2016/04/30

動物パスタ

さて、今日の週末レシピですが
昨日の記事で紹介した
「Pasta animare」動物の形のパスタを使ってみました

ショートパスタなので
スープの浮き身とかがシックリ来ると思うんですが
今回は、普通?にソースに絡めてみました

材料ですが
ゴボウと水菜を使いました


まず、
ゴボウは土を落として
たわしなどで皮を剥きます
そして、適当に斜めにスライスして置きます

水菜も、適当な大きさに切って
水で洗って置きます

そして、
フライパンに
オリーブ油、ニンニクのスライス、唐辛子を入れて
ニンニクがキツネ色になるくらいまで炒めます

ニンニクに色が付いて来たら
スライスしたゴボウを投入して
ゴボウも火が通るまで炒めます


なんか、
ゴボウのきんぴらを作っている感じでした(笑)

最後の仕上げに
水菜を入れます

水菜は、生でも大丈夫なので
軽く混ぜる程度で
火を止めて大丈夫だと思います


塩、コショウで味付けをしたら
茹で上がった動物パスタを加えて
お皿に盛り付けると完成です


いかがでしょうか?
イメージとしては
牧場の草木が生えている風景をイメージしてみました

水菜の牧草の中にいる
動物達を探しながら食べるという
ある意味、斬新な料理です(笑)


ただ、
ゴボウや水菜の具材より
パスタの方が量が多いので
あんまり探しながら食べるって感じでは無かったですけどね(笑)

野菜を多めにして
サラダ感覚の料理だともっと良かったかもしれないです

味は
ゴボウの歯応え
水菜のシャキシャキ感があって
とっても美味しかったです

今回は、動物パスタでしたが
他のショートパスタはもちろん
スパゲティなどのロングパスタでも美味しいと思うので
良かったら作ってみてくださいね


さて、今回のワインですが
動物のパスタという事で
ワインも動物に関連する物を選んでみました
La spinetta(ラ・スピネッタ)というワイナリーなんですが
ラベルに描かれているのが
「サイ」なんです

何でサイなのかというと
「サイは力強く、進む方向を決めるとまっすぐ突き進むから」
だそうです

このワイナリーのワインは
飲んだ事があるんですが
その言葉通りの力強いワインでした

日本でも有名なワイナリーなので
もしかすると、ラベルくらいは見た事があるかもしれないですね

価格:2,840円
(2016/4/30 22:45時点)
感想(0件)



このスピネッタさんですが
かなり高額なワインも造ってらっしゃいますよ
さすがに、こっちのワインは飲んだ事無いです(笑)

価格:16,588円
(2016/4/30 22:46時点)
感想(0件)




4 件のコメント:

  1. 牧草の中の動物パスタ、なるほどです~。
    うちの子供たちが小さい時のお弁当に、
    キャラの形になったパスタを入れたりしていました。
    今度、息子の遠足でお弁当がいるので、
    久々に可愛いパスタを買いたくなりました。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      お弁当に入れるとよさそうですね~
      ただ、余ってしまうと使い道に困るんですよね~(笑)
      動物パスタもまだ半分くらい残っているので
      他の使い道を考えないといけないです

      削除
  2. ゴボウと水菜っていう組み合わせにちょっと驚きましたが
    意外といい感じに仕上がっていますね(^^♪

    >牧場の草木が生えている風景をイメージしてみました

    なるほど!
    牧場に動物たちなんですね!

    これはいいアイディアですね~(^^♪
    私はゴボウが好きなんですが、作る料理も限られているので
    今日の週末レシピは参考になりました。
    ゴボウといえば和食のイメージしかありませんでしたが
    洋風にもアレンジできるんですね。

    返信削除
    返信
    1. 小町さん
      作るイメージが最初にあって
      ブロッコリーとかが良いかな?
      って思ったんですが
      買い物に行って安い野菜を使ってみました(笑)

      以前、ゴボウでグラタン風の料理も作りましたよ
      意外と洋風にも使う事が出来るので
      今度作ってみてくださいね

      削除