2015/12/10

Tu sendi della stelle(ツゥ・センディ・デッラ・ステッレ)

今日のイタリア音楽はクリスマスソングを紹介したいと思います

以前にも紹介した事があると思いますが
日本でもよく聴く事がある定番のクリスマスソングが
イタリアの街中でも流れています

有名な曲だと「きよしこの夜」とかですかね?

そんな中、今回紹介するのは
キリスト教の司祭が作曲した曲です

アルフォンソ・マリア・デ・リゴリさんという方が作った曲で
「Tu sendi della stelle」(ツゥ・センディ・デッラ・ステッレ)って曲です
日本語にすると「あなたは星から降りてくる」ってタイトルになるそうです
「あなた」とは、神様(イエスキリスト)の事ですね

アルフォンソさんは、南イタリアはナポリ近郊で
1696年に生まれています

その後、ナポリ大学に通い
法律家になるんですが
1723年に聖職者に転職します

主に、ナポリの貧困層や孤児達を助けながら宗教活動をされていたそうです
そんな時に作曲したのがこの曲なんでしょうね

この曲は、聖職者が作ったって事もあって
この前紹介したような
クリスマスイブの日のミサで歌われる事が多いそうです

今回の動画には
イタリア語の歌詞(英語)が一緒に表示されるので
覚えてクリスマスのミサで歌ってみてはいかがでしょうか(笑)

それでは、
Tu sendi della stelle」(ツゥ・センディ・デッラ・ステッレ)
あなたは星から降りてくるです


https://m.youtube.com/watch?v=THoF5snnSvE


2 件のコメント:

  1. ブオナセーラ!
    クリスマスの雰囲気がよく出ている曲ですね。
    イタリア語に英語の字幕入りですが、消えるのが早くて追いつけませんでした。
    英語とイタリア語でもずいぶんと違いますね。
    英語には女性名詞、男性名詞の区別はないですが
    イタリア語は名詞によって動詞も変わるので覚えるのが大変ですね。

    今のところイタリア語を喋る必要に迫られていないので
    覚えられないのかもしれませんね。
    昔、ドイツ語を勉強したこともありましたが
    文法の難しさで挫折しました。

    イタリア語も、1曲、2曲と、歌える歌のレパートリーが増えるだけでも嬉しいものですね(*^。^*)

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      歌詞が背景と重なったりして読みにくい部分もありますが
      やっぱり、歌詞があると違いますよね(笑)
      ほんと、男性名詞と女性名詞で言葉が変わるので
      少しややこしいですよね

      ワインの師匠の話は、
      記事に書いている途中なので
      もうしばらくお待ちくださいね(笑)

      削除