2015/06/13

ボンゴレ

先週の週末レシピで挑戦しようとしていた
とびっこのパスタですが
今日もスーパーに行ってとびっこを探したんですが
やっぱりとびっこが無くて
代わりに「ボンゴレ」を買って来ました

ボンゴレとはイタリア語で「アサリ貝」の事です

と、いう事で
今回はアサリ貝のパスタを作りました

まぁ、以前も作ったと思いますが
たまに食べるアサリは美味しいですよね(笑)

作り方ですが
かなりシンプルです

材料はほぼアサリのみです(笑)


まず、ニンニクのみじん切りを
オリーブオイルを入れたフライパンで
キツネ色の手前くらいまで炒めます

ニンニクが色付いて来たら
綺麗に洗ったアサリを投入します

軽くアサリも炒めて
白ワイン、もしくはパスタの茹で汁を入れて
蓋をして蒸して行きます

あとは、
アサリの口が開いたらソースの完成です


最後に
いつもの様に
茹でたパスタを絡めると
スパゲティ・ボンゴレの完成です

味見をして塩・コショウが足りない場合は
少し足して下さいね


聞いた事もあるかもしれませんが
ボンゴレには
「ロッソ」と「ビアンコ」って
二種類を区別して出しているレストランもあります

意味は、
ロッソが赤、トマトを使ったソース
ビアンコが白、今回自分が作ったソースです

もし、トマトソースのロッソがたべたかったら
今回のソースの最後にトマトソースを入れて
少し煮込むとアッと言う間にボンゴレロッソになりますよ(笑)

さて、今回のパスタの味ですが
ビアンコなのでアッサリして
アサリ本来の味を楽しみながら食べる事が出来ました

アサリの旬は春先みたいなので
食べ時は過ぎてしまってますが
いつ食べても美味しいパスタなので
ぜひ作ってみてくださいね

さて、今回のワインですが
まず、アサリ貝ですが
イタリアの海沿いでは何処でも食べられていると思います

ただ、その中でも
ヴェネチア地方が一番食べられている地域みたいです

と、言う事で
今回はヴェネト州のワインです

ぶどう品種はシャルドネで
値段も1000円を切っているので
普段用の食事や晩酌用としても丁度良いかもしれませんよ

価格:999円
(2015/6/13 22:50時点)
感想(2件)





5 件のコメント:

  1. まゆみさん2015年6月13日 23:31

    ロッソとビアンコが別々だなんてはじめて知りました。
    じゃあこの前、心姫さんが作ってたのがビアンコなんですね。
    あれ、美味しそうだなぁって思って見てました。

    ちなみに私はボンゴレといったらロッソしか食べたことがありません。
    ちょうどアサリのシーズンだし、私もビアンコに挑戦してみようかな♪

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      ん? 逆ですよ逆!
      ロッソが赤なので心姫さんが作ったのはトマトソースだったので
      ボンゴレロッソになります
      レストランでは別々の所もありますが
      基本は一つ、どちらかだと思いますよ
      自分で作ると、好みで選べるので良いですよね(笑)

      削除
    2. まゆみさん2015年6月14日 23:24

      あ、そうか!
      逆でしたね(汗
      勘違いデシタ・・

      削除
  2. 私が作ったのは、ボンゴレロッソですね~。
    どっちも好きですけど、私はロッソのほうが好きです。
    シャルドネは我が家で1番飲まれているワインです~。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      とびっこが無くてどうしようかなぁ~って思ってましたが
      心姫さんがボンゴレを作っていたのを思い出して
      今回はボンゴレにしてみました(笑)
      白ワインといえばシャルドネは定番の一つですもんね

      削除