2016/12/13

閣僚人事

今日は、昨日の記事の続きになりますが
新しくイタリアの首相になられた
ジェンティロー二さんですが
新たな閣僚名簿を大統領に提出したそうです

新たな閣僚人事ですが
ほぼ、これまでの閣僚と同じ人選らしいです

ジェンティロー二さんがやっていた
外務省ですが
前の内務大臣が務めるそうです


どうして、この様な人事になったのかというと
「手抜き」
では無くて(笑)

これまでと同じ人事という事で
混乱を減らして
スムーズに政治や経済などを立て直す為だそうです

近いうちに信任投票が行われる予定ですが
国民投票では敗れた民主党ですが
連立政権は維持されているので
特に問題なく今回の人事は通ると思います

来年のサミット終了までは
この人事で進みそうな気がしますが
サミットが終わったあとに
解散総選挙が行われる見通しで
そこで、脱ユーロの「五つ星運動」の勢力がどうなるかですね

以上
結果的に二日に分けて記事にした
イタリアの閣僚人事でした


2 件のコメント:

  1. 驚くほど、報道されてませんね・・・。
    韓国とアメリカのニュースが大きすぎ。
    トップが変わったばかりで混乱しては困りますから、
    前と同じ面々が引き継ぐのは、スムーズで良さそうです。
    今後、落ち着いてから新首相の体制にしていくのが、
    いいかもしれませんね。
    今、驚きの改革をしても、日本での報道は大きくなさそうですし。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      もう少し、報道が多くても良さそうですよね~
      まぁ、アメリカは大事な国だし
      韓国はお隣なので分からなくはないんですけどね
      でも、イタリアもヨーロッパでは5本の指に入るくらい
      かなり重要な国だと思うので
      そこのトップが代わったって事は大事だと思うんですけどね

      削除