2015/12/07

ダヴィンチの絵画

さて、ここ最近
イタリアの画家のレオナルド・ダ・ヴィンチの話題がニュースになってます

レオナルド・ダ・ヴィンチと言えば
誰もが知っている有名な画家で
作品では「モナリザ」が特に有名ですね

そんなレオナルドの作品には
色々と謎がある作品も多いです
ダヴィンチコードとか言って映画の中にも登場したりします

そのダヴィンチの作品は
高値が付いて取引されたりします

もちろん、中には値段なんて付けられない
人類の宝っていう様な作品もありますね

で、現在話題になっているのは
「美しき姫君」って作品です

この作品は
専門家達が15世紀にダヴィンチが描いた物に間違いない!
と言っていて
評価額も1億5000万ドル
日本円になおすと約185億円の価値があるそうです

しかし!
この作品を「私が描いた」って人物が現れたんです

ショーン・グリーンハルって人なんですが
この人がイギリスのスーパーマーケットで働いていた時に
同僚のレジ係の女性をモデルに描いたそうです

このグリーンハルさんですが
実は、他にも贋作を描いて逮捕されているんです
なので「美しき姫君」も偽物なの?
って事でニュースになっているみたいですね

ただし、専門家の鑑定では
使っている顔料が250年前の物って結果が出ているので
間違いなくダヴィンチの真贋だ!
って言っているそうです

それに対して、グリーンハルさんは
画材は妥当な年代の物を集めて
顔料インクは鉄分の多い物を使って
独自の配合で作ったそうです

どちらの意見が正しいのか
まだまだ、結論が出るまで長くかかりそうですが
ある意味、専門家でも見分ける事が出来ない絵が描けるって凄いですよね

別の方向に才能を使えば
犯罪者にならずに
有名な画家にもなれた可能性もあるのに残念ですね


続いては
同じくダヴィンチの作品ですが
「糸巻きの聖母」と呼ばれる作品です

こちらは、新しくダヴィンチの下書きが見つかりました
描かれている絵とは少し違うんですが
描かれた絵を透過遠赤外線という仕組みで調べた結果
赤ちゃんを歩行器に入れる下書きが見つかったそうです

なんと!この作品ですが
来年の1月16日から
東京の江戸東京博物館で展示されるそうですよ

大江戸博物館レオナルド・ダ・ヴィンチ

下書きの部分は見れないですが
きちんと描かれた?
聖母の絵は、やっぱりダヴィンチだなぁ〜って感じですので
近くにお住まいの方は是非行かれてはいかがでしょうか?

4 件のコメント:

  1. まゆみさん2015年12月8日 9:38

    ダ・ヴィンチの贋作を作れるくらいすごい人なのに
    ホント、別の方向に才能を活かして欲しいですよね。
    でもその方は、ダ・ヴィンチを模倣したかったんでしょうね?
    羨ましい才能です。

    私もそのくらいの絵が描けるようになりたいものです。

    東京でダ・ヴィンチが見られるんですね?
    行けると嬉しいですね(^_-)-☆

    まだお休みはもらえそうにないですが・・

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      専門家でも分からないっていうのが凄いですよね
      ほんと、やり方はダメですが
      絵の才能は羨ましいですよね(笑)

      東京の博物館は、3か月くらいあるみたいなので
      機会があれば行ってみてください
      自分はあまりにも遠いので行けそうに無いです

      削除
  2. そういえば、贋作作家として、
    有名になったりする方もいらっしゃいますよね~。
    贋作作家さんの贋作が出回ってるらしいとか。
    なので、『本物の贋作です』、って注意書きがあったりするらしく、
    なんのこっちゃ、です・・・。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      本物の贋作ってなんなんでしょうね?(笑)
      それだけ絵が描けるって事なのに
      やっぱり、自分自身の名前で描くと売れないんでしょうね

      削除