2014/05/27

飲めないワイン

今日は、ワインの話題ですが、
ワインはワインでも飲めないワインです(笑)

ワインの種類と言えば、
赤や白などがありますが、
それ以外にも
新鮮で直ぐに飲むワインと
長期熟成させて飲むワインがあります

今回は、その長期熟成ワインの部類に入ると思いますが
それとは、またチョット違うワインです

と、言うのは
イタリアで買ったり、貰ったりしたワインなので
ずっと記念にして置きたいので飲めないんですよね(笑)

そのワイン達がこちらです



見た目から古そうでしょう? (;^_^A

年代も一緒に写真に写ってますが、
一番古い物で1967年物です

保存状態が良ければ飲めるかもしれませんが、
写真に写っているワインは、
全て保存状態が悪かったので飲めません (>_<)

まぁ、どちらにしてもイタリアに行った記念みたいな物なので
飲めるとしても飲まないと思いますけどね(笑)

で、後ろの右側のワインなんですが、
こちらのワインは、貰い物では無く
自分で買ったワインなんです

こちらももちろん飲めませんが、
どうして買ったのかと言うと
自分の誕生年のワインなんです (*^_^*)

あえて、年代は言いませんが(笑)
こちらも結構古いです
まぁ、お酒が飲める歳なので、
間違いなく20年以上は経ってますね(笑)

このワイン
たまたま、青空市で売られていた物を偶然発見したんです

青空市で、保存状態も悪いので
かなり安い値段で買う事が出来ました

その時に、
店のおじちゃんに
「これ!自分の誕生年のワインだから欲しい!」
って言ったところ
「おう、そうか!
じゃぁ、こちらの白ワインをサービスで付けてやる」
って言われて、別に白ワインを貰ったんですが
その白ワインは、全然誕生年と関係無くて
ただの飲めないワインでした

日本にアルコール類を持ち帰ってくると
関税がかかるんですよね
それに、ワインは割れ物なので持ち運びが大変!
って事で
そのおじちゃんには悪いと思いましたが
白ワインの方は日本に帰国する時に捨ててしまいました (>_<)

ネットとかで探すと
年代物のワインって高いんですよね
それが、ものすごい安く手に入ったので良かったです

しかし、改めて
自分が生まれた年に一緒に生まれたワインが手元にあるなんて
不思議な感じがしますよね

これらのワインは、
これからもずっと飲まれる事無く
自分と一緒に人生を歩いてくれると思います(笑)











8 件のコメント:

  1. 自分の生まれた年のものって
    大事に置いておきたいよね
    ま、飲みたいと思っても飲めないようだけど笑

    返信削除
    返信
    1. りょうちゃんさん
      自分の生まれた年のワインなんてなかなか手に入りませんからね
      これから一生大事にしますよ
      最後のお墓の中まで持って行きたいですね(笑)

      削除
  2. 自分が生まれた年に一緒に生まれたワイン☆わぁ♪~ 素敵☆
    これは、飲めないですね!
    大事な大事な一生の宝物ですね(*⌒∇⌒*)

    返信削除
    返信
    1. yumeさん
      まぁ、飲みたくても飲めないんですけどね(笑)
      でも、大事な宝物ですよね
      大事に持っておきます

      削除
  3. わぁ、ガブさんの宝物ですねぇ~
    でも、飲まないのじゃなくて飲めないワインが売っているなんて驚きです!
    飲めるワインだったら〇〇万円くらい高価なんでしょうね。

    飲めないワインも最初は飲めたんですか?
    保存状態が悪い為に飲めなくなったと言うことですか?

    返信削除
    返信
    1. なこさん
      これは、買った時、貰った時からダメ?なワインだったんです
      買った時も暑い日で、そんな中炎天下に出しっぱなしだったのでダメだし
      貰ったワインもレストランの飾りとして店内に飾ってあった物を貰ったんです

      削除
  4. 保存状態の悪いワインが、
    どんな味がするのか、ちょっと気になるかも。
    保存状態が良くて飲めるものだったら、
    かなりお高いワインなんでしょうね~。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      味は気になりますが、飲んじゃうとお腹を壊すと思いますよ(笑)
      ちゃんと管理してあるヴィンテージワインだと
      何万円とする値が付いているみたいです
      さすがにそんなワインは買えませんね(笑)

      削除