2016/02/26

サンレモ音楽祭 2016

毎日、毎日
ブログのネタが無い!
って思っていましたが
大事なイベントを忘れてました

サンレモ音楽祭です

すっ~~~~~かり忘れていて
すでに、今月の13日で終わってました(笑)

昨日の「オルネラ・ヴァノーニさんの記事」を書きながら
あれっ?
今年のサンレモ音楽祭はまだかなぁ〜
なんて呑気に構えていたら終わってましたね(笑)

今回は、
そんなサンレモ音楽祭の歴史を紹介したいと思えます

サンレモ音楽祭は
その名の通り
イタリアはリグーリア州のサンレモの町で行われます

1951年から始まって
毎年、2月頃に行われています

多分ですが
サンレモは、夏場は避暑地として
観光客も多いんですが
冬の時期は、寒くて観光客も来ないので
音楽祭を開いて観光客を集めようとしたんだと思います
(あくまで、個人的な意見です)

で、1951年の第1回大会ですが
出場歌手は
なんと!
………
………
3組だけだったそうです(笑)

しかも、3組だけなので
時間が足りなくて
3組がずっと繰り返し歌っていたそうです(笑)

ただ、その後は
出場歌手も増えていき
音楽祭としての規模も大きくなっていったそうです

1958年の優勝曲「Nel bul dipinto blu」(ネル・ブル・ディピント・ブル)
という曲が
アメリカでも大ヒットして
第1回アカデミー賞も受賞して
そのおかげで
サンレモ音楽祭は世界的な音楽祭になったそうです

世界的な音楽祭になった事で
出場歌手もインターナショナルになって
世界中から歌手が集まる大会になったそうです

日本からも
伊東ゆかりさん、岸洋子さんが出場されていて
日本では、イタリアカンツォーネブームも起きたそうですよ〜

その頃が
サンレモ音楽祭の大盛況で
その後、イタリア経済の衰退と共に
規模も縮小されたそうです

そういえば、
昨日の記事で少し触れた
ナポリ音楽祭ですが
こちらは1952年から始まり
1971年で1度休止
1981年に1度開催されていますが
1998年までは行われていませんでした
しかし、再開されたのもつかの間
再び2004年に休止になってます

自分が好きだった
夏の野外音楽祭の
Festival barって音楽祭も
2007年以降は行われていないみたいです

そんな中、
ずっと続いているサンレモ音楽祭は素晴らしいと思います

これからも、ずっとイタリアを代表する音楽祭として続けて欲しいですし
他の音楽祭も出来れば復活してほしいですね

価格:3,198円
(2016/2/26 23:07時点)
感想(0件)


価格:4,001円
(2016/2/26 23:09時点)
感想(0件)




2 件のコメント:

  1. まゆみさん2016年2月27日 12:47

    日本からも伊東ゆかりさんや岸洋子さんたちが出場したんですね。
    かなり古い人なので知らない人がほとんどでしょうね。
    私もあまり知らないです(汗

    日本ではレコード大賞が一番権威のある賞でしょうね。
    もうずっとテレビを見ていないので受賞曲も全く知りませんが・・

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      海外の音楽祭に日本人が出場って珍しいですよね
      しかも、イタリアで!
      日本だと、年末に行われてその年に流行った曲ですが
      サンレモは、年が明けてからなので
      今年の受賞曲が一年間ずっと流れますよ(笑)

      削除