2016/01/02

イタリアで交通規制

さて、まだまだ日本ではお正月の真っ最中ですが
イタリアの話題から更新して行きたいと思います

この年末年始ですが、
イタリアでは都市部で交通規制が行われていたみたいです

この交通規制ですが
年末年始で車が多くなる
って理由ではありません

実は、イタリアでは大気汚染が問題になっています

昨年は雨が少なくて
大気汚染が健康に影響が出るレベルまで上がったそうです

そこで、ローマやミラノでは都市部の交通規制をする事で
少しでも大気汚染を和らげようとしているみたいですね

さらに、大気汚染問題で
年始の打ち上げ花火なども中止になった所もあるみたいですね

政府としては、
これからの対応として
バスや地下鉄などの公共交通機関の運賃などの値下げも検討しているらしいです

日本からの旅情者としては
大気汚染が少なくなって
バスや地下鉄の値段が下がるなら嬉しいですよね(笑)

ただし
旅情者にとって嬉しくない問題もあるんです!

場所は、南イタリアのナポリですが
ナポリといえば
イタリアのピッツァの発祥の地とされています

そのピッツァですが
石窯に薪を入れて燃やしますよね
その時に出る煙も大気汚染に関わるとして
ナポリ近郊の町では
3ヶ月間石窯の使用が禁止されたそうです

ピッツァって、石窯で焼くから美味しいって部分もあると思うんですが
それが禁止されてしまうと
わざわざイタリアに行っても
美味しいピッツァが食べれないってなってしまいますよね

今は、その小さな町だけみたいですが
大気汚染が広がると
ナポリはもちろん
ローマやミラノでも石窯のピッツァが食べれなくなるかもしれないですね



今年最初のまともな記事が
なんか景気の悪い記事になってしまいましたね

明日からの記事は
もっと明るい話題にしたいけど
そんなニュースが飛び込んで来ないかなぁ〜(笑)

2 件のコメント:

  1. まゆみさん2016年1月4日 14:31

    公共の交通機関が充実することはいいことですね。
    特に私のように田舎に住んでいると、車を持たないととても不便なんです。
    ・バスの運賃が高い
    ・バスの本数が少ない
    ・バス停まで行くだけでかなりの距離を移動しなければならない

    だから公共の交通機関が是非とも充実して欲しいですね。

    ただ・・
    石窯のピッツァが食べられなくなるのは残念ですね。

    でもま~、私がナポリでピッツァを食べれる確率は極めて低いですけどね(笑

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      ほんと、公共交通機関が充実するのは嬉しいですよね
      自分が住んでいる所も車がないとかなり不便なんですよね
      交通機関が発達して、大気汚染も少なくなるなら言う事無いですよね
      ただ、やっぱり、ピザは石窯で焼かないと美味しくないので
      石窯禁止は厳しいですね(笑)

      削除