2015/09/15

一人旅(授賞式)

さて、昨日、一昨日の記事で
ミラノで音楽祭の授賞式があるって紹介しましたが
今回の一人旅はなんと!
イタリア滞在中に一度だけ授賞式に出席した事があるので
その時の様子を記事にしてみました

まぁ、授賞式に出席したってだけで
自分自身が賞を受賞したって事では無いし
世界的な授賞式ではありません(笑)

当時働いていたアルバのレストランで
秋のめちゃくちゃ忙しい時期が少し落ち着いた感じの時でした

ふと、予約表を見ると
普通なら仕事をする日なんですが
「休み・予約は受け付けるな!」って書いてありました

何かあるのかなぁ〜と思って
シェフに確認してみると
「その日はトリノに行かないといけないので休みだ」
って言われました

「ふ〜ん、そうなんだ」
くらいに思っていたんですが
その後、シェフが
「お前はその日に何か予定があるのか?」
って聞いて来ました

予約表を見て休みなんだって気がついたので
全然、予定なんかあるわけがないので
「無いよ」って言うと
「じゃあ、お前もトリノに来い!」
って事でトリノ行きが決定しました(笑)

あとから話を詳しく聞くと
あるレストランのガイドブックに
お店が掲載される事になっていて
その掲載されているレストランから
上位になったレストランのシェフが表彰されるって事でした

ガイドブックって言っても
そんなに有名な物では無くて
ピエモンテ州の中から選ばれたお店が掲載されるみたいで
そのピエモンテ州の州都であるトリノで授賞式が行われるって事でした

で、いざ当日なんですが
シェフの運転する車で
一緒に働いていたイタリア人と3人でトリノに向かいました

授賞式って事で
着る服とかもビシッと正装しないといけないのかもしれませんが
スーツとかイタリアに持ち込んで無いので
ズボンは黒のジーパンで
上は白いカッターシャツって出立ちでした

でも、実際には
そんなに派手というか
形式張った授賞式ではなかったので
この格好でも大丈夫でした

授賞式の会場なんですが
さすが、イタリアですよね

中世時代の宮殿みたいな所で行われました
上を見ても下を見ても
豪華な装飾品で飾られていて
なんか、自分が場違いな所に居るなぁって思いましたね

しかも、会場に来ているのは
ほぼ、イタリア人だけなので
日本人の自分はかなり目立っていたかもしれません

なので、授賞式の最中は
一番後ろの壁際で
ジッとしてました(笑)

授賞式が終わったのは
お昼過ぎぐらいだったので
シェフが
「終わったら食事に行こう!」
って事でランチに行ったんですが
このランチも凄かったです(笑)

食事に行ったレストラン自体は
カジュアルな感じで
まぁ、値段もそこまで高く無い感じだったんですが
シェフが友達も連れて来るからって言ったメンバーが凄かったです

友達って言ったメンバーなんですが
その授賞式に出席していた
他のレストランのシェフが数人でした

授賞式に出席するくらいなので
他のメンバーもピエモンテ州では
かなり凄腕のシェフだと思います

もちろん、挨拶をして
レストランの名前とかを聞いたので
あとから家に帰って調べてみましたが
やっぱり、ガイドブックでは
上位に位置するレストランのシェフ達でした

まぁ、挨拶をしたくらいで
食事中はほとんど話なんてしてないですけどね(笑)

それでも、これだけのシェフが集まっていたので
もし、食事をしたレストランのスタッフとかが知っていたら
かなり緊張したでしょうね

ランチを食べたあとは
そのまま家に帰りましたが
そんな感じで
自分もこの日は
ずっと緊張しっぱなしの1日でした(笑)



2 件のコメント:

  1. 貴重な経験ですね~。
    そんな場所に誘ってもらえて
    その道のプロ達と同席できるなんて!

    映画シーンみたい・・・

    あら?私の頭の中で、日本人っぽい青年が
    壁を背にワインもって立ってます~(〃^¬^〃)

    返信削除
    返信
    1. 蓮見さん
      ですよね~
      場所が宮殿って事で映画のワンシーンでも使えそうですね
      ただ、会場ではワインは出なかったので
      壁に背にしてボ~ッと立っている青年しかいません(笑)

      削除