2016/12/05

イタリア国民投票結果

さて、この前の記事でも書きましたが
12月4日にイタリア国民投票が行われました

ニュースなどで報道されているので
結果は、皆さんご存知かもしれませんが
レンツィ首相が掲げた憲法改正は反対多数で
レンツィ首相は辞任する事になりました

反対、59.33%
賛成、40.67%だったそうです

しかし、全体の投票率が66.01%
って約半分ちょっとの人しか投票に行ってないみたいですね
日本でも投票率が低くて問題になっていますが
イタリアでも同じことが言えそうですね

そして、これから先ですが
決まったばかりなので
これから先の事は分かりませんが
新興勢力の五つ星運動から
新しい首相が選ばれる可能性が高いらしいです

五つ星運動は、脱ユーロを掲げていて
イタリア国内でも
欧州連合からの離脱が論議される事になると思います

レンツィさんは
フィレンツェ県知事や
フィレンツェ市長などの役職を経験して
2014年の2月22日からイタリアの首相に就いて
当時39歳という若さで就任されて
イタリア史上最年少と話題にもなりました

閣僚のポストを21から16に減らしたり
女性を多く起用したりと
様々な改革を行って来ました

さらに、国の公用車として使われていた
マセラティ、ジャガー、BMW、アルファロメオなど
1500台を競売にかけたりしたそうです

今回の国民投票も
議員数を減らすって内容も政策に入っていたので
めちゃくちゃ悪い首相って事もなく
むしろ、良い首相だと思うんですが
やっぱり、脱ユーロの波に勝てなかったのかな?
って個人的には思っています

そして、
新興勢力の五つ星運動ですが
こちらは2004年に
ベッペ・グリッロと
ジャンロベルト・カザレッジョが立ち上げた
大衆の不満に素直な賛同を示す
人民主義政党として結成されました

党名の五つ星とは
社会が守り抜く概念
※発展
※水資源
※持続可能な交通
※環境主義
※インターネット社会
を表しているそうです

果たして
これからのイタリア政治はどうなって行くのか?
アメリカのトランプ政権と共に
注目していかないといけませんね

4 件のコメント:

  1. ニュースでチラッと報道されていました。
    レンツィ首相は辞任になりましたね。
    脱ユーロの行方はどうなるのかしらね?
    気になります。

    返信削除
    返信
    1. 小町さん
      これから、新しい首相が決まって
      もしかすると、また離脱に関しての投票もあるかもしれないです
      ただ、イギリスも脱ユーロになりましたが
      なかなか、手続きが進んでいないので
      イタリアも離脱するにしてもかなり先かもしれないです

      削除
  2. 今、韓国が大騒ぎだからか、
    イタリアのことはあまり大きく取り上げられてませんね・・・。
    アメリカに、韓国に、イタリアにと、
    世界情勢が大きく変わっていくかもしれませんね~。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      ほんと、ニュースだとチラッ!としか扱ってなかったですね
      イタリアは、ユーロの中でも5本の指に入るくらい
      重要な国なんですけどね~
      これから、数年間は激動の年になるかもしれないですね

      削除