2015/12/04

119年前のケーキ

昨日の記事で
イタリアのクリスマスケーキの
パネトーネとパンドーロを紹介しましたが
今日のYahoo!ニュースにケーキの記事が載っていたので
紹介したいと思います

ニュースになっていたのは
19世紀末にオーストリアのハンガリーの皇后
エリザベート皇后が食べたケーキです

現在の北イタリアのメラーノって街にある
トラウトマンスドルフ城で公開されているらしいです

このケーキですが
当時はまだオーストリア領だったので
エリザベート皇后が休暇などを過ごす避暑地みたいな所だったそうです

で、1897年にこの地を訪れて
一軒の宿に泊まった際に
宿屋の主人が皇后に食べて貰おうとケーキを出したそうです

そのケーキがメラーノのお城の博物館に展示されたそうなんですが
このニュースを見た時は
美味しいそう!ちょっと食べてみたいなぁ〜
なんて思っていたんですが……

詳しくニュースを見てみると
なんと!
展示してあるケーキは
その時の皇后が食べたケーキの残り物だそうです(笑)

そうです!
119年前のケーキがそのまま展示してあるので
当たり前ですが食べる事は出来ないです

当時の皇后様は
食が細かったのか
ほんのちょっとだけ食べて
ほとんどが残ってしまったみたいなんですよね
そこで、宿屋の主人が
何を思ったのか?(笑)
ガラスケースに入れて
現在まで保存されていたらしいです

ただ、100年以上前のケーキって言っても
昨日紹介した様なパンドーロみたいに
シンプルなケーキなので腐っているとかいう感じでは無くて
水分が抜けてカッチカチのパンって感じらしいですよ

てっきり、その当時のレシピを参考にして
ケーキを再現した物が飾ってあると思っていたのに
当時のケーキがそのまま飾ってあるって驚きですよね(笑)

こちらのニュースサイトには
ケーキの写真もありますよ

「エリザベートのケーキ」公開

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151204-00000032-jijp-int.view-000

4 件のコメント:

  1. こんばんはぁ~~^^

    えええ~~~?? すごいね!!
    なんでなんで~~?? カビ生えないの???
    疑問だらけなんですけど~~~^^;

    かなりびっくりしました。
    感動すらしました。

    返信削除
    返信
    1. らくこ♪さん
      ちょうど、場所的に北イタリアで涼しいし
      湿度も高くないので奇跡的にカビが生える前に
      良い感じに水分が抜けたんでしょうね(笑)
      しかし、100年以上もとっておくってすごいですよね

      削除
  2. まゆみさん2015年12月5日 1:22

    水分が抜ければ腐りませんものね。
    ケーキのミイラという感じでしょうね(笑
    画像を見てみましたが、やはりちょこっとだけ切った跡がありますね。

    日本では300年以上昔の梅干しなんかが保存されていますね。

    返信削除
    返信
    1. まゆみさんさん
      良い感じに水分が抜けてミイラになったんでしょうね(笑)
      黒くなってますが、切った跡が残ってますよね
      ケーキの前にメイン料理とか食べすぎたのかもしれないですね(笑)

      削除