2015/12/03

パネトーネとパンドーロ

さて、今日もクリスマスの話題なんですが
クリスマスと言えば
「クリスマスケーキ」ですよね(笑)

最近は、色んなお店で予約販売をしていて
種類も沢山置いてあるみたいですね

中には、イタリア栗を使ったモンブランのクリスマスケーキ
って商品もあって興味をそそられますが
今回は、イタリアのクリスマスケーキを紹介したいと思います

とは言っても
これも毎年紹介しているので
特に目新しい事は無いんですけどね(笑)

イタリアのクリスマスケーキは
「パネトーネ(パネットーネ)」と「パンドーロ」って2種類あります

どちらも見た目は同じ感じですが
パネトーネはミラノが発祥とされていて
ドライフルーツが入ったケーキです

作る際には
パネトーネ酵母と呼ばれる独特なイースト菌が使われます

パネトーネ酵母は、仔牛の小腸から取れる
特別な酵母みたいです

名前の由来ですが
トニーさんが作ったからパネトーネになったとも言われています

Pane di toni
パーネ・ディ・トニー
パーネトニー
パネトーネ

続いて
パンドーロはヴェローナが発祥と言われるケーキです
こちらの名前の由来は
ヴェネチアで食べられていた
黄金のパン(Pane de oro)が由来とされています

Pane de oro
パーネ・デ・オーロ
パンデオーロ
パンドーロ
って感じですかね(笑)

黄金のパンが由来とされているだけあって
卵をふんだんに使って
生地が黄金色になっているのが特徴ですね

こちらはパネトーネとは違って
中には何にも入っていません

価格:1,980円
(2015/12/3 22:53時点)
感想(2件)


最近では、
イタリアから輸入されて
日本でも普通に食べれる様になりました

豪華なクリスマスケーキも良いですが
たまには、シンプルなイタリアのクリスマスケーキ
パネトーネとパンドーロでクリスマスを過ごしてみるのはいかがでしょうか?


4 件のコメント:

  1. まゆみさん2015年12月3日 23:25

    ブオナセーラ!
    ドライフルーツの入ったしっとりとしたケーキは私は好きですよ♪
    クリスマスケーキと言えば豪華なケーキが主流なのかもしれませんが
    こういうシンプルなものもいいですね~♪

    私の場合は仕事上、強制的に買わされるので
    仕方なしに一番安いケーキを注文しました~汗

    イタリア栗を使ったモンブランには興味がありますね^^

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      豪華なケーキも良いですが
      こんなシンプルなケーキも良いですよね(笑)
      お店で働いていると、ケーキを買わされる事もありますよね
      イタリア栗のモンブランは気になりますが
      一人で食べるには大きすぎるんですよね(笑)

      削除
  2. いつものA子さんが毎年パネトーネを
    作ってくれるんですよね
    それで初めてパネトーネって知ったのよね
    フルーツいっぱいで大好き
    だから買った事ないけど、結構高いよね笑
    今年も待ち遠しいわ
    Rさ

    返信削除
    返信
    1. Rさん
      パネトーネはシンプルですが
      買うと意外と高いですよ~(笑)
      今度、A子さんに会ったら
      パネトーネの名前の由来を教えてあげてくださいね(笑)

      削除