2015/09/26

アオスタ伝統料理(アレンジ)

今週の週末レシピですが
先々週に作ったアオスタの伝統料理がありました

その時の記事はこちら
アオスタ伝統料理

ジャガイモをベースに
チーズを入れて生クリームで煮込むって料理です

その料理をアレンジしてみました

アレンジって言っても
そんな色々変えた訳ではなくて
生クリームをトマトソースにしてみました

材料は前回と同じく
ジャガイモがベースですが
今回は、ベーコンの代わりに
鳥のササミを使ってみました


作り方も前回とほぼ同じで
下茹でしておいたジャガイモと
鳥のササミを適度に切って
オリーブオイルで炒めていきます

この時に、他に入れたい野菜があれば入れて炒めてください

充分に野菜やササミに火が通ったら
トマトソースを入れて
さらに、一口サイズに切ったチーズを入れます


今回もアオスタ伝統のチーズ(フォンティーナチーズ)では無くて
手に入りやすいモッツァレラチーズを使ってます

少し煮込んで
チーズがとろけたら
お皿に盛り付けて完成です


見た目も美味しそうに出来ましたが
ただ、アオスタ(北部)の料理っていうか
南のナポリ付近の料理に感じますね
モッツァレラチーズもナポリ近郊で作られるチーズなので(笑)

味ですが
生クリームと違って
やっぱりアッサリしています

生クリームもそこまでコッテリでは無かったんですが
トマトソースと比べると違いますよね(笑)

生クリームとどっちが美味しいか?
って聞かれると難しいんですが
その日の気分に合わせてソースを変えても良いかもしれませんね

で、今回作っていて思ったんですが
他のソースでも作ってみると面白いかもしれませんよね
例えば、バジルソースとか
カルボナーラのソースとか
機会があれば、そんな感じで
またアレンジしてみたいと思います


さて、今日のワインですが
今週の初めの頃は
サルデーニャ特集みたいな記事を書いていたので
サルデーニャ島のワインを紹介しますね

今回のワインは
「ヴェルメンティーノ」ってワインなんですが
このワインですが、
サルデーニャ島だけって事は無いんですが
サルデーニャ島ではメジャーなワインになってます

こちらのワイナリーのワインですが
アラゴスタ(伊勢エビ)がラベルに書いてありますが
魚介類に合うワインになってます

まぁ、魚介類以外でも
アッサリした料理には合うと思うので
今回のワインにも合うと思います

値段もお手頃なので
サルデーニャ島気分を味わうには良いかもしれません(笑)

価格:1,317円
(2015/9/26 22:58時点)
感想(4件)




4 件のコメント:

  1. まゆみさん2015年9月28日 0:15

    いろいろとアレンジしてみれば、いろんな味わいが堪能できていいでしょうね?

    このジャガイモは、男爵ではなくて、メイクイーンのようですね。
    メイクイーンは煮崩れしにくくて、肉じゃがなどには合うようです。

    一方で、フライドポテトを作る時には、
    メイクイーンだと、ふにゃふにゃになり、男爵だとカリッと仕上がりますよ。

    フォンティーナチーズ、なんだか興味がわいてきました。
    モッツアレラチーズもまた料理には合いますが、
    本場のアオスタの味もぜひとも経験したいものですね。

    生クリームもトマトソースもどちらも経験してみたいですね~♪

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      ジャガイモも料理によって種類を変えたりしますもんね
      でも、自分はあんまり考えないで使ってます(笑)
      フォンティーナチーズはネットとかでは売ってますよ
      チーズフォンデュの元になるチーズなので
      溶かして食べると美味しいチーズだと思いますよ

      削除
    2. まゆみさん2015年9月29日 0:12

      ああっ、フォンティーナチーズってネットでも手に入るんですね?
      次の給料が入ったら、買ってみたいな~♪

      こんなことだからお金が貯まらないんですけどね~(汗

      削除
    3. まゆみさん
      楽天市場とかでも売ってますが
      ただ、ちょっとお値段が張りますよ(笑)
      でも、とっても美味しいので食べてもらいたいですけどね

      削除