2016/12/23

Natale 2016

今回は、毎年恒例の「Naltale」(ナターレ)についてです

毎年書いているので
ずっとこのブログを読んでもらっている方は
わかると思いますが
Nataleとはイタリア語でクリスマスの事です(笑)

クリスマスは、
カトリック教徒にとって大事なイベントです
なので、日本のクリスマスとは少し意味合いが違って来ます

24日の夜には
教会に集まってミサが開かれます
ミサではみんなで賛美歌を歌って
最後にパン(パネトーネ)とワインを食べて飲んで終わりです

開けた25日ですが
この日は家族で過ごします

以前も書きましたが
イタリアのクリスマス(25日)に
当時のイタリアのレストランの最高峰
5本、いや!3本の指に入るレストランに行きました

25日の夜だったので
日本人の感覚だと、満席で予約も大変ってイメージですよね
なので、かなり前から予約して
楽しみにして出かけました

すると!

自分達を含めて2組しか食事をしていませんでした(笑)
やっぱり、日本とイタリアではクリスマスに対する意識が違うんだな
って実感しました

ちなみに、
クリスマスは家族で過ごす日って事で
多くの商店が休みになっている場合があるので
この時期にイタリアを旅行される方は気をつけて下さいね

それでは
Buon Natale!(ブオン・ナターレ)
良いクリスマスを!(お過ごし下さい)

4 件のコメント:

  1. Buon Natale !
    今日はイブですね。
    私は逆に、25日にレストランが空いていたのが不思議だと思いながら記事を読んでいました。
    やっぱりお客様は少なかったんですね。
    ドイツでも日曜日にはお店は開いていなくて、クリスマスもみんな家族と一緒に過ごすものらしいです。
    日本は今は年中無休、クリスマスもお正月もないという過酷な労働環境ですよね。
    ドイツでは労働者を守るために法律で日曜日には休まなければならないようです。
    ま~、キリスト教国ですからね。
    日曜日は安息日、クリスマスも重要な日なのでそれが当然なんでしょうね。

    返信削除
    返信
    1. 小町さん
      Buon Natale !
      日本だと、25日に有名レストランが空いてるって考えられないですもんね(笑)
      自分もそれまでは、なんだかんだ言っても多いんじゃないの?
      って思ってましたが
      やっぱり、イタリアはキリスト教徒の国なんでしょうね
      ただ、旅行者からすると
      大事な日に休みが多いのは困りますよね(笑)

      削除
  2. ケーキ食べたいRさん2016年12月24日 11:04

    もう何年ホールのクリスマスケーキ食べてないんだろう笑

    子供たちが大きくなって、プレゼント交換はするけど
    みんな集まって。。ってなくなるよね
    仕事柄 装飾やプレゼントはするけどね^_^

    日本は稼ぎどきだもんね
    全く違うよね

    返信削除
    返信
    1. Rさん
      家族が多いとホールで買って食べた方が良いですが
      人数が少ないと買っても余ってしまいますもんね(笑)
      ほんと、日本だと休んでいるお店の方が珍しいですもんね

      削除