2016/04/11

助手ガブのフィンランド紀行

さて、この前のお話で
「ガブのポルトガル紀行」って話を書きました
普段は、イタリアを中心に話を書いているんですが
別の国の話を書くのも面白いし
意外と好評だったので
またまた、イタリア以外の話を書いてみました

今回は、北欧の国フィンランドです

果たして、どんな結末になるのか
お楽しみに~


この作品はフィクションです。
実在の人物、団体、事件などにはいっさい
関係ありません

ここは、怪盗Rのアジト
今日も、"優秀な"助手のガブは
世界中のお菓子、デザート、スイーツに関する情報を集めていました

「おっ!
これは、美味しそうだ!
……
あっ、ダメだ
これは一年前に食べたお菓子だった

おや?
これなら良いかも
……
これもダメかぁ~
名前は変わっているけど
中身は普通のプリンじゃないか~」

と、いう風に
毎日、毎日、情報を集めていますが
実際にRさんに報告できるのは
ごくごく一部の情報でした

しかも、苦労して手に入れた情報も
Rさんが気に入らなければお蔵入りになる事もありました

そうやって
一日中部屋にこもっていましたが
ついに、今まで食べた事が無いデザートを見つけました
そのデザートはフィンランドの伝統的なお菓子
mammi(マンミ)という物でした
ガブは早速、その情報をRさんに伝えに行きました

「え~っ! フィンランド!
ようやく、春になって暖かくなって来たのに
さらに寒い所に行くなんて
そんなの無理に決まっているでしょう」

「でも、美味しそうなデザートを見つけたんですよ
どうせ、暇なんだから行きましょうよ!」

「"どうせ"ってなによ!
こう見えても私は忙しいんですからね
そうだ!
常夏の楽園のグアムに行って
お菓子の調査をしないといけないんだった
そうね、フィンランドには
ガブ一人で行って来なさい!
もちろん、そのデザートのお土産を忘れないように
あ~、忙しい!忙しい!」

そう言いながら
Rさんはサッサとどこかへ行ってしまいました

結局、フィンランドにはガブ一人で行く事になりました

いつもの様に
魔法使いのyumeさんにお願いして
魔法でフィンランドに送ってもらいました

一方、Rさんもグアムに旅立って行ったんですが
……
……
「寒い!
なんでこんなに寒いのよ
暖かいと思って薄着で来ちゃったじゃないの!
しかも、大雨が降ってるし!」

「お客さん、ついてないねぇ~
急に冷え込んだんだよね
それに、この時期は滅多に雨も降らないんだけど
驚くくらいのスコールなるなんて
ある意味、お客さん凄くついているのかもね」

「何よそれ!
こんな時は気を取り直して
グアム名物のデザートを食べに行かなくっちゃ!」

Rさんは、スコールで出歩けないので
グアム観光を諦めてデザートを食べに行きました

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、話はガブに戻り
フィンランドに着いたガブは
伝統的なお菓子であるマンミを探し始めました

「寒い!
でも、寒いって分かっていたから準備は万端なんだよね
早速、街の方に行ってみよう」


ガブが降り立ったのは
フィンランドの首都ヘルシンキです

ガブの目に最初に飛び込んだのは
大きな大聖堂でした
お菓子を探すのも大事な事ですが
ガブは、大聖堂が気になって仕方がないので
最初に大聖堂に行く事にしました



うわぁ~
メチャクチャ大きな大聖堂だなぁ~
間近で見るとその大きさがよくわかるなぁ~
あっ!
大聖堂の説明が書いてある
なになに

"1852年から建設が始まった教会で
当初は、真ん中のドームだけだったけど
その後30年もかけて現在の大きさになった"

ヘェ~
凄いなぁ~
その歴史に感動したガブは、
時間をかけて大聖堂の外観や内装を見て回りました

さて、大聖堂も見たし
本来の目的のマンミってお菓子を探さないと
街を歩きながら探してみよう

ガブは、町を歩きながら
見かけたお菓子屋さんで
「マンミってお菓子ありますか?」
と聞いて回る事にしました

しかし、
向かった数店のお店の反応は様々でした

「マンミだって!
うちにはあんな物置いてないよ!」

「Mammi?
うちの人気商品だからね
お店の開店と同時に売り切れてしまうんだよね」

「マンミィ~?
何であんな物が欲しいんだい?
それよりこっちの森のベリーのタルトがオススメだよ」

「さっきまであったんだけどね~
もう、売り切れてしまったよ~」

「もともと、マンミは
復活祭に食べるデザートだからね
うちでは、復活祭の期間しか作ってないよ」

そうなんです
フィンランドで食べられるMammi(マンミ)ですが
復活祭の時に食べられるデザートなんです
なので、それ以外の期間ではあまり作られてないそうです

ただ、ガブが気になったのは
それぞれのお店の反応でした

お店によって、人気があるとか
もともと作ってないとか
様々な反応がありました
ガブは不思議に感じましたが
せっかくフィンランドまで来たのに
買わずに帰る事なんて出来ません

そんな中
足が棒になるまで探し回ったガブは
ようやく最後の一軒でマンミを見つけました

「マンミが欲しいだって?
これは、あとから私たちが食べようと思っていたんだけどねぇ
でも、わざわざ日本から来てくれたっていうんだから
いいよ、持って行きなさい」

「ありがとうございます
早速、日本に持って帰って食べますね」

「日本に帰る前に
ヘルシンキ大聖堂を見て帰った方が良いよ!」

「えっ?
ヘルシンキ大聖堂ってあの大きな教会ですよね?
それなら、昼間にじっくり見たんですよ」

「いやいや、いいから
帰る前にちょっと寄って行きなさい
きっと、驚く事になるから」

ガブは、すでに大聖堂は見ていたんですが
お菓子屋さんの言葉が気になって大聖堂を見に行きました
すると、昼間とは打って変わった姿になってました



なんと、大聖堂はライトアップというか
プロジェクションマッピングと呼ばれる
建物にいろんな模様や姿が映し出されてました

わぁ~
確かに、これは昼間とは全然違うや!

こうして、夜のヘルシンキ大聖堂も堪能したガブは
マンミを持って日本に帰り
みんなで食べる事にしました

これが、フィンランド名物のマンミですよ~
Rさんが帰って来て無いから
帰って来るまで待ってましょうね


何これ?
黒っぽいチョコみたいですね
実は………

なかなか、Rさんが帰って来ないので
マンミについて色々説明をしていました
すると、そこに
Rさんがグアムから帰って来ました

はぁ~
散々だったわ
雨に降られるし
有名なパンケーキのお店に行ったら
ついこの間、近所に"日本初上陸"って出来たお店だった
はぁ~
なんか疲れちゃったわ
甘い物でも食べてゆっくりしたいわね

あっ!
Rさん
フィンランドのお菓子がありますよ
みんなで食べましょう!

「いただきます」

「うん!美味しい、美味しい!
Rさん、いかがですか?」

「何よコレ!
美味しくないわよ!
チョコと思って食べたら全然違うし!
一体、コレは何なの?」

「これは、マンミって言って
ライ麦の粉で作ったデザートですよ
そういえば、現地のフィンランドの人達も
好き嫌いが分かれる、特徴があるお菓子って言ってました
Rさんの口には合わなかったんですね~」

「そんな、お菓子を持って帰って来るんじゃないわよ!
他にフィンランドのお菓子って無かったの?」

「そういえば、フィンランドは緑が多くて
森で採れるラズベリーとかクランベリーとか
ベリーを使ったデザートも人気って言ってましたね」

「なんで、それを買って来ないのよ!
今から、フィンランドに戻って買って来なさい!
それに、採れたてのラズベリーも食べたいから
森に入って収穫して来て頂戴ね」

「そんなぁ~
めちゃくちゃだよ~」

おわり

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いかがでしたか?
ガブのフィンランド編

今回登場したお菓子は「Mammi」(マンミ」ってデザートです
話の中でも書きましたが
復活祭(2016年は3月27日)に食べるデザートだそうです

ライ麦の粉を熱湯で練って
塩と砂糖、オレンジピールなどで味付けして
オーブンで焼き上げたデザートだそうですが
独特の食感や味らしくて
現地の人たちの好みも分かれるそうです

めちゃくちゃ気になるデザートなんですが
復活祭の期間中にフィンランドに行かないと
なかなか食べる事は難しいみたいですね

ちなみに、隣のスウェーデンでも食べられていて
スウェーデンでは「Memma」(メンマ)って言うらしいですよ(笑)

以上、ガブのフィンランド紀行でした

5 件のコメント:

  1. いや~、お菓子よりも大聖堂にばかり関心が行っちゃいました。
    本当に見事ですね~!
    昼間の姿だけでも素晴らしいのに夜の大聖堂は本当に見事です。
    Gabさんはこういう情報を見つけるのがお上手ですね。
    感心しきりです(*^-^*)

    返信削除
    返信
    1. 小町さん
      ヘルシンキ大聖堂、凄いですよね
      色々調べていると、夜の方が綺麗だって事が分かりました
      丁度、復活祭があってお菓子を調べていると
      今回のお菓子を見つけたんですよ

      削除
  2. 大聖堂、昼と夜では随分違って
    特に夜は 何ともいえない美しさですね~行ってみたいです!魔法でね(笑

    マンミってデザートは、真っ黒で、お味も特徴があるようですね~♪
    フィンランド紀行も、何だか行った気分になりますね(~▽~@)♪♪♪

    返信削除
    返信
    1. yumeさん
      昼間の大聖堂は、その大きさに驚きですが
      夜になってライトアップされると綺麗なので驚きですよね
      フィンランドには、ほかにも色々見どころがあると思うんですが
      なかなか、話の中に入れ込む事が出来ませんでした
      良かったら魔法で実際に行ってみてくださいね(笑)

      削除
  3. 相変わらず好き嫌いの激しいご主人様(@_@;) いえいえRさん・・・
    「メンマ」というお菓子と言われて食べる方が、
    ワクワク・ドキドキ感が増え楽しそうですね。(#^.^#)
    いつも怪盗Rさんのご対応 お疲れ様です。
    マンミをひとかけら頂いて帰りますね(^^♪

    返信削除