2016/12/17

週末レシピ番外編(ストルッフォッリ)

今日の週末レシピも番外編として
イタリアのクリスマスに食べるデザートを紹介したいと思います

イタリアのクリスマスケーキと言えば
先週の記事に書いたパネトーネが有名ですよね

このブログでも
毎年、クリスマスになる度に
パネトーネやパンドーロを紹介して来ました

ただ、パネトーネは北イタリアのミラノ発祥のお菓子で
似た様なパンドーロも北イタリアのヴェローナ発祥です

両方とも北イタリア発祥なんですが
現在では南イタリアでも食べられる事が多くなってます

日本でいうと、節分の恵方巻きが
全国で食べられる様になったのに似ているかもしれませんね

そんな感じでイタリア中で食べられているパネトーネですが
南イタリアにも伝統的なクリスマスケーキがあります

それが
「Struffoli」(ストルッフォッリ)と呼ばれるデザートです


小さい丸い形が沢山ですね〜

実は、このデザートですが
紀元前からあるお菓子らしです

発祥は、古代ギリシャ人が考えたそうですよ(笑)

こちらのデザートも
お店で買う事が多いらしいですが
自分で作る事も出来るみたいです

薄力粉      125g
砂糖        ひとつまみ
卵         1個
サラダ油     大さじ1
レモンの皮    小さじ1 (すりおろし)
はちみつ     200cc
オレンジの皮  小さじ1 (すりおろし)
オレンジピール 適量
レモンピール   適量
チョコスプレー  適量
アラザン      適量

オレンジピール、レモンピール
チョコスプレーやアラザンは飾りなので
無いならないでも大丈夫です(笑)

① ボウルにふるった薄力粉、砂糖、卵、サラダ油
    レモンの皮を合わせて手でよくこねる

② ひも状に伸ばして、小指くらいの大きさに切る

③ 180℃に熱した油で色よく揚げる

④ 鍋にはちみつ、オレンジの皮を入れて火にかけ
    沸騰したら③を加えて全体に絡める

⑤ お皿に盛り付けてオレンジピール等を飾る

以上が材料と作り方です

作り方を見てみると
小さなドーナツって感じですかね?

ちなみに、このストルッフォッリですが
小さい粒が沢山あるので
金運が上がるっていう言い伝えや
子孫繁栄、豊作などの意味もあるみたいですよ(笑)

日本でもお正月のおせちでゲンを担いだりするのと同じですね

このストルッフォッリは
自分は食べた事が無いんですよね
ちょうど、クリスマスの時期は
北イタリアの方に居たのでパネトーネばっかり食べてました(笑)

なので、もしクリスマスにストルッフォッリを食べていたら
今頃は億万長者になっていたかもしれないですけどね~(笑)

興味がある方は
ぜひ、クリスマスに作ってみてくださいね

2 件のコメント:

  1. 美味しそう╰(*´︶`*)╯♡
    パネトーネは身近になったので
    よく食べるけどね

    ガブ
    今年もよく働いてくれたわね
    ありがとう

    最後にこのお菓子作ってちょうだい٩(^‿^)۶

    返信削除
    返信
    1. Rさん
      パネトーネはかなりメジャーになって来ましたよね
      自分も南の方のデザートはあまり知らないんですよね
      実際に食べた事が無いので
      Rさんに作って出すなんてとんでもない!
      現地に行って修行して来るので
      交通費出してもらえませんか?(笑)

      削除