2015/06/05

フェラーリFERRARI

さて、今日は車の話題ですが
前回は、イタリアの大衆車「FIAT」を紹介しました
ただ、イタリアの車で思いつくのは何?
って聞いたら
圧倒的に多いのが「Ferrari」(フェラーリ)ではないでしょうか?

フェラーリのシンボルマークというと
馬が跳ねている所をデザインした
通称「跳ね馬」です

この跳ね馬マークですが
もちろん理由があって
第一次世界大戦でイタリア空軍のエースと呼ばれていた
フランチェスコ・バラッカという方がシンボルマークにしていて
バラッカ中尉が亡くなった後に
ご両親が
「跳ね馬は幸運のシンボルマークなので
是非、使って下さいね」って
フェラーリの創設者
エンツォ・フェラーリに言った事が始まりらしいです



あと、跳ね馬の周りの黄色は
フェラーリ本社があるモデナ市の色だそうです
それとこのマークに書いてある「S・F」ですが
SCUDERIA FERRARI(スクデーリア・フェラーリ)の略で
日本語に訳すと「チームフェラーリ」って意味です

ちなみに、
同じ高級車メーカー(ドイツ)のポルシェですが
ポルシェも同じ様な跳ね馬のマークが付いてます

こちらがポルシェのマークです


どうして、両方とも跳ね馬がマークなのかというと
ドイツにあるシュツットガルト市のマークなんです

シュツットガルトは
雌馬の繁殖地として有名だった為に
馬をモチーフにしたそうです

で、ポルシェの本社はシュツットガルト市にあるので
跳ね馬のマークを拝借?したって事ですが

先に書いた様に
フェラーリは空軍の方のマークなんですが
そのマークの由来は
第一次世界大戦中に
ドイツ空軍はシュツットガルトから飛んでいました
なので、ドイツ空軍の飛行機には跳ね馬のマークが付いてます

その跳ね馬マークを撃ち落として
自分の物にした?って意味で
フランチェスコ・バラッカ中尉が使っていたって事らしいです
(※由来には諸説あります)

さて、マークの由来はこの辺にして
フェラーリと言えば
F1(フォーミュラ1)ですよね〜


フェラーリは創設当時から
レーシングカーを中心に生産していたらしく
その実績と歴史が現在まで受け継がれているんでしょうね


もちろん、F1はレース上で速さを競う車なので
一般の公道は走れないですよね
なので、F1の技術を活かした
公道を走れる普通?の車もあります






まぁ、公道を走れるって言っても
値段の桁が違うので日本はもちろん
イタリアでも一般人はなかなか買う事が出来ないですけどね(-。-;

ただ、以前テレビで見たんですが
本社があるモデナ市では
当たり前の様に街中をフェラーリが走っているらしいですよ

個人的には
お金があったらフェラーリより欲しい車があるんですが
その車の事はまた次回紹介したいと思います

最後にフェラーリの歴史をまとめた動画がありました
ただ、英語なのでほとんど何を言っているのか分かりませんが
興味がある方はごらんください(笑)



https://m.youtube.com/watch?v=U9YVRBiGDu4





2 件のコメント:

  1. まゆみさん2015年6月7日 14:34

    やっぱり真っ赤なフェラーリってカッコいい~!!
    中学か高校の頃、スーパーカーがよく流行っていましたが、
    赤いフェラーリに憧れていました。

    ポルノグラフィティーの歌に「ハネウマラーダー」っていうのがあるけど
    フェラーリやポルシェとなんか関係があるのかな?
    どっちも跳ね馬がシンボルマークなんですね。

    カッコいいな~^^

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      フェラーリはカッコイイですよね
      一度は乗ってみたいって憧れですが
      買うのは無理でしょうね(笑)

      削除