2016/02/15

一人旅(クールマユール)

さて、今回の一人旅は
アオスタ州の端っこにある街
「クールマユール」です

このクールマユールですが
Courmayeur
ってフランス語表記なんですよね

ずっと書いていますが
北イタリアに位置するアオスタ州では
フランス語表記が使われる事が多いです


イタリアにあるフランス語表記を
カタカナに直すと色んな表記がされています
クールマイユール
クールマイヨール
クールマユール
などです

ややこしいので
自分が発音していた
クールマユールで今回は統一したいと思います

さてさて、このクールマユールですが
北イタリアの本当に端っこに位置する街です

このクールマユールの隣には
あのヨーロッパアルプス最高峰で有名な
モンブランがあって
それを越えるとフランスです

正直、この街に何かあるの?
って聞かれると
特に無いんですが(笑)
目の前にそびえ立つモンブランを見る事が出来ます

あと、ロープウェイもあって
さらに、山の上の方に上がってから
モンブランを眺める事も出来ますよ

モンブランが間近に観れる事から
観光客はかなり多い感じですね

それに、スキー客なども多くて
スキーでイタリアからフランス入りする人達もいるみたいですよ~


ちなみに、
このクールマユールですが
イタリアで一番高い所に位置する自治体になるそうです

今の冬の時期はスキーが
夏場の季節は避暑地として過ごせますので
ぜひ、一度訪れてみてはいかがでしょうか?



2 件のコメント:

  1. まゆみさん2016年2月18日 22:20

    モンブランがとってもきれいに見えますね。
    外国語をカタカナで表記しようとすると
    現実には不可能ですよね。
    ドイツ語でありがとうを言うときに一般的には
    「ダンケ・シェーン」と言われているようですが
    you tube や、CDでは私にはシェーンではなく
    シューンとしか聞こえません。
    でもテキストにはシェーンというようなルビが振ってあるのが不思議です。

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      特にフランス語とかドイツ語とかは
      カタカナ表記は難しそうですよね
      でも、英語でもGoodmorning(グッドモーニング)
      ってルビが打ってありますが
      実際の発音だと「グッモーニン」とかだったりしますよね(笑)

      削除