2016/12/01

憲法改正、国民投票

日本でも「憲法改正」が
時折、議論されていますが
イタリアでも議論されていて
今度の日曜日(12月4日)に国民投票が行われます

投票の結果次第では
レンツィ首相が辞任するとも言われていて
これからのイタリアを占う意味でも大事な選挙になります

今年の夏に行われた
ローマの市長選挙では
「五つ星運動」という反政府の票が多くて
新しくローマ市長になった方も
「五つ星運動」の議員です

今回の選挙でも
この「五つ星運動」がかなりの票を獲得するとされていて
レンツィ首相が率いる政党「民主党」はかなり厳しい状況みたいです

で、選挙で問われる
憲法改正の内容なんですが
簡単に説明すると
イタリア議会は上院と下院に分かれていて
それぞれが同じくらいの権力を持っています

その上院の権限を弱くすると同時に
議員数も減らすというのが
今回の選挙の焦点です

今度の選挙は
もちろん、イタリア国内の問題なんですが
ただ、新興勢力の「五つ星運動」は
脱ユーロの方針を掲げていて
選挙の結果次第では
いきなりでは無いですが
イタリアのユーロ離脱の可能性もあるかもしれないそうです

果たして、今度の選挙はどうなるんでしょうかね?
結果が判明したらこのブログでお知らせしたいと思います





2 件のコメント:

  1. ユーロ離脱ってかなりの影響がユーロ圏で起こりそうですね。
    行方が気になります。
    続報をお待ちしています。

    返信削除
    返信
    1. 小町さん
      結果が出て
      すぐにユーロ離脱って事は無いと思いますが
      イタリアが抜けるとかなり痛いでしょうね
      もちろん、結果が分かり次第
      記事にしてお知らせします

      削除