
    海外のサイト、ってなると、
    なんかちょっと怖くなってしまうんですよね~。
    特に言葉がわからないと、
    とんでもない買い物をしてしまいそうで・・・。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      基本的には、日本のネットショッピングで
      欲しい物は何でも手に入りますからね
      どうしても欲しい、海外商品があった場合に
      参考にしてみてください(笑)

      削除
  2. まゆみさん2015年8月17日 23:04

    わ~お!
    イタリア語勉強中の私には試してみる価値がありそうですね。
    でも特にイタリアでないと買えないような欲しいものは今のところないので、
    いつ使う機会があるのか未明です(笑

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      イタリア語の勉強の為に
      イタリアのサイトを覗くのも良いかもしれないですね
      確かに、イタリアのサイトで買う物って使う機会はないですよね
      でも、Legabueさんの最新CDとか買えるかもしれませんよ(笑)

      削除
    2. まゆみさん2015年8月19日 4:38

      わ~お!
      リガブーエさんの最新のCD3枚&DVD2枚のセットは輸入盤で、
      この前amazonで注文したばっか!

      18万人を動員したリガブーエさんの魅力がまだいまいち理解できず
      you tube でずぅっと聴いているんですよ。
      やっぱり素敵です~^^

      削除
    3. まゆみさん
      輸入盤も日本のamazonで買えるんですよね
      だから、あんまり個人輸入って必要なさそうですよね(笑)
      ずっと聴いていたら、どんどん単語の聞き取りも出来る様になると思いますよ

      削除